脳科学が証明!間違ったコーチング学習法の正体とは!?

脳科学が証明!間違ったコーチング学習法の正体とは!?

~いくらコーチングやコンサルの勉強しても、起業できない人には脳科学的に共通点が!!~

0010772970K-849x565

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ども、コーチング、コンサル起業

のブログ集客ばかり研究している仙道です!

 

 

今回は

「脳科学をマーケティング、コーチングに

応用していく秘訣」を

解説していきます!

 

ーーーーーーーーーーーー

脳科学が証明!?

間違ったマーケティング、コーチング

「勉強方法」!?

ーーーーーーーーーーーー

今回は、珍しく?

「脳科学」の話を

マーケティングに絡めて

みます!!
結論から言いますと

「起業する」ため

「集客する」ため

の「勉強方法」は

ほとんどの方が

 

★「ミスしている」★

場合が多いのです!
あなたは

「ええ~!!!

(マスオさん風)」

(>_<)(>_<)(>_<)

と思われるかも

しれません。
どこが

ミスだと思いますか?
・・・・

・・・・
では、ゆっくり

解説していきます。
俗に「頭がよい」

とは脳科学的には

「4種類」存在するみたい

です。
以下の4つです。

ーーーーーーーー

1 「認識力」

2 「記憶力」

3 「評価能力」

4 「判断力」

ーーーーーーーー
脳機能科学者の

苫米地英人氏の

解説を参考にしております。
ではでは、(^.^)
あなたは

「起業」や「集客」

で「最も必要」な脳機能

「1~4」の内

どれだと思いますか?
・・・・

答えをあっさり言います。

答えは

★★★★★

(3)「評価能力」

(4)「判断力」

★★★★★

です!!!
ーーーーーーーーーーーーー

「記憶」は集客に使えない・・

ーーーーーーーーーーーーー
■「ビジネス書」を1日中読む

■「ノート」にまとめる

■後で「見直して」記憶させる
・・・
上記は仙道が起業できず

に”モガイテ”いた時の

習慣でした。
「自己啓発やコーチング

を勉強していれば、

そのうち・・(^.^)」
など、当時は

考えが甘かったですね。
起業・集客は

「受験勉強」ではないのです。
「記憶した問題」が

出るワケないのです。
「上記のような習慣」を

維持している限りは

僕は「何も行動」

できませんでした。
というわけで、

(1)「認識」

(2)「記憶」
は、「古い脳」

らしいのです。
会社員の場合

ほとんど、
★★★★★★

「上司に言われた通りの

マニュアル」

を★「認識」★

して★「記憶」★しておけば

★★★★★★

怒られません。

給料も頂けます。
しかし

「古い脳」を強化

しても、あなたの

「脳」は進化しないのです。
反対に

(3)「評価する」

(4)「判断する」

という行為は

「人間が進化の過程」で

手に入れた「新しい脳」

らしいのです。
起業や集客で言えば・・
■「ターゲット」はどこにいるのか?

■「どの媒体」を使えば、効果的

に集客できるか?

■「料金設定」や「サービス内容」

はどれぐらいが妥当なのか?

■広告費はどの媒体に

「何割程度」使うべきか?

■どの「ノウハウ」が最も

自分に合っているか?

■誰を「メンター」にすれば

よいのか?

■「誰と」提携すべきか??
はい、起業すると

★★★★

「評価」と「判断」の

連続です。(>_<)

★★★★
毎日、「マニュアル通り」

に動いている人間が

いきなり”適確”な

「評価」や「判断」

が、できるでしょうか??
・・・
「え~じゃあ、今まで

私が頑張ってきた勉強は

全部ムダなの??」

「高額講座に100万以上

使ったのですけど!!

(>_<)」
と、あなたは叫びたくなる

かもしれません(>_<)
・・・
イヤ、大丈夫です!
僕は、そこら辺の

「集客コンサル」では

ありませんので、

解決策を知ってます。
★★★★★★

「あなたが勉強してきた内容」

を無駄にせず

「評価能力」「判断力」

を確実に高める方法が

★★★★★★

あります!!!

ええ、書くと長いので

次回のお楽しみに~(^_^.)

(本当にいいところで

終わるよな~このブログ笑)
仙道達也

★まとめ★

「頭がよい」

の意味は

1 「認識力」

2 「記憶力」

3 「評価能力」

4 「判断力」

の4点を指す。

起業・集客

に必要なのは

3「評価」

4「判断」

会社員を続けていると

3、4を経験する機会

が少ないので、脳が

進化しない・・・

 

次の記事

コーチング、コンサルに必要な「情報発信と情報受信」