「理想のコーチング」で起業したい!は甘い考えですか?

「理想のコーチング」で起業したい!は甘い考えですか?

~理想のコーチングで起業したい!だけど集客が・・・と思っている方へ!~

0010763945J-849x565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、コーチング、コンサル起業のブログ

集客ばかり研究している仙道です!

 

僕のところに個別相談に来る方は

「自分の理想のコーチングで起業
したいです。」

「自分の理想のクライアントだけ
を獲得したいのです」

と「自分の理想の起業スタイル」
を熱く語ります。
(特に女性が多いですね)

僕も、最初はそうでした。(>_<)

しかし、それだけだと「自分中心」の
考えになってしまい
(相手が求めているか曖昧な
サービスを無理に売る形になる)

「やっぱり、顧客が理想としている
コンサル、コーチングじゃないと
売れないのだな~」

と気づきました。

「ドキ!!!!」

とした、あなたは要注意です(>_<)

いや、しかし、続きがあります。

1年以上
今の仕事を続けていると、また発見
がありました。

「理想の起業」を弱めて
「顧客が求めているサービス」を
強めに出しなさい!!!<(`^´)>
オラオラ~~~

・・・・・

と、厳しめにクライアントさんに
コンサルしていると・・・

「ブログが書けません~(>_<)」

という状態になるクライアントさんが
出てきました。

「お!!!コレはダメだ~~(ーー;)」

やっぱり、
「ブログを書くこと、メルマガを書くこと」
が生命線になるからです!!!

いつも言ってますが、「継続」できれば
命ある限り「フィードバック」は何回もできます。

「継続」ありきの、マーケティング成功なのです!

そして、どんな「低レベルなブログ」でも
書いている内に、誰でもうまくなります。

だから、僕は考えました・・・

「理想の起業」を強めか?
「顧客のニーズ」強めか?

win-win の形にもっていくには???

(^_^.)(^_^.)(^_^.)

~~~~~~

順序があったのです(^.^)

結論言いますと

1 「好きな事」、「やりたい事」を助けたい人に向けて書く!
2 頻繁に書けるようになるまで、続ける
3 「フィードバック」をマメに受ける
4 少しずつ、「ニーズがある方向」に
コンテンツ内容を変更していく
(ブログ、メルマガ、動画、写真など)

5 気がついたら、「クライアントが求めている事」
をサラサラ書いていた・・・

そして、申込みが来るようになった・・・

と、うまく行ったクライアントさん
は、この流なんですよね(^_^.)

僕も、思い返せば、「この順番」を無意識に通って
きましたね!!

最初から「ブログ集客理論」「webマーケティング理論」
「セールス技術」「クライアント獲得術」

など、書けなかったですから(w)

自己啓発の話ばかり書いてました。
(楽しかったから続きましたね)

そして
「ブログ集客を教えてください」
「差別化を教えてください」

とか、色々な要求をいただいて
「ニーズがある方向に少しずらそう・・」
と、柔軟に変えていったのです!!

もちろん、先輩のコーチや、凄腕の
経営コンサルの方に現状報告を
しながら、フィードバックをマメに
もらいました。

それがなければ、今の僕は
ないでしょう。

つまり

★★★★★

「最初は、自分の好きな事で起業」

★★★★★

で正解なのです!!!

もっと正確に説明すると

「最初は行動力を優先する為
好きな事起業!!自分の思いを
発散できる起業!!」

そして、継続が慣れてきたら・・・

「少しずつ、無理がないように
変わりたい方向へ、フォードバックを受ける」

のが、最適かつ、無理のない成功法則
になります!!

つまり、

「コンフォートゾーンを”少しづつ、ずらす”」

という理論です。

コンフォートゾーンの外に出るのは
1人だと、かなり困難です。

無理やり、外に出ても、また
すぐに戻されます。
(ダイエット、部屋の散らかり具合
金使いの荒さ の改善が難しいのも
コンフォートゾーンが存在する為)

だから、コーチングの本で
も、書いてある通り・・・

「無理せず、気がついたら、コンフォートゾーンが
ズレていた」

という状態が理想です。

「アレ、気がついたら
ブログをサラサラ書いている」

「アレ、申込みが来ている(>_<)」

「アレ、セールスクロージング
できてる・・・」

そう

「コンフォートゾーンの理論」を
僕は知ってたので
(たぶん、苫米地英人氏の本
がメインかな~)

クライアントさんに

「最初は、自分の好きな事を書いて
ください!最初は日記でもOKです!」

「自分の助けたい人だけに
書いてください!!」

「ただし、マメに報告をください。
少しずつフィードバックをして
”売れる方向”に変えていきます」

コレ以外、方法はないと思ってます。

■1ヶ月に1~2回のセミナー
■半年に1回の合宿
■大量の動画、教材

じゃあ

「コンフォートゾーンがずれるワケがね~~」

と思いませんか??(>_<)(>_<)(>_<)

自分の儲けばかり考えている
エキスパートが正直ムカつきます。
なぜ、もっと個別相談に時間を
使わないのか??

「あんたら、コンフォートゾーンの
理論知っている??」

「動画学習で、コンフォートゾーンが
ズレると思っている??」

と言いたいです(笑)

というわけで、まだ、あなたが
継続力や勢いがない場合は

「自分の好きな事を助けたい人
に向けて」

書いてOKです。

十分継続できている、けど
申込みが来ない・・
というあなたは

「マメなフォードバック」が必要です。

せっかく、いい感じで
仙道の思いが熱くなってきたので
多分、あなたが知りたいであろう
理論を書きます!!!!!

では、次回は
「1人の時は、具体的に何をすれば
コンフォートゾーンが”ずれる”のか?」

というテーマでいきましょう~~

お楽しみに!(^^)!

 

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );