【要確認】Facebook広告を外注するときに知っておくべきこと

仙道達也
どうも、仙道です!
Facebook広告を出してみたいけど、自分ではなかなかチャレンジできないと言う時にオススメなのが、Facebook広告の運用を外注することです。広告運用のプロに外注することで、自分で運用するよりも高い集客を期待できます。しかし、外注する際に抑えておくべきポイントがあります。Facebook広告運用を外注する際のポイントやメリット・デメリットをお伝えするので、内容を参考にしてあなたの広告集客に役立ててください。

 

そもそもFacebook広告とは?

そもそもFacebook広告とは

Facebook広告は、FacebookとInstagramに広告を配信できます。コーチ・コンサルのような個人起業家でも利用することが可能です。そして何よりも、低予算で進めることができます。

見込み客リスト集める方法としては非常に効果的なものなので、ぜひFacebook広告の運用にチャレンジしてみて欲しいと思います。

Facebook広告の全体像については、こちらをご覧ください。

関連記事

仙道達也 どうも、仙道です! Facebook広告は、見込み客リストを獲得するために非常に有効な手段です。しかし、使いこなせているコーチ・コンサルがまだまだと言えます。 「Facebook広告は難しい」「代[…]

コーチ・コンサルのためのFacebook広告運用方法

 

Facebook広告のポイントは2つ

Facebook広告のポイントは2つ

Facebook広告の運用は2つの作業に分類されます。

1つは、広告の運用です。これは配信するターゲットや予算、配信する場所などを設定していきます。基本的な設定方法を覚えれば、誰でも運用設定ができるようになります。

もう1つは、広告のクリエイティブです。クリエイティブとは、広告そのものを作る作業のことを意味しています。

例えば下記のものがFacebook広告です。

Facebook広告で高い成果をだすためには、クリエイティブが非常に重要になります。

Facebookユーザーは、広告の画像とタイトルに引きつけられるので、見込み客ユーザーを引きつけるクリエイティブを作成することが広告効果の最大化するポイントです。

Facebook広告クリエイティブの具体的な方法については、別の記事で詳しく解説しております。

関連記事

仙道達也 どうも、仙道です! Facebook広告の運用で最も大事なのは、広告クリエイティブです。このクリエイティブがダメだと、どんなに予算を費やしても高い効果を期待することができません。 ここではFace[…]

Facebook広告の心臓「広告クリエイティブの作り方」

 

Facebook広告を外注するメリット

Facebook広告を外注するメリット

コーチ・コンサルなど、個人起業家がFacebook広告を外注するメリットは主に3つです。

メリット1.プロに運用を任せられる

外注化すると言うことは、もちろんプロにお任せできると言うことです。広告運用の設定は誰でもできるとはいっても、細かい設定も多くあります。

配信停止などのトラブルがあった際も、的確に対応してくれることが期待できるので安定した運用を期待できます。

 

メリット2.最新のトレンドに合わせて運用してくれる

Facebook広告など、インターネット上の広告は非常に変化が速いです。Facebook側のルールが変化することで、これまでに効果的だった配信方法が突然、成果を出さなくなることがあります。

 

メリット3.自分の時間を増やすことができる

広告運用は時間を取られる作業でもあります。1つの広告をずっと配信し続けることはもちろんできます。しかし、配信している広告のパフォーマンスが良いのか、悪いのかを1日・1週間単位などでチェックしていくことが重要です。

なので、高いパフォーマンスを維持するためには定期的なチェックが必要となります。

広告運用を外注化すれば、こうした煩わしい確認作業や分析を自分でしなくてよくなるので、本来自分がやるべきビジネスに時間をかけることができます。

コーチ・コンサルなら、クライアントと向き合う時間を増やすことができるのです。

 

Facebook広告外注のデメリットと注意点

Facebook広告外注のデメリットと注意点

1番大きなデメリットは、外注費用がかかることです。運用代行をお願いする費用として月々数万円の支払いが必要になります。

そしてもう1つのデメリットは、期待通りのパフォーマンスを出してくれるかどうかです。

Facebook広告で最も重要なクリエイティブを作成する能力は、外注先の業者によって大きなばらつきがあります。

なので、質の高い広告クリエイティブを作成できる業者を見つけることが必須となります。

可能であれば、外注業者をピックアップして、クリエイティブのサンプルを見せてもらうと良いでしょう。もしくは、これまでの実績を見せてもらうことも重要です。

実際にどのぐらい反応があったのかなど、具体的な数字を示してもらい、信頼できる業者かどうかがチェックしてください。

 

自力でFacebook広告はできないのか?

自力でFacebook広告はできないのか?

自分で運用することは可能です。しかし次のようなデメリットが想定できます。

  • Facebook広告に関する知識を得る必要がある
  • 初期設定に手間がかかる
  • 自分の時間を削ることになる
  • 最新のトレンド情報を取得しにくい
  • 問題が起きたときに対処に手間取ってしまう

こうしたデメリットを許容しても良いと言う場合は、自分で運用することを検討してみましょう。紹介したデメリットはあくまでも、運用初心者の頃に言える内容なので、運用に慣れてくればデメリットも小さくなっていくと思ってください。

 

外注先を選ぶときの参考ポイント

外注先を選ぶときの参考ポイント

外注を検討するときは、下記のポイントをチェックしてください。

  • 外注先の事例が豊富かどうか
  • どんなジャンルの案件を運用してきたのか
  • 運用とクリエイティブの2つを代行してくれるのか
  • 代行費用は予算内で行ってくれるのか
  • 運用に関する詳細なレポートを提出してくれるか

 

さいごに

Facebook広告運用を外注することで、自分で運用するよりも高いパフォーマンスを期待できます。

あなたの時間が増え、クライアントと向き合っている時にリストが獲得できるという状態を築くことが可能です。

ただし、少し予算が必要になるので、余裕がある場合は運用を外注化することも視野に入れてみてください。

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );