大多数が間違っているモチベーションが上がる仕組み!

どうも、仙道です!

「やる気が起きない」「モチベーションが上がらないから行動できない」というような言葉は、よく耳にします。

 

実際に、あなたも口にすることがあるのではないでしょうか?

 

しかし、今回お伝えするのは、そもそも冒頭の言葉は「間違っている」というお話です。

今回はモチベーションを上げる為に、覚えておけばよい「1つの理論」について、追求していきますので、確認しておいてください。

 

私が、起業当初に何を意識してモチベーションを上げてきたのか?について、解説していきます。

結論!モチベーションの本質とは?

モチベーションの本質とは何でしょうか?

 

結論から言います。

 

モチベーションは「原因」ではなく「結果」である。

 

疑問符が付いた方が多いかもしれませんが、詳しく説明しますので、ご安心ください。

つまり、モチベーションが上がったから「行動できた!」「成功できた!」というのは、ちょっと違うのです。

 

あなたは「なにっっ!?」と思うでしょうか?

もし、あなたが一生懸命「モチベーションについての勉強」をしているならば、衝撃かもしれません。

 

モチベーションは「結果」ですので。

「行動できた!成功した!結果的にモチベーションが上がっていた!」という流れが正しいのです。

 

それでも、まだあなたは「おい!ちょっと待て!」「モチベーションを上げないと
行動、成功できないでしょ!」と思うかもしれませんね。

 

なぜなら日本の「自己啓発・コーチング」のレベルだと

「モチベーション」 → 「行動」→ 「成功」

という順番が絶対だからです。

 

だから、誰もが、モチベーションの勉強に高額投資するのです。

一種の洗脳ですね。

 

しかし、私の場合、モチベーションの勉強をやめたとたん、行動できるようになったのです。

「自己啓発」や「コーチング」の本をダンボールにしまってから行動できるようになった。

これは単純に、ブログやメルマガを書く時間が増えたからです。

 

モチベーションの勉強に時間を費やしても、売上はUPしないという、「一段上の思考」にたどり着いたからです。

 

あなたの回りでは「モチベーション」が高い、「自信」がある、「セルフイメージ」が高いとか、意識している人ほど”成功してない傾向”がありませんか?

脳機能科学の苫米地氏曰く・・・「自信があるとかないとか、言っている時点で、その人は自信がないんだよと言っていました。」

 

では、「モチベーション」は「結果」であり、「結果としてモチベーションは上がっていた」という状態になるには、「何が」必要でしょうか?

 

無意識の内にモチベーションが上がった理由

「結果的にモチベーションが上がっていたことに気が付く」という状態になるということは、行動を始めるときには「無意識の内にモチベーションが上がっていた」ということになります。

 

そのためには、実はあるものが必要なのです。

 

「答え」を発表します。

コレだけです。

 

あなたの中で「最低基準」が上がるか否かです。

具体例は、オリンピック柔道女子の「谷亮子」選手の言葉です。

「最高でも金、最低でも金」と言っていたアレです。

 

「最低基準が高い」とは、まさにこのことなのです。

起業・集客の話に変えると「最高でも100万」「最低でも100万」と言っている人は、いますでしょうか?

 

私のところに相談に来る方や、起業したいという方の基準は「100万稼ぎたい」です。

 

よくアファメーションするのではないでしょうか?

しかし、本心は「月収100万でも20万でもどっちでもいいや」と思っている方が多いのではないかと思います。

だから「20万円」を現状維持するのです。

 

人は基本的に楽な方に流れます。

「絶対100万稼げないと死ぬ」「100万ないと、我慢ならない!」と本気で思っている人ならば、すぐに行動できるのです。

 

その結果、モチベーションが上がっています。

 

なぜなら「今月、振り込まれるはずの100万が振り込まれてない!」「なんで20万しか、振り込まれないのか!」となり、発狂し、自然と行動しています。

この発狂するギャップがモチベーションの正体です。
(最初は大変ですがムキャーと発狂する状態にも慣れます)

 

だから、モチベーションの本質は「最低基準」にあります。

 

あなたの場合、3ヶ月後の「最低基準」はどれぐらいでしょうか?

明確に「最低基準」を決めないと絶対「甘え」がでます。

甘えが出てしまえば、行動をしなくなるのです。

 

無意識の内にモチベーションが上げるためにも、「最低基準」を設定してみてください。

まとめ

「モチベーションが上がる仕組み」についてお伝えしました。

「モチベーションは上げるものではなく、勝手に上がるもの」なのです。

 

無意識の内にモチベーションを上げるために必要なことは、「最低基準」を上げることです。

「最低基準」が上がれば、モチベーションも勝手に上がり、自然と行動に移しているのです。

 

モチベーションを上げることに躍起になるよりも、最低の基準を上げるだけで行動に移すことが出来るので、非常に取り組みやすいかと思います。

 

あなたの現状の最低基準を知って、見直すという作業を行ってみてください。

きっと行動が変わるはずです。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );