webで稼ぐのは無理でしょ!?イヤ売れる条件は4つ存在する

webで稼ぐのは無理でしょ!?イヤ売れる条件は4つ存在する

~webは楽して稼げる!?とまだ思っている場合は注意が必用!!~

 

 

 

 

 

 

 

ども、起業コンサルタントの仙道達也です。

今回は、「web起業」「web集客」の現実性について検証していきたいと思います。

「webで起業すればリスクが少ない!!!」
「webは稼げる!!!」
「webだったら素人でも成功できる可能性がある!!!」

 

など、webが流行り出してから後を絶たない宣伝がありますが、本当でしょうか??

起業や集客の視点で考えてみたいと思います。

そもそも、webってなんでしょうか??

まず結論から言います!!

webの本質は・・・・

「メディア(宣伝媒体)」です。

TVやラジオ、チラシと同じです。

キャッシュマシーンではありません(笑)

となると、webを使って、稼ぐとか儲かるとかいう目的を達成するには

「ビジネスモデル」が存在して、そのビジネスモデルを宣伝する時に有効である。

という事がハッキリと言えます。

楽天、ヤフーショッピングなどは成り立つのです。

なぜなら、既にwebを使わなくても、リアルで売れる商品を沢山宣伝しているからです。

 

しかし、ややこしいのが

 

「リアルで売れないけど、webで売れる」

 

という商品が存在するのです。

この商品の存在が、web集客、起業を複雑にしております。

 

webで売れる商品の4つの条件

次の4つの条件を満たした商品は、webで売れやすくなります。
webの特性です。

 

 

条件(1)
近所で購入する事が不可能に近い

例) ご当地グルメ
お取り寄せスイーツ
海外限定の商品、など

 条件(2)
リアルの世界で買うのが恥ずかしい、抵抗がある

例) 恋愛、婚活サービス
育毛剤、コンプレックス解消系
アダルト商品 など

条件(3)
オリジナル性の高くオンリーワン商品

例) コンサルティング、カウンセリング
顧問弁護士、税理士
オーダーメイド製品 (カーテン、ドレス など)
通信資格講座

条件(4)
1点物の限定商品

例)中古車
不動産、賃貸
中古楽器、中古アパレル

「巷で買えない!恥ずかしい、オンリーワン商品で限定品だ~~」

となるとwebで売る事が簡単になります。

逆に言えば、この4点にまったく当てはまらない場合は、webでは売れないという事です。

例えば、どこにでも売っている、ユニクロの服をネットショップで売ったらどうでしょうか??

・・・

ユニクロは、webの売り上げよりリアル店舗の売り上げの方が収益が伸びていると聞きました。

そりゃ、店舗で売る事ができれば、一番いいですよね(>_<)

手に取って見る事ができますので、信用性が違います。

webの難しい所は、信用性を得る部分に存在すると思います。

信用が得られるようなオリジナル商品であれば、差別化ができ、長期売り上げ
安定の路線に載る事が可能になります。

そりゃ、大企業などは、最初からフェイスブック、
他のSNSでも信頼を得る事が可能です。

無名の起業家、企業がどうしたら信用性を得られるのか?
という部分ではwebは使えますね。

色々プロモーションして、TVほど費用が必用ないからです。
プロモーションと改善を繰り返し

信頼を得るエリアまで登れます。
そこがwebの可能性だと思っています。

「ビジネスモデルが4つの条件を満たす」 + 「信用性を得るまでプロモーション」

の2つが揃えば、webで売る事が可能になります。

こう考えると「楽して儲ける」とは遠い気がしてきました(笑)
簡単に儲けたら差別化にならないですからね(笑)

では今日はこの辺で!(^^)!

 

★まとめ★

webで売るには「ビジネスモデル」が

■ 近所で購入する事が不可能に近い
■ リアルの世界で買うのが恥ずかしい、抵抗がある
■ オリジナル性の高くオンリーワン商品
■ 1点物の限定商品

の4つの条件を1つ以上満たす必要がある。

そして、信用性を高めていく必要がある。