心を打つライティングに必要なリサーチを解説!文章にあなたらしさを!

どうも、仙道です!

今回は、コピーライティングについて解説します。

 

「ブログにどんな記事を書けば、申込みが来るかわかりません」
「メルマガリストがブログから取得できません。何が悪いのでしょうか?」
「セールスレターが書けません。放置しています」

 

起業家の多くは「文章ライティング」で悩んでいます。

質問を受けることも多いので、お伝えしていこうと思います。

コピーライティングの大原則とは?

コピーライティングについては、大原則がありますので、知っておいてください。

この原則を無視して、いくらコピーライティングの技術を身につけようとしても、難しいと言えるでしょう。

 

《コピーライティングの原則》
「リサーチ」「テクニック」の2つの要素が必要

上記2つの要素がないと書くことができません。

 

では、どちらの要素が重要でしょうか?

どちらも必要なことですので、割合で考えてみてください。

 

答えは、

「リサーチ」→ 8割
「テクニック」→ 2割

なぜでしょうか?
少し掘り下げていってみましょう。

コピーライティング講座なんて意味ない!

はい、過激な事を言いました。

ネットであれだけ「コピーライティング講座」が流行っているのに、同業者を敵に
回しております。

 

なぜなら、コピーライティングのテクニックは、町中に落っこちている「成功素材」からパクれば無料で学べるからです。

 

具体的に説明しましょう。

  • 電車の「中刷り広告」
  • 駅前で配っている不動産や飲食の「チラシ」
  • ビルの看板、駅前の看板
  • 本屋の店頭に並んでいるビジネス書

 

上記のコピーは「一流企業のプロのコピーライター」が一生懸命考えて、考えて、効果を測定して、測定して、改善して、改善して、やっと生み出されたコピーです!

つまり、「一流のライティングテクニックは、町中に落ちている」ということになるのです。

「そして無料で学べる」のです。

 

では、なぜ多くの初心者が「コピーライティングの勉強に高額な投資をするのか?」

私は、さっぱり意味がわかりません。

 

なぜなら、ライティングだけうまくても「ターゲットが欲しがっている物」が理解できてないと、売れるワケがないのだからです。

という事で、仙道は「コピーライティングの勉強」をマジメにしたことないです。

これから先も、マジメに勉強するか不明です。

 

「仙道さん、なんか他の人と言っている事が違いますね」とよく言われますが、それはネットの人々が「コピーライティングが大事です!」と連呼して、自分の「コピーライティング講座」や「アフィリエイト講座」を売りたいだけだと思います。

意識の高いあなたは、そんな洗脳からいい加減に抜けましょう。

 

私は「ライティングの勉強」しているヒマがあったら、さっさと「リサーチ」に時間を使います。

リサーチは8割と割合が高いので、それだけ重要だからです。

 

心を打つライティングに必要な「3つのリサーチ」

ライティングの効果を高めるためには「リサーチ」が重要です。

ライティングで反応を取るには「以下の部分」を押さえておく必要があるのです。

 

  1. ターゲットの「緊急に取り除きたい痛み」
  2. ターゲットの「快感、理想」
  3. ターゲットの「他のサービスでは満たされない」悩み

上記3つを、必ずリサーチするようにしましょう。

 

あなたは上記の「3つ」をすべて即答できますか?
もし、即答できれば、ライティングで苦労はしてないはずです。

 

なぜなら、コピーライティングやブログライティングは、人の「痛み」や「快感」を刺激
する文章でないと、記憶に残らないからです。

 

つまり「ターゲットの心理面」を徹底的にリサーチする必要があります。

そのため、コーチングやセラピーなど、「心の勉強」をしている方は、有利になります!

後は、「ターゲットが反応する言葉」を調べていけばよいです。

 

具体的なリサーチ方法とは?

では、自分のターゲットが「どんな言葉」に反応するか「調べる方法」をお伝えします。

 

一番簡単なのは「自分と同じターゲットを狙っている【同業者】で一番結果を出している人のコピー」をマネる事です。

モデリングは最強です。

 

しかし、それだけだと「サルマネ」で終わってしまいます。

やっぱり
「モデリング」+「α」が必要なのです。

「モデリング」+「α」のコツとやり方

ライティングもそうなんですが、すべてにおいて「成功者モデリング」+「α」が「抜きんでる成功」の秘訣です!

では「α」とは何でしょうか?

 

答えはコレです。

 

”あなた”らしさ

つまり「個性」や「世界観」を持ったビジネス展開ライティング展開をしているかという部分に注目しましょう。

 

  • 目標達成コーチング
  • 起業コンサル
  • NLP
  • 潜在意識系セラピー

はい、まったく「α」を感じません。

 

失礼ですが、名前が売れている人は別です。
名前がブランドになるからです。

 

しかし、「モデリング」の段階では正解です。

なぜなら、上記の肩書きは一部のエキスパートであれば売れているからです。

 

モデリング対象が決まったココからが本題となります。

モデリングしたとしても

  • 同じ「実績」
  • 同じ「お客様の声」
  • 同じ「値段」
  • 同じ「サービスの質」

ここまでモデリングできますかという話です。

「100万稼がせました!」
「30キロのダイエットに成功させました!」
などの実績をいきなり作れますか?

 

だから、私の場合は「モデリング」+「α」の「α」は

  1. 「web苦手、マーケティング苦手」な方専用に具体的でわかりやすい解説
  2. 「起業塾」や「コーチング講座」「マーケティング教材」に大金を出しても、何も行動できない人を支援するサポート

この2点を心掛けてきました。

 

振り返ってみると、この2点に時間とお金を使いました。

「自分らしさ」を尖らせたわけです。

 

web初心者15000人~16000人ぐらいに毎日解説していたから、自然と色が出たのかもです。

それが「自分らしさ」であり+「α」です。

 

「仙道さん、差別化がしっくり来ません!」
「売れるブランドが作れません!」
「自分は何が強みか理解できません!」

と、質問してくる方が多いですが、そもそもすぐ、できるわけがないのです。

 

なぜなら「ブログ」「メルマガ」「セールス」「集客」を継続してないと「自分の強み」など
理解できるハズがないからです。

 

私も、最初は「ただのコーチングブログ」から始めています。

ブログやメルマガを続けると
「なぜ、そんなに具体的なマーケティング理論がわかるのですか」
「すごい、わかりやすいですね!」
など、メッセージをいただく事になります。

そのメッセージが「毎回同じ内容」なのです。

 

これにはビックリですね!!「自分の強み」や「自分らしさ」を見つける手段は色々ありますが、「第三者の感想」はウソをつかないという事を知りました。

だから、色々な意見をもらうためにも、ブログ、メルマガ、セールスを継続するわけです。

私がクライアントさんに出す、最初の課題は「どんなヘンテコなブログでもよいので、継続せよ!」です。

もちろん、更新したブログを毎日報告してもらいます。
サボる人が大半だからです。

 

継続していれば、多かれ少なかれ、「意見」をもらいます。

そこに「自分らしさ」の”原石”が紛れているのです。

まとめ

「心を打つライティングに必要なリサーチ」から、ただのモデリングではなく、プラスαが重要であることをお伝えしました。

世の中には、考え抜かれたコピーが溢れているので、リサーチが上手いだけで、かなりコピーライティングのスキルは上がります。

 

リサーチの際には、以下の3つのポイントが重要でした。

  1. ターゲットの「緊急に取り除きたい痛み」
  2. ターゲットの「快感、理想」
  3. ターゲットの「他のサービスでは満たされない」悩み

上記についてリサーチすることが重要なのです。

 

しかし、丸パクリはいけません。
そこで重要となるのが、「あなたらしさ」なのです。

 

リサーチ結果に、あなたらしさを乗せて、文章として届けてあげてください。

そうすることで、心を打つ文章やコピーになりますから。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );