ブログとメルマガ集客の大きな違いとは?

 

仙道達也

どうも仙道です。ここでは、わたしが過去に開催したウェビナーの映像を公開します。

「ブログとメルマガ集客は何が違うんですか?」とよく質問されますので、その点に関して詳しい内容を講義した映像です。

ぜひ紙とペンを用意して、メモを取りながら学んでみてください。

では早速、いきますね。

 

ブログとメルマガの役割の違い!

仙道達也

ブログとメルマガの役割の違いをですね、まとめていきたいと思います。

ブログといえば、代表的なものはアメブロだったり、wordpressだったりします。目的は、アクセスを集めることです。

アクセスを集めないとですね、何も始まらないので、あなたが書いた記事を、読んでもらうためにアクセスを集めます。二つ目、記事を読んでもらいリピートしてもらうこと。

このリピートしてもらうというのは、あなたのブログに来ていただいた見込み客が次の日もまたその次の日も、ブログが更新されるたびに訪問する。

まだ読んでない記事があるから、ブックマークして明日続きを見ようとなる状態です。これも目的になります。

三つ目は、メルマガ登録をしてもらう。このメルマガ登録をしてもらう、これがですね、最終目的だと思ってください。

特に、コーチやコンサル、セラピストの方は、ブログからメルマガ登録を獲得できるかによって売上が大きく左右されると思っていただいて間違いないです。

ブログの目的は大きくこの3つになります。

 

ブログ運営の目的は3つ

コーチ、コンサル、セラピストの中で、ブログを頑張って運営している人はたくさんいます。

しかし、「何のために運営しているのか?」を理解できていないままブログを運営している人がとても多いことも事実です。

もしあなたもなんとなくブログを運営しているとしたら、まずはブログ運営の3つの目的をしっかり理解しておいてください。

  1. ブログの目的はアクセスを集めること。
  2. 何度もブログにリピートしてもらうこと。
  3. メルマガ登録すること。

1.ブログの目的はアクセスを集めること。

ブログ自体をたくさんの見込み客に見てもらうこと。これが大きな目的の1つです。

2.何度もブログにリピートしてもらうこと。

ブログを何度も何度も見てもらうことで、あなたの発信する情報に価値を感じてもらい、どんどん興味を持ってもらうことがとても重要なポイントになります。

3.メルマガ登録すること。

ブログを通して、あなたに興味を持ってもらったあとは、メルマガ登録してもらうこと。ここがブログ運営の最大の目的でもあります。

メルマガに登録してもらうことを、『リストを獲得する』と言います。ブログの運営じゃ、リスト獲得のために存在していることを忘れないようにしてください。

読まれるブログやメルマガを構築するためのコツはこちら。

中毒性のあるブログ、メルマガとは?

なぜ、メルマガでセールスなのか?

仙道達也

セミナーの申し込みを頂くのもですね、実はブログでも良いのですが、メルマガの登録を重視しております。

では、メルマガの目的をお伝えしていきますね。

メルマガも記事を読んでもらうことは、ブログと同じなんですけれども、メルマガの方が読んでもらえる確率が高いです。

ブログとの違いは、”セールスをこちら(配信者側)がする”ということです。

これができるのがメルマガになっております。その理由をですね、詳しく説明していきます。

「なんでブログは駄目なんですか?」と良くここで聞かれるんですけれど、明確な理由があります。

まずメルマガは、リスト化しているので、リピート販売が可能になります。

リピート販売というのはですね、一つの商品を売った後もですね、2つ目、3つ目、とまた違う商品をでオファーしていくことです。

マーケティングの話でよく出てくるのが、「江戸時代の呉服屋さんが火事で燃えた時、呉服屋さんは何を真っ先に持って逃げますか?」という問題です。

あなたもどこかで聞いたことがあるかもしれないんですけれど、持って逃げる物は決まっていて、呉服ではないのです。

呉服とは着物ですね。つまり、商品を真っ先に持って逃げないんですよ。

何を持って逃げるかと言うと、顧客台帳を持って逃げます。

顧客台帳っていうのはリストですね。ウェブでいえば、メルマガリストになります。

なんで呉服屋さんは着物を置いて顧客台帳ばっかり大事にして逃げるかと言いますと、それには理由があります。

お得意さん先のですねリストがあれば、商品はまた作れば買ってくれるっていう確率がかなり高いんですよ。

一回商品を買った人のリストなんでとても貴重なわけです。

商品はいくらでも作れますが、、リストだけは燃えてしまったら、復興できませんよね。だから顧客台帳を持って逃げるんです。

メルマガでもこれは同じです。メルマガリストが無くなると、商品の販売ができないということになりますので、商品よりメルマガリストの方が大事になります。

次の理由は、顧客がセールスを承諾しているケースが多いからです。メルマガ登録すると「売り込みのメールが来るな」というのが、わかると思います。

メルマガのビジネスが始まってもう10年以上経ちますので、『メルマガ=売り込みが来る』というのは皆さん認識しているところです。

反対にブログでいきなりセールスしてしまうと、初回訪問の方が「何でこの人いきなりブログで売ってんだろう」という違和感を感じてしまう。そうなると、信頼関係も構築しづらくなります。

だからこそ、メルマガのほうが非常にセールスしやすいです。

そしてメルマガの場合は、顧客がセールスアクションしやすいです。セールスアクションというのはメルマガ本文中のURLをクリックしてセールスレター(販売ページ)に来てもらうことです。

これはまた後で詳しく説明していきます。

 

メルマガでは売上の作りやすいプッシュ型である

メルマガでのセールスが良い理由は、主に2つあります。

1つは、見込み客の質がある程度高いということ。

ブログからメルマガ登録してくれた人というのは、少なからずあなたの商品やサービスに興味を持ってくれる可能性が高い人です。

興味を持ってくれている人にセールスをする方が、成約率が高くなることは容易に想像できると思います。

2つ目は、メルマガはプッシュ型であることです。

プッシュ型というのは、配信者であるあなたの好きなタイミングで、読者に対してアプローチができるメディアのことを言います。

あなたが何か売りたい商品があった場合、あなたのほうから、セールスメッセージを投げることで、セールスを仕掛けることができるということです。

反対にブログは、プル型と呼ばれ「待ちのメディア」です。あなたに興味を持ってくれる人が商品を買ってくれるのを待ち続ける必要があるので、メルマガよりも成約率は低くなる傾向にあります。

セールスの成約率を高めるためにも、メルマガでのセールスが重要になるということを、ぜひ覚えておいてください。

 

メルマガは売上アップに必須のメディア

仙道達也

あなたはピザ屋さん、もしくは。お寿司屋さんにですね、直接訪問してお持ち帰りするケースが今まであったでしょうか?

振り返っていただきたいんですけど、きっとほとんど無いと思います。直接となると、駅前のピザ屋さんだったら分かりますけど、家からピザ屋さんが離れていて、ピザ屋さんまでわざわざ足を運んで、注文して、できるの待っていて、でお持ち帰りですとお渡しされて、ルンルンしながら家まで帰って開けて食べる。こんな面倒くさいことしないですよね?

実はこれ、ブログと同じなんです。パソコン開いて、ブックマークの中を見て、好きなブログを選んで、更新されてるのを確認する。

記事を読んで、あとは注文して、注文したものが来るのを待つ。

こんな面倒くさいんでほとんど行わないんですよね。

じゃあどうやって行うのかというと、家のポストにピザ屋さんのチラシだって、お寿司屋さんの出前のチラシだって入ってますよね。

チラシ見て電話して待ってるだけで(ものが)来るじゃないですか?かなり楽なんですよね。

メルマガもこれと同じなんです。これはユーザーさん視点に立てばわかるんですけど、メルマガは待ってるだけで、お得な情報とかが来るわけです。

ピザ屋さんとか寿司屋さんの宅配注文と一緒なのです。

 

メルマガで売上を最大化する秘訣

先述のとおり、ブログはプル型のメディアになります。つまり、見込み客の動きを待っているメディアです。

反対にメルマガはプッシュ型のメディア。見込み客に対して、自分からセールスを仕掛けることができます。

自分からセールスできるメディアと、お客様が来るのを待っているメディア。どちらが売上をつくりやすいかは一目瞭然ですよね。

ブログである程度信頼してくれた見込み客がメルマガ登録してくれます。そして、メルマガを通してあなたの考え方、価値観を教育していき、あなたのファンになって行ってもらう。

メルマガを通して、あなたのことをどんどん好きになっていってもらうことがとても大事です。つまり、信頼関係の構築をするということです。

あなたもきっと、信頼できない人から物を買うことはないと思います。

メルマガでもそれは同じで、信頼がないとメルマガリストの見込み客は商品を購入してくれません。

ブログ

メルマガ登録

メルマガで価値教育(信頼構築)

メルマガでセールス

この流れを作っていくことをしっかり覚えておいてください。

ブログ、メルマガを活かした集客から売上獲得までの全体像を知るためには、こちらの記事をご覧ください。

【WEBマーケティングの基本】集客〜売上獲得まで全体の流れ

 

ブログとメルマガ、役割の違いを理解しよう

仙道達也

メルマガをうまく活用事例を僕の知り合いの経営者さん2人に聞きました。2人とも、導入前に比べて、売上が5倍近く上がったそうです。

僕の場合、最初はずっとアメブロでした。

アメブロの時の売り上げと、今メルマガ始めてからの売り上げを比べると、やっぱり5倍、6倍以上変わってます。

本当ですね、なぜか5倍以上っていうですねデータが出ております。

さらに、リスト化してるので何回も何回もセールスできる。実際、僕のセミナーやグループコンサルを1回買っていただいた方が、次の月に同じセミナーの募集をやると、また来てくれたりするんですよ。

これはもうリピートしているということになりますよね。

ブログだと、1回訪問して忘れられたら、もうセミナーの情報なんか見てくれないです。なので、リピートができるというところでが、メルマガリストを作る大きな意味合いなのです。

貴重なデータなんですけど、100%の方が僕のメルマガを読んだ上で、個別コンサルを購入していただいております。

ブログとメルマガがどっちもある状態だと、メルマガを読んだ後に申し込みが来るんです。メルマガとかを読んで、納得していただくことで、個別コンサルや個別コーチングを申し込んでいただくと言うことになります。

逆に言えばですね、メルマガを見てない人はですね、もう申し込みは来ない。なので、メルマガはそれだけ重要ということです。

メルマガ発行者と読者は、先生と生徒の関係、もしくは医者と患者の関係になることもできます。だからこそ、非常にセールスが楽になるんです。

これはやってみた人にしか感覚が味わえないと思うんですけど、本当に起こることなので、ぜひメルマガを始めてくださいね。

 

ブログは認知と興味づけ、メルマガは信頼とセールス

ブログとメルマガの違いを理解するとき、それぞれの役割を意識することが重要となります。

ブログの場合は、まずはアクセスを集めて、自分の存在を多くの見込み客にしってもらうこと。そして、記事の内容を通して、自分に興味を持ってもらうことが重要となります。

興味を持ってもらった後は、メルマガ登録してもらうことで、自分のリストにすることができますよね。

メルマガでは登録してくれた相手とコミュニケーションをとりながら、信頼関係を構築していきます。

あなたの価値観、考え方、ノウハウ、マインドセットなどを伝えていくことで、メルマガ読者は徐々にあなたのファンになっていきます。

あなたのことを好きになってくれればなってくれるほど、商品が売れる可能性はグッと高くなるので、メルマガでは信頼構築していくことを意識しましょう。

そして、信頼が高まってきたところでセールスをいます。

あなたの商品・サービスをメルマガの中で、セールスしてみてください。ブログでセールスしても、なかなか商品は売れません。しかし、信頼関係の構築できたメルマガの中であれば、セールスの成功率は飛躍的に上がります。

『ブログ+メルマガ』これはもうワンセットだと思って、メディア運営をしていくようにしてくださいね。

メルマガについてさらに詳しく学ぶ場合はこちらの記事がオススメです。

メルマガとは何か?|メルマガを使って収益を伸ばす方法まで解説

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );