コーチング起業に向いている人とは?コーチングをやるべき人はこんな人

仙道

どうも、仙道です!

今回は「コーチング起業に向いている人」という事で、説明させていただきます。

 

多くの人と接していく中で、「この人、コーチングで起業したら上手くいくだろうな」と思うような人に出くわすことがあります。

また仙道塾の生徒の中にも、生徒自身が思い描いているビジネスよりも、コーチングビジネスが合うと思われる生徒さんもいます。

今回は、そんなコーチング起業に向いている人についいてお伝えしていこうと思います。

 

コーチング起業|向いている人はどんな人?

コーチング起業|向いている人はどんな人?

コーチング起業に向いている人かどうかを確認するために、最初に質問をいくつか出してみます。

あなたは以下の条件にいくつ当てハマりますか?チェックしてみてください。

 

単純に人と話すのが好きだ!
人の悩みを聞く方が好き!
飲み会が好き!
休みの日を1人で過ごす事はあまりない
正直アフィリエイトがツライ、やる気が起きない。
PCで作業する仕事より、人に説明する仕事の方が楽!

 

上記チェック項目の内、2つ以上当てはまる人は、コーチ、コンサル起業をお勧めします!

理由は以下の通りです。

 

  1. アフィリエイト作業をイヤイヤやっている人は、人と話す方が得意であるケースが多い!
  2. 飲み会が好きな人は、自己ブランディングが上手い可能性が高い!
  3. 説明が上手い人は、優秀なコーチ、コンサルになる可能性が高い!

 

実は、人と話す方が好きなのに、ネットビジネスばかりやっているというケースをよく聞きます。そこで、結果が出ない場合はコーチ、コンサル起業の方が向いている可能性があるのです。

 

理由はこちらです。

私は、アフィリエイトや転売ビジネスをやっても二週間ぐらいしか続きませんでした。

ブログやHPもまったく続いた事がなかったです。

 

しかしコーチ、コンサル業だと楽に続いております。

やはり、続けやすいビジネスで起業する事をお勧めします。

 

なぜなら、続かないと収益も伸びないからです。

イヤイヤ起業する事になってしまうのです。

 

あなたは、今の会社の仕事より、イヤな仕事で起業したくなですよね?

 

よくネットビジネスで「儲かる」とか、「時間の自由」とかの言葉を使って、商材を売ってます。

しかし、実際に起業すると「遊ぶ時間など存在しない」という事に初めて気が付くと思います。

朝から晩まで、ビジネス漬けになるのです。

 

起業開始当初は、売り上げの安定のため、時間はすべて犠牲になります。

これは覚悟しておいた方がよいと思います。

起業して最速で成功したいなら情熱を持てるものを選んで起業すること

 

コーチング起業に向いている人、向いてない人|成功の分かれ道

コーチング起業に向いている人、向いてない人|成功の分かれ道

「遊ぶ時間など存在しない」「朝から晩まで、ビジネス漬けになる」というと、意見が分かれるかと思います。

 

  1. 「そんなに仕事したくない」
  2. 「自分のビジネスばかり実行できて自由だ!」

 

前者は、できるだけ短い時間で効率よく仕事を片付けて、残った時間は自由に使いたいと思っている方の意見でしょう。

後者は、時間効率等は考えておらず、四六時中仕事に没頭できることを嬉しいと感じている方の意見だと思います。

 

では、ビジネスで成功できるのはどちらでしょう?

もちろん後者ですよね。

 

なぜなら、自分の時間の自由を「自分のビジネス」だけに使い、どんどん進歩、前進していくからです。使っている時間が多いのですから、ライバルより先を進む事ができます。

 

著名な方では、ホリエモンこと堀江貴文さんが、このスタイルで仕事をしている方として有名です。

 

起業当時は、会社にシャワーを設置するほど忙しかったみたいです。家に帰る時間がもったいないという事ですね。それぐらいビジネスにハマっていたという事でしょう!

 

さらに堀江さんは「それがツライなら起業は向かない」と言っています。起業当初は四六時中ビジネスにハマるくらいでなければ、起業して成功することは難しいということでしょう。

 

コーチング起業に向いてない中、イヤイヤビジネスをやっても上手く行かない

コーチング起業に向いてない中、イヤイヤビジネスをやっても上手く行かない

あなたが起業を考えていながらも、イヤイヤ、ネットビジネスをやっているという状況ならば、「ライバルに負ける可能性が高い」と言いたいのです。

私は、毎日10時間以上もPCに向かっているアフィリエイターには勝てる気がしません。だからコーチ、コンサル起業を選びました!

 

もし、あなたが「でも、自分にコンサルなんてできるかな?」「ちょっとハードル高いな」と思ったならば、逆にチャンスだと思ってください。

なぜなら、他の起業予備軍の方も、同じように考えている可能性が高いという事だからです。

 

コーチ、コンサル起業はネットビジネスに比べてライバルが少ないのです。

しかも、少しだけ学習すれば、誰でも出来るようになるのが、コーチ、コンサルビジネスなのです。

 

あなたがもし、冒頭のチェック項目に2つ以上当てはまり、今の仕事よりもコーチ、コンサル起業を楽しくやれそうであると思うのであれば、チャレンジしてみるのも良いのではないかと思います。

コーチング起業で年商1000万円を達成するまでのまとめ|成功の道筋

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );