ゼロスタートでも短期間で売上を上げる2つのポイントと3つのメリット

どうも、仙道です!

仙道塾の塾生さんには、「ゼロスタートの方」「1万円単価の方」が多いにもかかわらず、1ヶ月~3ヶ月には「15万、30万、50万、100万」の契約が獲得できています。
(^^)/

では、なぜ塾生さんは、短期間で大きな売り上げをあげることに成功しているのでしょうか?

今回は、売り上げを上げるポイントと、メリットについて解説いたします。

短期間で売上を上げる2つのポイント

「ゼロスタートの方」「1万円単価の方」であっても、高い売り上げを上げるためには、ポイントが2点あります。

以下の2点です。

 

  1. セッション単価(値段)を上げること
  2. 高単価でも売れるように契約率を上げること

 

ビジネスの売上公式は

「新規×単価×成約率×リピート」

です。

 

賢い戦略は、一番難しい「新規以外の項目」を伸ばすことです。

特に「単価(値段)」「成約率」の2点を上げることで、すぐに売上がUPするのです。

さらに、これら2点を改善すると、3つの大きなメリットが発生するのです。

メリット1:仕事量は減るのに売上は上がる!

「単価(値段)」「成約率」の2点を上げ、売上がUPすることで得られるメリットの1つとして、「仕事量は減るのに売上は上がる」ということが挙げられます。

仕事量は減るのに売上はUPして、「売上100万~2000万UP」がふつうになるわけです。

 

もし、あなたが「単価1万円」で「1セッション」をこなしていたとしたら、月商100万を達成するのに「1万×100回」を毎月継続しなければいけません。

 

しかし、4ヶ月コースのコーチングを作り「パック」として30万で販売すれば、「30万×3件成約」で90万円の売上が獲得できることになるのです。

わずか3人契約で90万円を達成できるようになるのです。

 

残りの10万は、セミナーなどから補うことができるはずなので、あっという間に100万円を達成できます。

 

仙道塾の塾生さんは「1万単価」を「15万、30万、50万」ぐらいにしても、サラッと売れています。

ゼロから起業して、いきなり100万単価で売ってくる強者もいました。

 

だから、「売上100万UP」や「年商1000万、2000万」も、現実的になるのです。

 

気がついたら、わずか3年~4年の間に112名以上が「100万~2000万以上UP」していました。

その中のメンバーは、全員が「単価15万~100万以上」で販売しています。

 

また、現実的に考えて「1万円×月100回」も契約獲得するのは無理です。

仙道が見てきた現実でいうと、新規契約はせいぜい「毎月3人~7人」ほどです。
※例 30万×7契約=月商210万など

 

それぐらいが、毎月継続しやすい売り上げの限界だと思います。

つまり、あなたが、コーチ、コンサル、セラピスト、カウンセラー、インストラクターなど個人起業家として起業したいなら、最低でも「15万、30万」くらいの値段にしないと難しいということなのです。

メリット2:セルフイメージとブランドがUPする!

「単価(値段)」「成約率」の2点を上げ、売上がUPすることで得られるメリットの1つとして、「自分のセルフイメージとブランドが劇的にUPする」ということが挙げられます。

 

「セルフイメージ」の重要さは、あなたもご存知かもしれませんが、ビジネスを継続していく上では、非常に重要なポイントであると言えます。

なぜなら、人間は「自己イメージ通りの行動」しかできないからです。

 

もし、「5000円」や「1万」で自分のコーチングやコンサルを売っていたら、いつまでもセルフイメージは上がりません。

これはけっこう怖いことです。

 

それが、単価15万、30万でサラサラ売れるようになったらどうでしょうか?

 

もう、そうなれば「自分は価値のある人間だ!」と強く思えるはずです。

1回でも高単価で契約が獲得できれば、イメージングやアファメーションをするよりも、実感がでて、セルフイメージが劇的に上がります。

また、あなたのブランド力も大きく上がります。

 

なぜなら、「○○さんは他に比べて高額だけど売れているから、すごい人に間違いない!」というウワサが流れるからです。

資本主義に生まれ育った我々は「値段が高い=よいもの」という連想をしてしまうのです。

 

だから、値上げは大きなブランドUPになると言えるのです。

メリット3:クライアントが結果を出し、実績がつく

「単価(値段)」「成約率」の2点を上げ、売上がUPすることで得られるメリットの1つとして、「クライアントが結果を出し、実績がつく」ということが挙げられます。

 

クライアントが結果を出しやすくなり「あなたの実績」がドンドンついていくのです。

 

このようなことをお伝えすると「15万とか30万の値段で売ったらクライアントに失礼じゃないですか?」と、聞かれることがあります。

たしかに、そう感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、仙道の中での事実は「値上げして売ったからクライアントが結果を出した」と言えます。

 

なぜか?

それは「比べれば」わかります。

 

あなたが「1万円」で、今受けたいコーチングやコンサルを受けたとします。

もしくは「100万円」払って、今受けたいコーチングやコンサルを受けたとします。

 

では、前者と後者はコーチング、コンサルの内容がまったく同じだった場合、

  • どちらが真剣に受講できますか?
  • どちらが最後まであきらめず成果を出そうと思いますか?
  • どちらが真剣に学ぼうと思いますか?

これで、答えがわかったと思います。

 

また、自分がお金をもらった場合、「1万円」と「100万円」では、どちらが最後までサポートをしっかりやろうと思いますか?

 

つまり、こういうことです。

値段を上げるのは、自分のためだけではなく、クライアントのためにもなる

ということです。

 

1回1万円でやっているうちは、両者とも真剣になれません。

 

これも、資本主義の洗脳かもしれません。

ある程度値上げしないと、成果が出づらいということです。

 

いつまでも実績がつかず、ライバルと比べられるのは辛いですよね?

仙道の場合、無意識に気が付いていたのか、最初から値上げしておいてホントよかったなと思っています。

まとめ

「ゼロスタートの方」「1万円単価の方」であっても、高い売り上げを上げるためには、ポイントが2点あります。

 

  1. セッション単価(値段)を上げること
  2. 高単価でも売れるように契約率を上げること

さらに、値上げして、成約率を上げると、大きなメリットが3つもあるのです。

 

  1. メリット1:仕事量は減るのに売上は上がる!
  2. メリット2:セルフイメージとブランドがUPする!
  3. メリット3:クライアントが結果を出し、実績がつく

 

逆に、値上げしないと「月商50万~100万以上」を継続するのが難しいと言えるでしょう。

つまり、起業なんて無理なのです。

 

今回お伝えしたポイントとメリットを理解して、売り上げを上げ、ビジネスを安定させていってください。

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );