どっちが得なのか?

「新規以外の項目」を 伸ばすことの3つのメリット

ども、仙道です!

さて、さっそく
前回の続きからです!

前回、
仙道塾の塾生さんが
「ゼロスタートの方」「1万円単価の方」が
多いにもかかわらず・・・

1ヶ月~3ヶ月には
「15万、30万、50万、100万」の
契約が獲得できている話をしました。

(^^)/

で、
かんたんに言うと
そのポイントは2点!

★★★★★★★★★★

※『セッション単価(値段)
を上げること』

そして

※『高単価でも売れるように
契約率を上げること』

★★★★★★★★★★

でしたね。

では、続きを公開していきます!

 

どっちがよい?

前回も述べたとおり。

ビジネスの売上公式は

※【新規×単価×成約率×リピート】

です。

賢い戦略は
一番難しい「新規以外の項目」を
伸ばすことです。

特に

※「単価(値段)」
※「成約率」

の2点を上げることで
すぐに売上がUPするということでした。

そして、
2点を改善すると
以下の大きなメリットが発生します!

モチベーションを上げるために
先に知っておきましょう!!

 

メリット1

=============
仕事量は減るが 売上はUPして
「売上100万~2000万UP」がふつうになる
=============

もし、あなたが
「単価1万円」で「1セッション」を
こなしていたら

月商100万を達成するのに

【1万×100回】を

毎月継続しなければいけません。

しかし、

4ヶ月コースのコーチングを作り
「パック」として30万で販売すれば・・・

【30万×3件成約】= 90万

と、わずか3人契約で
90万達成できますよね?

(^^)/

残りの10万はセミナーなどから
補うことができるはずです。

仙道塾の塾生さんは
「1万単価」を「15万、30万、50万」
ぐらいにしても、サラッと売れています。

(ゼロから起業して、
いきなり100万単価で
売ってくる強者もいました (>_<)

僕はできませんでした 笑)

だから、
「売上100万UP」や
「年商1000万、2000万」も
ぜんぜん現実的になるのです!!

気がついたら、
わずか3年~4年の間に
112名以上が「100万~2000万以上UP」
してましたね。

その中のメンバーは
全員が「単価15万~100万以上」で
販売してます。

また、現実的に考えて
「1万円×月100回」も契約獲得するのは
無理ですね(苦笑)

仙道が見てきた現実でいうと
新規契約はせいぜい
「毎月3人~7人」ほどです。

(例 30万×7契約= 月商210万 など)

それぐらいが、
毎月継続しやすいですね!

(^^)/

つまり、あなたが
コーチ、コンサル、セラピスト
カウンセラー、インストラクターなど
個人起業家として起業したいなら、

最低でも「15万、30万」ぐらいの
値段にしないと難しいということです。

 

メリット2

===============
自分のセルフイメージとブランドが
劇的にUPする!
===============

「セルフイメージ」の重要さは
このメルマガを読んでいるあなたであれば
もう、ご存知ですよね?

人間は、
※【自己イメージ通りの行動】しか
できないからです。

もし、
「5000円」や「1万」で
自分のコーチングやコンサルを
売っていたら・・・

いつまでも
セルフイメージが
上がらないですよね?

これは
けっこう怖いです。

それが、単価15万、30万で
サラサラ売れるようになったら
どうでしょうか?

もう、そうなれば

※『自分は価値のある人間だ!』

と強く思えるはずです!!

1回でも高単価で
契約が獲得できれば、
イメージングやアファメーションを
するよりも、実感がでて
セルフイメージが劇的に上がります!

また、あなたのブランドも
大きく上がります!!

なぜなら、

※『○○さんは他に比べて
高額だけど売れているから
すごい人に間違いない!!』

というウワサが流れるからです。

なぜか、
資本主義に生まれ育った我々は

【値段が高い = よいもの】

という連想が
頭から離れません(笑)

だから、
値上げは大きなブランドUP
になるのです!!!

 

メリット3

==============
クライアントが結果を出しやすくなり
「あなたの実績」がドンドンつく!
==============

『15万とか30万の値段で売ったら
クライアントに失礼じゃないですか?』

と、聞かれることがあります。

たしかに、そう感じる人も
いるかもしれませんね。

しかし、仙道の中での
事実は・・・

※『値上げして売ったから
クライアントが結果を出した』

と言えます。

・・・・

なぜ??

????

それは
「比べれば」わかります。

あなたが

【1万円】で
今受けたいコーチングやコンサルを
受けたとします・・・・

もしくは

【100万円】払って
今受けたいコーチングやコンサルを
受けたとします・・・

では、
前者と後者は
コーチング、コンサルの内容が
まったく同じ場合・・・

・どちらが真剣に受講できますか?

・どちらが最後まであきらめず
成果を出そうと思いますか?

・どちらが真剣に学ぼうと思いますか?

・・・・

これで、答えがわかったと思います。

(^^)

また、自分がお金をもらった場合

【1万円】と【100万円】では

どちらが最後まで
サポートをしっかりやろうと
思いますか?

・・・・

つまり、こういうことです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

★★★★★★★★★★★★

値段を上げるのは
自分のためだけではなく
”クライアントのため”にもなる

★★★★★★★★★★★★

1回1万円でやっているうちは
両者とも真剣になれません。

これも、
資本主義の洗脳かも
しれませんね(苦笑)

ある程度値上げしないと
成果が出ずらいということです。

いつまでも実績がつかず
ライバルと比べられるのは
辛いですよね?

仙道の場合、
無意識に気が付いていたのか、
最初から値上げしておいて、
ホントよかったな~と
思ってます。

・・・・・

以上、

値上げして、成約率を上げると
ここまで大きなメリットがあります。

というか

値上げしないと
「月商50万~100万以上」を
継続するのが難しいですね。

つまり、起業なんて無理です。

・・・・・

では、「値上げのメリット」は
理解できたと思いますが、
”最大の問題”がありますよね?

!?   !?

それは

~~~~~~~~~

値上げしたら
売れなくなる

~~~~~~~~~~

という部分です。

これがあるから
みんな値上げが怖いんですよね~

(;O;)

でも
解決策はあります!

次回に続きます!

 

 

 

 

見込み客を集めてから、売るのが正しいか?

ども、仙道です。

さて、

「高額商品を作りましょう!」

と僕が言うと、
こんな質問をよくいただきます・・・

それは、

~~~~~~~~~~~~

※『マーケティングでは
商品より、リストや見込み客を集めるのが
先ではないでしょうか??』

~~~~~~~~~~~~

という質問です。

【見込み客を集めてから、売りましょう】

・・・・

うん、
確かに正しいように聞こえる。

ただ、僕がたくさんの
個人起業家を見てきた現実から
見解を述べると、

~~~~~~~~~~~~~~

※『商品コンセプトが曖昧なのに
どうやって見込み客を集めるのですか?』

~~~~~~~~~~~~~~

ということになります。

 

見込み客を先に集める最大のリスクとは?

そう、

ブログ、フェイスブックで
「アクセス」を集めたり、
「メルマガリスト」を集めたり、
することは大切。

だけど

※『高額商品をまったく買う気のない
アクセスやリストだったら、
その後どうするの?』

という最大のリスクが待ってます。

時間やお金をかけて
集めた見込み客。

その見込み客に売っても
何も反応がないとイヤですよね?

(>_<)

だから、
うちの塾で一番最初に取りくんでもらうのは
「見込み客集め」ではなく
※【高額商品作り】です。

もっと詳しくいうなら

~~~~~~~~~~~~~~

コーチング、コンサル、セラピー
カウンセリングメニューなどの
【商品のコンセプト&オファー】

~~~~~~~~~~~~~~~

を決めるのが先です。

仙道塾では
【15万、30万以上でも
自然と売れるような商品】をつくり
その後、テストしながら
リスト集め(見込み客集め)に取り組みます。
(もちろん、市場調査やライバル調査など
した上で作る)

話が複雑になるので
最初の質問に戻ります。

なぜ、
「リスト」や「見込み客」を集めるより
高額商品を先に作るのか?

その答えは

★★★★★★★★★★★★★★★

バックエンド(高額商品)
を売ることを計算して、
web集客をしていかないと、
「リスト」が集まらない
もしくは集まっても売れない

★★★★★★★★★★★★★★★

からです。

色々な痛い失敗例を見てきましたが
「しょぼい、どこにでもあるコンセプト」で
ブログを書いても
フェイスブックで紹介を依頼しても

⇒「リスト」が集まらないか
⇒「買う気のないリスト」

が集まるからです。

・・・・

一番、危険なのは
時間とお金を使いまくって

⇒ ブログ、メルマガ、フェイスブック
⇒ web広告
⇒ プロモーション(プロダクトローンチ)

などのテクニックを先にやってしまうことです。

仮にリストが集まっても
※「高額商品を買わない人のリスト」かも
しれませんしね。(>_<)

それでは
時間とお金がすべてムダになります。 (>_<)

だから

仙道塾では、絶対に先に
「ブログ、メルマガ、フェイスブック集客」は
教えません。

それは2番目です。

むしろ、
「自然と売れる高額商品」を
もっていれば、リストがなくても
短期間で売上を出すことは可能です。

!?   !?

だから、仙道塾の生徒さんは
短期間で「15万~100万」ぐらいの
商品を売ってきてしまうのです。

僕は
このような事実を測定したうえで
先に「高額商品作り」を推奨している
ワケです。  ^^)

で、今日の話をまとめると・・・

「見込み客集め」が先か?
「高額商品作成」が先か?

という疑問でしたが、、、

★★★★★★★★★★★★★★★★

「高額商品」をある程度作り
その高額商品(バックエンド)に沿った
リストを集めるのがベスト

その後、テストしながら
商品の内容を修正していく

★★★★★★★★★★★★★★★★

という順番がベストですね。

シンプルにいうと

~~~~~~~~~~~~~~~~

1番 高額商品をある程度作る

2番 それに沿った、見込み客を集める

3番 テストしながら少しずつ変えていく

~~~~~~~~~~~~~~~~~

です。

で!

あなたも、気が付いていると
思いますが、、、

95%以上のコーチ、コンサル、セラピストが
なかなか売れない最大の原因が

※【商品コンセプト&オファー内容】

です。

かんたんに言うと
「差別化」と「オファー」ですね。

僕から見たら、
”問題がありまくりの部分”です。

ココさえ完璧にすれば
ブログ、フェイスブック、
広告、プロモーションなど
なにをやろうが「集客、アクセス、リスト」は
増してきます。

しかも、
「濃いリスト」を集められるので
少ないリストで売上が上がります!

(完成された高額商品であれば
250リスト⇒1600万、
80リスト⇒250万など
ふつうに出てますね)

ではまた~

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );