コロナ終息後に急激に伸びるビジネスモデルやコンセプトとは?

 

Name

はい、どうも仙道です。

今回はですね、コロナ終息後に急激に伸びるビジネスモデルやコンセプトについて公開していこうかなと思います。

コロナショックだから、オンライン化が当たり前。

ここでサポートを薄くせず、
成果、満足度を向上できる起業家が長く伸びるでしょう!

このような投稿をしましたが、自粛要請が続き、今後どのようになっていくかまだ先の見えない中、コーチやコンサルタント、セラピストなどの個人起業家がこれからをどのように生き抜いていくかを解説します。

これまでは、需要はあったけどより求められるもの、これからの時代に新しく必要になるもの。そうした2つの視点から解説をしているので、この時期にこそ参考にしていただき、コロナ収束後のビジネスに繋げるきっかけにしていってくださいね。

世の中にはまだまだ浸透していないビジネスチャンスが眠っている

Name

ちょうど今撮影している4月ぐらいなんですけど、ちょうど緊急事態宣言が出されて、1ヶ月間ですね自粛ですね、外に出るのを自粛しましょうみたいな話になってるんですが、まあ逆にですね、このようなご時世になっても伸び続けているビジネスモデルというのがやっぱりあるわけですね。

リアル店舗とかですねもうすごく大変な時期でお客さんが全く来ないとかなっている時期とかやっぱりあるわけじゃないですか。カラオケ屋さんとか飲食店さんとかものすごく大ダメージですよね?

じゃあ、コロナが終息した後、一体この現代社会が一体経済的にビジネス的にどうなるかを今日話していこうかなと思っております。間違いなく僕が予想して確実かなと思っていることがあります。

それはなぜかと言うと、いや、何かと言うと、家に居ながら何かしらサービスや商品を楽しめるというのが間違いなく伸びると思うんですよね。これ、もう考えていただければわかると思うんですけど、家に居ながら生活するとか、家に居ながら仕事するテレワークですね。

「あっ!これってできるんだ」と言う感覚になったりとか、圧倒的に増えるわけですね。だから今伸びているサービスとして、ウーバーイーツとかもそうですね。

ウーバーイーツはやったことある人は実はまだまだそんな多くはなかったりするわけです。あと、ZOOMもそうですね。ZOOMとかネットフリークスとかYouTubeもそうですけど、ものすごく今、家にこもっている人が増えているので、閲覧率とかサービスの申し込み率がめちゃくちゃ増えているわけです。

ウーバーイーツの話でましたけど実はこれ僕も最近まで使ったことがなくてですね、初めて使ったのが2ヶ月ぐらい前ですかね。

あの・・・なんか面倒くさいし、なんかよく知らないお兄ちゃんが配達に来るのが怖いなあと思ってあんまり使わなかったんですけど、使ってみたらめちゃくちゃ便利。で、面白いのが、うちの生徒さんに2ヶ月ぐらい前に訊いてみたんですよね。

「ウーバーイーツ使っている人?」って言って結構レベルの高いクラス、マスターマインドと言って、年商何千万といってる方々が集まる15人くらい居るところで訊いてみたら、15人中1人か2人しかウーバーイーツを使ったことがないみたい。

えーマジですか!?みたいな。まだまだ普及してないんだなって言う感じがしたんですね。

もう一個面白いのがZOOMですね。

この動画見て居る方は割とZOOMを知ってるコーチコンサルとかフリーランスの方が多いかと思いますが、僕タクシーによく乗るんですけど、タクシーのCMでここ1ヶ月ぐらい前かな、初めてZOOMのCMを見ましたね。と言うことは、これ、世間、世の中の社長さんとか、まあタクシーCMは社長さん向けが多いんでまだ知らないんだなと。

実はGoogle社もですね、テレワークのツール出してるシスコとかもね、シスコって有名なネットワークルーターの会社なんですけどね、ネットワーク系の、も出している、やっとCM最近しだしていると。

CMを今更打つと言うことはまだまだ普及そこまで大きくしてない、今から伸びてるとこなんだなって印象なんですよね。こう言う話から何がわかるかと言うと、ここから伸びるんだなと言うのが分かります。家に居ながら何か色々サービスを受けたいと言うサービスですね。

 

個人起業家にもチャンスはまだ眠っている!大切なことは認知されること

ウーバーイーツやZOOMは、業界や業種によっては長く使われておりなくてはならない状態まで築けていますが、一般の家庭などにターゲットを向けてみると、まだまだ需要が眠っている状態です。

デリバリーといえばピザ。というイメージが強かったり、近年では宅配ピザなどの需要も高くなっていますよね。とはいえ、その存在を知っている状態を市場に作ることができなければ選ばれることもありません。

中小企業や大手企業や広告費などの回収が見込めている事業の場合は、CMをはじめ広告を使って認知拡散を進めることができます。今までになかったCMが出てきたら、市場を見直す一つのきっかけにしてみるのもおすすめです。

では、個人起業家の場合はどうなのかというと、広告をかけても回収できる見込みを立てることは簡単ではありません。なぜなら個人起業家の場合は生活費などから捻出した費用でビジネスを行っている可能性もあるからです。

広告費を回収するには、広告を出してからタイムラグが生じます。その間に売上が作れなければ赤字状態を維持しながらの活動になっていくわけです。そうならないためにも、個人起業家の場合は広告を使うことも視野に入れつつ、web集客の仕組み、リストを獲得する仕組みを作りながら活動していく必要があるわけですね。

その仕組みに欠かせないのがブログになるわけですが、「起業1年目の教科書|集客できるWEBサイトを作る3ステップ」の記事の中でweb集客の要ブログの作り方を詳しく解説したので是非合わせて読んでみてくださいね。

 

個人起業家がこれから売れるビジネスとコンセプトは何か?

Name

じゃあ我々起業家、個人起業を示して居る人や今も個人起業して居る人は一体どうすればいいかと。ここから売れるビジネスとかコンセプトは一体何なのかと。もう答えは何となく分かってきた人もいるかもしれないです。

それは結論言いますと、家に居ながら集客できて家に居ながらサービスが完結してしまうようなものですね。要するにオンラインで集客できて、オンラインでサービスや商品完結型って言うことなんですよね。

今やっぱり大ダメージ受けているのはリアルでしかモノが売れない人ですよね。もうこれは当たり前なんですけど、じゃあオンラインで集客したりサービスが完結するのは具体的に何があるか、まあこの動画はできるだけ具体的にお話ししたいんでもうちょっとお話しします。

我々みたいなコーチ、コンサル、セラピストやカウンセラー、スピリチュアル、ヒーラーとかサロン系の方でもそうですけど、割とインターネットでやれる商品はいっぱいあるわけですね。

今サロンとか店舗型とかの話がちょっと入りましたけど、例えばうちのクライアントさんでサロンの人がやっぱりいるわけですけど、サロンの方にお勧めしているのはセルフで小顔になるとか、セルフで産後のダイエットができるとか、そう言うのをインターネット上で指導するとか全然できますよね、と言うことなんですよね。

で、そう言うモデルとコーチコンサルがもっとコンテンツを作れるわけで、そう言うモデル何がいいかと言うと、ZOOMでコンサルやコーチングするとか指導する系ですよね。

ZOOMっていうのはあの、インターネットの無料の、あ、無料ではないか。もっとちゃんと使うのは月額3000円とか4000円するんですけど、そういうツールを使ってやっていくというサービスですよね。ZOOMセッションですね。ZOOMセッションだったり、あとはオンラインサロンですよね。

月額制にして毎回毎回動画を配信してくサービスだったり、あとは動画教材ですね。数万円とか安くて数千円とかで販売する動画教材。なので今ですね4月5月仕事が減った方は本当にオンラインサロンとか教材を大量に

今のうちに作っておくということに時間を費やすと、コロナが終わった時にめちゃくちゃ有利。差別化経営戦略としてもいいかなと僕は思っております。僕はこういうこともあろうかとオンライン化をものすごく進めていて、教材もやってますし、オンラインサロンもやってますし、ZOOMのセッションとかももちろんやってきて、で、今ですね、うちはもう割と映像とか大事ですね。

プロのカメラさんを使って、今日も撮影してもらってるんですけど、セミナーを無人でやっても中継してもらって、家からただパソコンでやるだけだと、

ちょっと画質が微妙だし、こういう風に綺麗に映らないので、アップしてもらったりして、ホワイトボード写したり、スクリーン写したりして、ZOOMで中継するというサービスであったりをやっておりますので、まあ結局オンライン集客からオンラインサービスを今のうちに作っておきましょうっていうのは間違いなく言えることかなと思います。

あとコンセプトの点でいうと、やっぱり家にいながら、何かしら成果が出るという商品をですね、作れる会社が今後伸びるんじゃないかなと思います。

どうしてもですね、リアルで会うのに比べて、質が下がる可能性は多かれ少なかれあるので、ZOOMだけでもオンラインだけでもものすごい成果が出るようなカリキュラムを作る。これもワークがしっかりしてるとか、ワークのチェックがしっかりする体制になっているとか色々ありますが、これについては追い追いまたお話ししていければなと思います。次回お話しようかなと思います。

 

今だからこそオンライン系のコンテンツを作りビジネスを安定させよう

これまでにもオンラインコンテンツやオンラインサロンなどの、インターネット上で完結される商品やサービスは作られてきていました。しかしこれからの時代には今まで以上にその価値が広く浸透していくことが想定できます。

すでにあるサービスを挙げてみると代表的なものは次のようなものがあります。

・オンラインサロン
・オンラインコンテンツ
・DVD(最近は少なうなりましたが)

こうしたものに共通することは、次の通りです。

・自宅で完結できる
・時間を気にせず学べる
・手軽にスタートできる
・自分のペースでできる
これまではインターネット上の商品に抵抗があった人たちも、今回のコロナの影響を受けてwebのツールの利便性と簡易性が浸透したともいえます。

そうしたこれまでにはターゲットとして含まれなかった人たちも、これからの時代にはターゲット層に加えることができるのも、これまでのビジネスとは違うポイントになってきます。

新しいサービスを作る時に欠かせないこと

新しいサービスを作る時に気を付けることは、成果がしっかり出るものであることですね。

成果といっても、稼げるかどうかだけではありません。ダイエット系のサービスなら「どのくらいの期間でどれだけ変化できるのか」などのように、商品やサービスを購入してくれた人が、ちゃんと成果(変化)を手に入れられるものであることが重要になるということです。

コーチやコンサルタント、カウンセラーにセラピストは基本的に無形商材と呼ばれる類のジャンルです。それを動画などの形にして商品化させることがこれからの時代に求められるサービスになるということを覚えておきましょう。

 

Name

はい以上です。今日はいかがだったでしょうか?何か発見や気づきがあったら、いいねのボタンよろしくお願いします。チャンネル登録はどんどん募集しておりますので、マーケティングやセールスや起業について、特にコーチ、コンサル、セラピストの起業について知りたい方はですね、今のうちにチャンネル登録をしておいていただければと思います。

最後にですね、動画、オンライン動画セミナー3本ですね、今日より濃い話をしている3本の動画を無料でプレゼントしております。まだもらってない方はですね、コーチング、コンサル、セラピスト起業の差別化や仕組み化について、動画3本ですね、もらいたい方は今スマホで見ている方はですね、この動画の今日のメインタイトルをクリックしていただければURLが出てきますので、そのURLから飛んでいただいて、メールアドレスを登録お願いします。

そこから動画3本ですね。オンラインセミナーを見ることができますので、ぜひそこでですね、集客の仕組みとか差別化の流れを身につけていただければと思います。

今日も最後まで見ていただき有難うございました。仙道でした。では失礼いたします。

 

オンライン化させることで、今まで以上にwebの重要性が高まっていきます。これまでの活動が無駄になるわけではありません。これから起業を志す人も、まだまだ遅くありません。これから求められるジャンルにコーチングがあります。仙道塾にもコーチとして活動されている方が多く参加されていますが、どのように成果を出しているのかを記事にまとめてみました。ぜひこの時期をチャンスに変えて成果に繋げていきましょう。

コーチング起業で年商1000万円を達成するまでのまとめ|成功の道筋

 

仙道
悩み別のおすすめコンテンツを紹介します!

これから起業しようと思っている

コンサル起業して0から年商1000万円を達成する迄のロードマップ

起業したけど売上が作れない

起業後すぐにできる!最初のお客様を獲得する方法【テンプレ付き】

web集客で悩んでいる

起業1年目の教科書|集客できるWEBサイトを作る3ステップ

動画講座のご案内

すでに4万人以上が購読しているメールマガジンでは、WEB仕組化の方法を動画で詳しく解説していきます。
動画で仕組化を学べるメール講座の詳細はここをクリック

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );