コーチングビジネスで年商1000万を安定させる13のステップ

仙道

どうも、仙道です!

今回から数回に渡り「web集客で年商1000万を安定する13ステップ」について解説していきます。

実際に仙道自身が経験してきたことを元にリアルな部分を公開していきます。コーチ、コンサル、セラピストなどで起業をしようとしている人や、起業したのに上手く行かないと感じている方の参考になるはずです。

今回は、ステップ1と2をまとめて公開します。

 

コーチングビジネスで年商1000万を安定させるステップ

コーチングビジネスで収入を安定させる|年商1000万定させるプロセス

最初に13あるステップの内容について公開します。

  1. セルフイメージ・ミッション・ビジョンの明確化
  2. ポジショニング戦略
  3. 差別化コンセプト作成
  4. 30万~120万円の高額商品を作成
  5. ブログ、メルマガライティング強化
  6. メルマガリスト取り手法
  7. ステップメールの精度UP
  8. セミナー、グループコンサル企画術、集客術
  9. セールス・クロージング
  10. webから直接クライアントを獲得する技術
  11. web広告戦略
  12. SEO戦略
  13. 「1対多」のビジネスモデル。商品のライン拡大

 

コーチングで収入を安定させるステップ1:セルフイメージ・ミッション・ビジョンの明確化

コーチングで収入を安定させるステップ1:セルフイメージ・ミッション・ビジョンの明確化

セルフイメージ」「ミッション・ビジョン」についてです。

このステップ1は、かなり重要です。13ステップすべて重要ですが、「セルフイメージ」「ミッション・ビジョン」は「最も土台になるエリア」なのです。

突然ですが、

「コンサルの人にUSP、差別化を作ってもらったが、シックリ来なくて継続できなかった」

「その後、ブログ、メルマガ、フェイスブックを書く気がしないです」

このような悩み、よく聞きませんか?

 

このような悩みが発生する原因は、まちがいなく、その方の「セルフイメージ、ミッション、ビジョン」を無視している部分になります。よく見られるアドバイスで「稼げるから、この方法でやりましょう」と指導しても、クライアントは動きません。

「楽に稼げるからこの方法でやりましょう」でも同じです。

あなたも「自分がやりたくない方向性」を押し付けられたら、行動できないですよね?

 

私のケースを振り返ってみます。

仙道が、はじめて起業しようと思ったときは「業種」を気にしませんでした。当時は、「月100万達成できて、会社を辞めることができるならなんでもやってやる!」という勢いだったのです。それゆえ

売れると思ってやったこと

 

など、稼げるものはすべてやっていきました。しかし、どれもだるくて1時間も作業したくないのです。このような調子だと何をやっても発展するはずがありません。

当時の私は自分の「ミッション・ビジョン」など明確ではありませんでした。

「セルフイメージ」も自分でよくわかっていなかったのです。

つまり、「自分が何者であるか?」が見えてなかったのです。ただ、少しだけ言えたのは「人を支援する仕事なら、まちがいなくモチベーションが上がる!」ということでした。

当時は、情報教材などにお金を使いすぎてローンが限界だったので、最後のチャレンジとしてコーチング起業を視野に入れました。当時、コーチングは好きだったけど「起業はできないよね」と思っていたのです。

「コーチングでは稼げない」と思っていたわけです。

ただし、他の業種にくらべて「やりたい度合い」はMAXに高かったのです。「よし!これだったら毎日1時間作業しても苦ではないな!」当時、そう思ったのをよく覚えています。それまで読んできたコーチング、自己啓発の内容をアメブロに書くのは、私にとって楽しかったのです。

 

なにより、あとから理解できたのですが、「自分はサポーターである」「サポートの文化を世の中に広めていきたい!」という、セルフイメージ、ミッション・ビジョンに合致していたから、情熱やエネルギーが底を尽きることがなかったのでしょう。私のアイデンティティそのものでした。

 

もちろん、ブログを書き始めてしばらくは収入ナシです。でも、私は気にしません。なぜなら「続けられる」というのが、「第一ステージ」だと理解していたからです。それまで、どんな副業をやっても2週間ぐらいしか継続できないダメな私でした。

だけど、この時、はじめて継続できたのです!

あたり前ですが、「継続できれば改善はいくらでも可能」だということを、強く覚えておいていただきたいです。

 

そのための土台となるのが「セルフイメージ、ミッション、ビジョン」などのアイデンティティ部分です。

ひらたく言えば「自分の方向性の明確化」です。

ビジネスの土台を固めたければ、ここを日々明確にして成功習慣を身に着けることです。私は今でも、明確化するようにしてます。すると、ポジショニングや差別化もハッキリ固まってきます。ライティングも「魅力的」で「引力のあるもの」へと変貌していきます。

 

だから、仙道塾では心理学、催眠の専門家を呼んで「ミッション・ビジョンを明確化するセミナー」をしたり、コンサルで方向性を確認しながらマーケティングに取り組んでもらっています。そうすると”自発的に動く生徒さん”が増えるので、仙道塾が終わったあとでも「年商1000万~5000万」と伸びる人が多いのです。

関連記事

どうも、仙道です! もしあなたがコーチ・コンサル・セラピストとしての起業を考えているとしたら、すでに成功された先輩起業家たちの声をご覧になってみませんか? 毎年開催している仙道塾では、これまでに302名以上のコーチ、コンサル、セ[…]

【まとめ】仙道塾お客様の声|よくある6つの悩みと成功事例

 

最終的に「自発的成長」を促進するために「アイデンティティ部分の明確化」を徹底しているのです。「稼げる方法」を教えるだけではクライアントさんは動かないのです。

 

ただ、ここで問題が発生します。「セルフイメージ、ミッション、ビジョン」は大切ですが、直接キャッシュにはつながりません。当時の仙道も「無収入」が続いていたので、なんとか改善しなきゃいけないと思っていました。そこで大事になってくるのが、次のステップなのです。

コーチングで収入を安定させるステップ2:ポジショニング戦略

コーチングで収入を安定させるステップ2:ポジショニング戦略

「自分の方向性」を明確にすることで、ブログを継続できるようになった仙道ですが、その時点で「キャッシュ」は発生していません。すぐにでも会社を辞めて、自由になりたかったので困りました。

なぜ、「ミッション・ビジョン通り」に行動しているのに、多くの人がキャッシュを生み出せないのでしょう?「方向性がハッキリしているのにお金が発生しない人」が、あなたの回りにも多くありませんか?

その原因は、当時を振り返り、結論から言います!

「自分の方向性」が「市場」に向いてないとキャッシュが発生しない

ということだったのです。これは、私も音楽をやっていたのでわかります。ほとんどの人が、自分の「やりたいことだけ」をやっていたいのです。できれば、自分の「やりたいこと」だけで稼ぎたかったのです。

 

私はフリーターで売れないミュージシャンの時はずっとそうでした。だけど、楽しいから途中でやめられないのです。それと同じで「心理学」や「コーチング」「自己啓発」の勉強はすごく楽しい。過去にマインドが弱かった自分を変えることもできるし、勉強すれば変わった気がするのです。

過去にバカにされたり、くやしい想いをした私もそう感じていました。

だから、私もできれば”コーチングだけ”勉強していたかった。「マーケティングやセールスなんて必要なのかな?」 と思った時期もありました。さらに、ネットビジネス系の「稼げる」「儲かる」の世界は当時から嫌いでした。だから、「そんなことはやらないぞ!」と心底思っていました。

関連記事

仙道達也 どうも、仙道です! 今回はWEB上でのマーケティングの基本となる「売上獲得までの流れ」をご紹介します。起業家である私たちにとって、売上獲得は常に意識しておくべきことです。 しかし、売上獲得のために[…]

【WEBマーケティングの基本】集客〜売上獲得まで全体の流れ

 

私は、けっこう頑固な部分があり、「自分の方向性」とズレているものはやろうとしなかったのです。ただ、このままだと「売れない」「キャッシュが発生しない」ということもわかっていました。当時、私はコーチングをはじめたばかりなのに、コーチングというのが売れてない時代に入っていたのです。

すでに、10年近く前からライバルが複数いて、私は完全に「後発組スタート」でした。

 

当時の私は「学歴、職歴、強み、実績」などすべてがゼロなので、「ふつうのコーチング」しか思い浮かびません。もう「有名なコーチ、コンサル」には勝てない状態だったのです。

仙道
ちくしょう~自分の方向性は変えたくないしどうすれば売れるんだ?

当時、よく悩みました。

 

「自分のプライドの高さ」と「キャッシュが発生しないという壁」には挟まれました。悩んで、悩んで、「他のビジネス」も考えたぐらいです。ただ、ここから、仙道の「ポジショニング」「差別化」などの頭脳が発達していったのです。

 

結論から言いますと、その後、「8回」も肩書を変えてポジショニングを成功させました。だから、現在、ゼロの人にも教えられるワケです。なぜ、あきらめずそんなことができたのか?

 

ふつうのコーチ、コンサル、セラピストは、最初のポジショニング、差別化のエリアでほとんど止まります。どんなプロでも「半年、1年以上」は苦しみます。しかし、私はブレなかったのです。ちょっと長くなりましたが

「自分の方向性」をエネルギーに変えブレないポジショニングを作る

というのが、今回の結論です。

 

仙道塾の13ステップの中で、たくさんの人が「1番難易度が高く、1人じゃ無理」と感じるのは、このエリアかもしれません。

なぜなら、1人では「強み」「方向性」ってミックスできないし、「売れる市場」も見えないからです。

 

そして、この部分はトップシークレットなので、さすがに無料では教えられませんが、こちらの動画でヒントを細かく提供しています。

今までの動画の中で1位か2位に反響が強い動画です!

「方向性」と「市場」が合わずに、キャッシュが発生しない人は必ず見ておいてください。

 

【動画】「やりたいこと」と「市場」が一致しない時は○○で全部解決!

まとめ

起業初期の重要な部分であり、この部分を疎かにしてしまうと、起業自体が上手く行かなくなります。

あなた自身が出来ているか確認しながら、以降のステップも読み進めてみてください。

関連記事

仙道達也 どうも、仙道です!   《web集客で年商1000万を安定する13ステップ》 セルフイメージ・ミッション・ビジョンの明確化 ポジショニング戦略 差別化コンセプト作成 […]

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );