WEB集客は今後どうなるのかを予言してみた|実例あり

どうも、仙道です。

ここでは、今後のWEB集客gあどうなるのかということを考え解説をしていきます。

 

Facebookやプロダクトローンチ、自動化など、今のWEB集客の方法は様々なものがあります。

メディアという視点で考えれば、その数はより多くなると言えるでしょう。

そうした中で、今後WEB集客はどのような方向に進んでいくのか、本当に集客できる方法は何かを実践を元に見えてきた内容をお伝えしていくので、これからの集客に役立ててください。

これからのweb集客3つの予言

  1. フェイスブック広告費の急上昇で早くしないと初心者起業が難しくなる!?
  2. プロダクトローンチの反応率低下対策方法としては・・・
  3. オンラインコンテンツの自動化競争が発生!それゆえ・・・

 

今の業界の集客事情を見ながら、一つづつこれからの時代どうなっていくのかを見ていきましょう。

様々な情報が溢れかえっている中で、全てを実践してきたデータと、私自身とクライアントの成果を見てきて、わかったことを具体的に解説します。

 

①フェイスブック広告費の急上昇で早くしないと初心者起業が難しくなる!?

コーチングやコンサルの業界でも3年ぐらい前からFacebook広告が流行りだしました。

2017年の頃のFacebookを見ていると『広告だらけやん』と感じました。

このブログを見ているあなたもそう思っているかもしれません。

 

なんせ広告出している人は仙道塾の人がすごい多いです。

仙道塾ではFacebook広告は必須項目として教えてます。

 

なぜなら、「webからもっとも売上をだせる媒体であるメルマガリスト」、それが、どんどん獲得できるからです。

もちろん、広告なのでお金がかかります、月5万~10万ぐらいから。

それゆえ、ある程度売上を出したあとに教えてます。

 

このFacebook広告はさらに何がよいのか、それは、次のように考えることができます。

 

ブログやフェイスブックを更新しなくても、何もしてない間にメルマガリストやLINEのリストが獲得できる

 

という部分。仙道が起業した1年目の時なんて超ウハウハでした。

コーチ、コンサル系の人は誰も広告やってないので「1リスト=300円~500円」ぐらいで獲得できていたのです。

それがしばらく継続しました。

 

「1リストが300円」なら「100リストで3万円」です。

仙道塾のノウハウを使ってライティングとセールスをすれば『100リスト =100万~500万』ぐらいの売上を出すことは可能です。

すごい人は121リストで800万以上出してます。

 

だから私は、当時「月3万~5万投資」すれば「月100万、200万以上」は確実に戻ってくる。

投資効果30倍というバブル時代でした。

 

しかし、3年ぐらい経過した現在ではどうでしょうか。

結論から言いますとうまくふぇいすぶ広告をやっても「1リスト=1000円~2000円」ぐらいが通常です。

 

仙道塾の中で上手くいっている人で「1リスト=500円程度」です。

これぐらいがベストです。

 

もちろん、ずっと500円ではいけない。

ライバルも同じことをやってくるので単価はどんどん上がってくるでしょう。

 

どう考えても3年前に比べて3倍近く広告費が上がっている。

1億超えている人がやっても「1リスト=2000円~3000円」ぐらいかかっているケースもいっぱい知っている。

 

ということは20189年以降はどうなるだろうか??

それは、次のようになると言えるでしょう。

 

資金力がない人はいち早くスタートしないとFacebook広告に参入できなくなる

 

ヤバい、これはマジです。

じゃあ、「あなたも明日からFacebook広告をスタートしてください!」と僕が言えるでしょうか?

イヤ、絶対に言えません。

 

なぜならFacebook広告やPPC広告は「圧倒的な差別化」「圧倒的なステップメール」「圧倒的なセミナー、お茶会、体験セッションの申し込み率UP」「圧倒的な高額商品」と「セールスクロージング」ができてないのに実施すると、お金を失うだけだからです。

 

ザルに大量の水を流して何も残らなず、水道代だけが消えていくという状況。

月10万以上は消えます。

 

だから仙道塾では、上記の項目がすべて完成してからFacebook広告を教えます。

もし、あなたが『広告を使わなくてもブログやFacebookやYouTubeでもリストは取れますよね?』と思ったなら、ビジネスの感覚としてかなりヤバいです。

なぜなら「1リスト=1000円」でも「100リスト=10万円」でも100リストからしっかり30万以上が3件売れれば90万円になります。

10万投資して90万以上、20万投資したら180万以上、それにプラスしてブログやFacebookからリストが獲得できていればもっと安定するということになります。

 

時間を使うよりかなり費用対効果がよいのです。

そして何よりも広告のほうが『ライバルより圧倒的に早く安定してクライアントが獲得できる』のは間違いない。

先にNO1ポジションが確立できるワケです。

無料媒体で月100リスト獲得できる人もたまにいますが「メチャクチャSEO対策が上手い」「メチャクチャFacebook投稿が上手い」などの1部の人です。

その1部の人のマネをしても上手くいくはずがありません。再現性がないから。

 

SEOは難易度が高いしキーワード戦略は売れている人しかできないので後回しです。

私も専門家に相談をしながらSEOは攻略しています。

そうしたことも、売上がかなり安定してきてからやっと取り組めたことです。

その結果、毎月600万円は毎月仕組みとして自動的に売上を作ることができました。

 

仙道塾でリストを獲得している人のほとんどが「FB広告」「塾生どおしの紹介」です。

それをすぐやるには、できるだけ早く「圧倒的な差別化」「圧倒的なステップメール」「圧倒的なセミナー、お茶会、体験セッションの申し込み率UP」「圧倒的な高額商品」と「セールスクロージング」を完成させること。

受け皿がないのにアクセスを流してもお金のムダになるから。

また、紹介されてもアクセスは集まりますがメルマガ登録されません。

 

長くなりましたがまとめると次のようになります。

「Facebook広告はみんなスタートしていて広告費も劇的に上がっているのでとにかく早い段階からスタートしないと参入できなくなる」ということです。

そのための事前準備として、

  • 圧倒的な差別化
  • 圧倒的なステップメール
  • 圧倒的なセミナー、お茶会、体験セッションの申し込み率UP
  • 圧倒的な高額商品
  • セールスクロージング

 

これらをライバル以上に高めておくことです。

もう、こんなおいしい広告は2度と出て来ないかもしれません。

そして、これからは「1リスト=2000円の時代」、可能性としてはそれ以上のになる可能性も十分にあります。

それが来る前に「高単価でしっかり売れる集客の仕組み」を作っておく必要があるわけです。

そうすれば1リスト「2000円、3000円」でも怖くありません。

 

②プロダクトローンチは詐欺なのか?それとも

動画で詳しく理解したい人はコチラからどうぞ。(6分程度)

 

ここではちょっと過激な「詐欺」という言葉を使いましたが、結論から言いますとこの手法自体はまったく悪いものではないです。

むしろwebマーケティングの中では最強と言ってもよい手法と思ってます。

 

私は今まで仙道塾の募集やウェブセミナー、プロデュースでプロダクトローンチを10回以上実施しました。

すると、約1カ月半の期間で「8000万~1億以上」⇒4件以上、「1000万~6000万以上」⇒9件以上を達成してます。

ぜんぶプロダクトローンチのおかげです。

 

仙道流ルールを守ってやれば確実に当てることが可能になりました。

 

ではなぜ詐欺だと思われるのでしょうか。

それは風評アフィリエイターなどが勝手にあれこれ言うのも一因です。

 

ただ、中身のない商品をプロダクトローンチで売るといった悪用もあることから、詐欺だと受け取られることもあります。

ではそのプロダクトローンチという手法どれだけすごいのか説明していきます。

 

プロダクトローンチの凄さ

かんたんに言うとweb動画プロモーションなのですが次のようなステップで運用していきます。

 

1週間前後の期間で広告や紹介などでアクセスを集めてメルマガを登録してもらう

メルマガに動画を流して何度も観てもらう

最初、または最後にセミナーを紹介したりしてセミナーから販売につなげる

 

これが一般なプロダクトローンチです。

この流れの中でお客様と「信頼関係」を築き、セミナーで販売したり、webセミナーであれば動画の中で販売する。

この手法は、私のメルマガを見ている人なら1回~2回は見たことがあると思います。

 

そしてこの流れは、すごい強烈なんですが、私はゼロスタートではなくある程度ちゃんとした実績や商品を持つ人に対しては「プロダクトローンチをやってください」と推奨しております。

 

理由は「収益の出るスピードが圧倒的に早い!」からです。

あなたのライバルも同じようにさまざまな手法で商品を売っています。

プロダクトローンチは短期間でリストを3000とか5000とか集めて「一気に」売るので一年かかるマーケティングを【一か月で】できるというヤバい優越度があります。

 

ということは、あなたが実施すればライバルに比べて「10倍以上」早く「認知度が上がるし(ブランド)」「メルマガリストが手に入る」ということなんです。

これは、あなたが想像を絶する「破壊力」です。

 

私や私のクライアントが起業2年目、3年目で1億越えてきたワケもこの手法にあります。

すでに7名~8名ぐらいは1億超えましたね。

 

私自身、起業一年目は地味に広告やメルマガ、ブログなどでクライアントを増やし頑張ってました。

ですが、2年目からコンセプトや実績が固まると、すぐに塾形式にしてプロダクトローンチで一気に「3300万円」を売上たのです。

今は一回のローンチで1億とか当たり前になってきてるんですけど、私の起業二年目、三年目はずっとこの「プロダクトローンチ」ばかりやっていました。

 

で、みんなが気にしている「自動化」とか「会員制」などはようやく去年くらいから手をつけました。

なぜなら、「自動化」や「会員制」と比べて「プロダクトローンチ」は圧倒的に「スピード」「リスト収集」「キャッシュフロー」がすぐれているんです。

分割払いとかいっぱいなければ、うまくいけば7割~8割はキャッシュで入ってきます。

 

3000万円売れたなら2000万円はキャッシュですぐに入る。

5000万円なら3000万円以上が入る。

だから手に入れたリストやキャッシュをそのまま広告に費やせるんですよね。

 

自動化や会員制でここまで早く、大きくキャッシュやリストが入るのはまず無理でしょう。

ですので、起業2年目、3年目は「自動化」や「会員制」よりも「プロダクトローンチ」を先にやる方が圧倒的に【有利】になるんです!

 

このように「詐欺」どころではなくメチャクチャ使える手法なんですが、もちろん弱点もあります。

そんなすごいローンチですが、弱点は次の通りです。

  • お金がかかる
  • 準備に時間かかる

 

時間をかけて失敗したらまたゼロからやり直しなのでビジネスとしてはマズイです。

プロダクトローンチはリスクを「手なずける」あるいは「コントロール」できれば、私みたいに一発で1億の売上も充分可能です。

起業二年目の方には是非やってもらいたいですね。

 

挑戦する価値のある手法だと僕は思っています。

 

③web自動化で月300万の不労所得ができるまで

動画で詳しく理解したい人はコチラからどうぞ(6分程度)

 

「web自動化」といってもいろんなやり方があります。

私がやっているのは「1人でできる完全放置で勝手に売り上げが入ってくる「不労所得型」です。

スタッフを雇う必要がない「自動ウェビナー」タイプのものです。

 

流れとしては次のようになります。

 

メルマガに登録

指定した日にwebセミナーが公開

webセミナーの中で教材販売用のセールスレターの紹介

セールスレターを見た人が教材を購入

 

こうした形です。

初心者の方のためにもう少し分かりやすく説明すると、Facebook広告やYoutube、ブログなど色々な媒体で「ウェビナー登録用のランディングページ」にアクセスを集めます。

 

月によって変動もあるんですけど「900~1100リスト」が集まりランディングページにメルマガを登録してwebセミナーを観てもらいます。

その後、セールスレターで49800円の教材を購入していただく率が現在平均して【約7%】です。

 

単純に1000リストで計算すると月70個が売れるので【350万円弱】の売上になります。

 

「自動化」を初めて5か月くらいですが「月300万円~400万円」が継続して出続けています。

これは、セールスをする専用のスタッフも雇っていませんので、経費のリスクが少なく利益が大きいです。

「7%」というのは3%~5%出れば、合格ラインなのでかなり凄いパーセンテージになります。

 

上記の流れで分かるようにまさに【web不労所得】なのでこれは非常によいですね。

実質、広告費としては平均して「100万円」ほど費やしていますが、それでも「350万円弱」の売上が勝手に入ってきます。

メルマガリストも勝手に「1000リスト」ほど増えている。

 

ここまで夢のような話ですがやっぱりコツがあります。

このやり方のコツとしては…

  • webセミナー
  • 教材の商品力
  • 教材販売の
  • セールスレター

 

これらの内容や商品の内容が良くないとやっぱり売れないです。

なので、初心者の方やゼロスタートの方はこの手法を用いても「売上は出せない」と僕は断言してます。

ただ起業2年目、3年目である程度やっている方で【良い商品】を持っている方であれば、試してみる価値はあると思います。

なお、セールスレターやらんでぃんぐぺーは本当に大切になってきます。

私もコンセプトは自分で決めながらも、レターの制作は外部の人にお願いをしてたりします。

作るのには数十万円かかりますが、成果の高いレターが一度作れれば、継続して使うことができるので自分でレターを作ることが難しいと思っている方には作ってもらうこともオススメです。

 

自動化を実験するためにはある程度のお金が必要になります。

SEOやYoutubeで「リスト1000件」というのはやはり正直厳しいですね。

 

ですので、おすすめの順番は先日お伝えした、「プロダクトローンチ」を先にやって資金を作っておきます。

そして、プロダクトローンチで当たった商品やコンセプトをそのまま【自動化】する。

ローンチで使用した動画やセールスレターも流用できますのでスムーズに自動化ができます。

 

私が「ローンチ×自動化」でどちらも上手くいった戦略です。

私自身は他で自動化を行って成功している例を実はほとんど知りません。

1億超えている人がやったとしても、半分当たればOKな難易度です。

 

なぜかというと、プロダクトローンチをうまくできない人が自動化に挑戦してもなかなか、うまくいかないんです。

1対1やセミナーで売れない人がトークが上手くないので動画やメールで売るのはかなり無理がある。

なのでプロダクトローンチをまずは成功させてから自動化に移行することを私はすすめています。

売れない商品を自動化しても赤字にしかなりません。

 

自動化について実際、細かいコツは他にも色々あります。

「レターの作りこみ」とか「コンセプトの出し方」とか「動画でのセールストーク」とか。

 

いずれにせよプロモーションをちゃんと経験している人じゃないと難しいのかなと思います。

ローンチや自動化について話していると終わりなく話せます。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );