ブログのキャッチコピーの裏の目的!あなたのコピーは目的を満たしていますか?

どうも、仙道です!

ブログのキャッチコピーに頭を悩ませる起業家の方は多いかと思います。

 

ブログのキャッチコピー次第で、集客、売上にも大きな影響を及ぼす可能性があるからです。

 

そのため、安易にキャッチコピーを作ってはいけません。
ブログおキャッチコピーは、裏の目的を理解した上で作成する必要があるのです。

今回は、ブログキャッチコピーの裏の目的について、解説していきます。

ブログコピーの「裏の目的」とは?

web集客の基本部分として「ブログコピー」についてよく質問されます。

 

ブログコピーとは

  • ブログのキャッチコピー
  • ブログのタイトル

のことです。

 

ブログコピー(ヘッダー)は、ファーストインパクトなので大切な部分です!

 

ブログコピーがダメなら、記事がどんなによくても見てもらえないのです。

もちろん、「差別化、USP」を作った上で表現しないと、その他大勢に埋もれるのがおちです。

 

「ブログコピーの目的」は何だと思いますか?

 

いつものように、結論からお伝えします。

 

最大の目的はコチラです。

「見込み客の記憶」に残り、何度もブログを訪問してもらうこと

です。

 

実は、ブログコピーは「いきなり買ってもらう」ために作るものではありません。

ソコを目指すと無茶苦茶なコピーになります。

そのため、ブログでいきなり「高額商品を買ってもらおう」というのは、基本無理です。

 

では、コーチ、コンサル、セラピストのブログでよく見かける「セミナー募集」や「体験セッション募集」はどうなのでしょうか?

 

仮に3000円とか5000円の安い料金で募集したら申し込みはあるでしょうか?

申し込みは、多少あるでしょう。

 

ただし、その後「高額商品を買う気がない人」ばかりが集まるでしょう。

結果、あまり売上が伸びないのです。

 

以下のような状態の方が大量にいます。

「仙道さん、ブログをやっていますが高額商品が売れません」
「体験セッションやセミナーをやっても、買う気のない人ばかり集まります」

などなど。

 

では、視点を上げて考えるとどういうことになるでしょうか?

 

結論は、

「1回のブログ訪問」だけでは、あなたの商品が売れる可能性は低い

ということです。

 

そのため、アクセスをムダにしないため「ブログ」から「メルマガ」に誘導するのが王道なのです。

ただし、ここでも厳しいことに「1回のブログ訪問」では、メルマガも簡単に登録してくれません。

 

絶望的なことばかり言っているように感じるかもしれませんが、これが多くのコーチ、コンサル、セラピストを見てきた現実です。

 

では、メルマガ登録をゴールにするとしたら「ブログコピーの目的」は、何なのでしょうか?

 

結局、最初に戻ります。

だからこそ、やっぱり「見込み客の記憶」に残り、何度もブログを訪問してもらうのです。

 

「見込み客の立場」になり考えれば、理解できますね。

あなたも「1回訪問しただけのブログ」から、いきなりメルマガを登録したことは、あまりないですよね?

 

いくらメルマガが無料とはいえ、初回訪問から登録する人は少ないはずです。

「何度かブログを見ているうちに、気が付いたらメルマガ登録をしていた!」というケースが圧倒的に多いはず!

 

広告やアクセス解析のデータをみると、「再訪問の時」が、やっぱり登録率は高いです。

 

だから、仙道がコンサルする場合は

記憶に残り何度も訪問したくなるブログコピー

を作ります。

ここまでの内容については、動画でも公開していますので、見てみてください。

ブログのキャッチコピーやタイトルで、記憶に残る条件とは何か?

どうやってブログコピーを作るのか?

では、どうやって「記憶に残るブログコピー」を作ればよいのでしょうか?

 

「記憶に残るブログコピー」があるということは、逆に「記憶に残らないコピー」があるとも言えることになります。

それらを解き明かすことが出来れば、「記憶に残るブログコピー」が出来るわけです。

 

結論としては、以下のようなポイントを抑えることが大事です。

  • シンプルで覚えやすいこと
  • 要点が絞られていること

俗に言うUSPです。

 

USPをブログコピーに入れる時には、シンプルで要点が絞られている必要があるということです。

 

あなたのビジネスの特徴は数多くあるのかもしれません。

しかし、それらを沢山盛り込んだとしても、「記憶に残るブログコピー」にはならないのです。

 

具体的に言えば、あれもこれもいれず、お客様が必要とする特徴を1、2個にまで絞るのです。

3つも4つも特徴があったとしても、ブログ訪問者の記憶に残りません。

 

残らなければ、先ほどの項目でお伝えした「何回も訪問される」という可能性が圧倒的に低くなります。

結果、お客様にはなってもらえないのです。

 

私が、クライアントさんのUSP、ブログコピーを作成する場合には、いくつもの案を出してもらいますが、結局、絞りこむ作業が多くなります。

 

つまり、「如何に良い部分を残して削ぎ落すか」というところが難しいのです。

上手く1、2個に絞って、シンプルで記憶に残るブログコピーを作成していってください。

ここまでの内容については、動画でも公開していますので、見てみてください。

「記憶に刺さる!ブログコピーの秘密」

まとめ

「ブログのキャッチコピーの裏の目的」について解説しました。

 

目的としては「何回も訪問してもらうこと」です。

そのために、「ブログコピーはシンプルで記憶に残る」必要があります。

 

記憶に残るためには、特徴、アピールポイントなどを1,2個にまで絞ったコピーにすることが重要であるということです。

かなり重要なことですので、あなたのコピーも見直してみてください。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );