独立起業して月100万|稼げるマーケティング仕組みの3つの要素

仙道

どうも、仙道です!

独立起業して月収100万円を達成するめには、マーケティングを駆使しweb集客の仕組みを作ることが必須です。

 

ブログ

メルマガ

グループコンサル

体験セッション

 

しかし、月収100万円を一時的に達成するだけでは本当の意味でweb集客が成功したとはいえません。

月収100万円にとどまらず、200万円・300万円を目指していける仕組みができてこそ、集客が安定し、仕組み構築が成功したといえます。

では、web集客から売上獲得までの流れを安定させるためには何をすればいいのか?独立起業後に必須のマーケティング仕組化3つの重要な要素とポイントについて詳しく解説していきます。

コーチとして独立するマーケティングの仕組み3要素

コーチ独立マーケティングの3要素

一時的な集客の成功と売上獲得ではなく、それらを継続的に安定させるためにはこの3つの要素が必要になります。

 

コーチとして独立するマーケティング要素1:メルマガリストをさらに増やす

コーチとして独立するマーケティング要素1:メルマガリストをさらに増やす

web集客を安定させ、売上をさらに大きなものにしてくためには、メルマガリストをリストを増やすこと。これが非常に重要です。

「月収100万前後」まではアメブロを中心にメルマガリストを取得すれば問題ありません。単純計算ですが、1日「3〜4件」リストが取得できれば月100リスト前後が獲得できるので、十分な数字であるといえます。

 

なぜなら、ほとんどの起業家が1日1リストも獲得できていないからです。

 

しかし、アメブロだけではいずれ限界がくることも目に見えています。アメブロからのリスト獲得に限界を感じてきたら、次の2つの手段を検討しましょう。

  1. ワードプレス(WordPress)のブログ
  2. Web広告(PPC広告・FB広告)

 

【1】ワードプレス(WordPress)のブログ

【1】ワードプレス(WordPress)のブログ

ワードプレスのブログはしっかり構築できれば、安定して毎月リストを獲得してくれます。

1つ、デメリットとしては構築にどうしても時間がかかることです。

なので、アメブロからのリスト獲得が安定してきた段階で取り組んでおけるとタイミングとしてはベストです。

ワードプレスとアメブロの違い|ブログ集客ならワードプレス一択

 

【2】Web広告(アドワーズ広告・FB広告)

【2】Web広告(アドワーズ広告・FB広告)

Web広告(アドワーズ広告・FB広告)を利用すると、見込み客に直接的にアプローチすることが可能になります。

 

Web広告(アドワーズ広告・FB広告)
・・
メルマガ取得用のLP(ランディングページ)
・・

メルマガリスト獲得

 

上記の流れでメルマガリストが取得できます。

 

web広告の種類

よく使われているweb広告は3種類です。

  • Google→アドワーズ広告
  • Yahoo! →リスティング広告
  • Facebook→フェイスブック広告

最もメジャーなのは
「Googleのアドワーズ広告」です。

しかし、コーチ・コンサルなどの起業家にとって取り組みやすいのはFacebook広告だといえます。

理由はFacebook広告なら、低額から始められるためです。

 

<参考事例>

仙道が初めてweb広告を始めたときは、広告費5万円からスタートしました。

「5万円で100リストぐらい取得できたらいいな」そんな思いで始めたのですが、1ヶ月目の結果は、21リストでした。1リストを取得するのに『2400円前後』も広告費を使った計算になります。

アメブロやワードプレスなら「広告費0円」でリストが取得できるので費用対効果がとても良いです。

 

もしweb広告の実践を検討されるとしたら、次の2点を実践するのがオススメです。

 

■web広告を実践する2つのポイント

ポイント1:web広告の運用を専門家に任せる
ポイント2:LPO(ランディングページの最適化)

Facebook広告で月300リストを獲得したやり方を具体的に解説

 

ポイント1:web広告の運用を専門家に任せる

web広告の運用は専門家に任せるのがベストです。もし自分が「専門家」になりたい方は、一生懸命勉強したほうがよいです。

しかし、もしそうでないなら、自分の専門外の仕事はスペシャリストに依頼することがオススメです。何事も1人ですべてやろうとするのは
危険ですし、専門家の力を借りたほうが最終的な売上も必ず伸びてきます。

 

ポイント2:LPO(ランディングページの最適化)

LPOとはランディングページの成約率を上げて申し込み率を高める施策です。

つまり、メルマガリスト獲得用のLPの成約率を最大化するための施策をいいます。

もしメルマガリスト獲得LPの成約率が1%から3%に改善されれば、獲得できるリストの数は「3倍」です。

毎日1リストだったのが、3リストになれば、1ヶ月で90リスト獲得できます。

 

<参考事例>

仙道の場合、メルマガ取得ページの最初の成約率は「3%」でした。

コーチ・コンサル業界では、「ふつう(平均的)」の成約率です。そこから、LPO対策をして成約率を「11%~12%」まで上げました。

つまり、web広告にかける金額は今までと同じでもメルマガ取得数が4倍になったのです。

もし自分でLPO対策を実践する場合は、LPOに関する勉強をしならば、何度も何度もあきらめずに実践してみてください。(仙道も初めは自分でやっていました。)しかし、LPOに関しても可能であれば専門家に依頼することがオススメです。

【ランディングページ入門】リストが獲れるLPの作りの基本知識

 

コーチとして独立するマーケティング要素2:セッション単価を上げる

コーチとして独立するマーケティング要素2:セッション単価を上げる

リスト獲得が安定してきたら、セッション単価を上げることが重要になります。

どんなにたくさんリストが獲得できても、
『単発で1万、2万円のセッション』では
月収100万円を安定させることは非常に苦しいです。

しかし、セッション単価を上げれば、
月収100万円や200万・300万円が
現実的なものになってきます。

例えば、セッション単価30万円なら
毎月4人成約してくれれば
月100万円を超えます。

出典元:Fun blog|高単価商品の作り方を解説|商品単価を上げる理由と合わせて解説

 

セッション単価50万円なら毎月2人成約してくれれば月100万円です。すごく現実な数字だと思いませんか?もし仮にセッション単価が1万円のままなら毎月100人成約しないといけません。

しかしそれはかなり苦しいですよね。

安い値段で複数売った方が、精神的に楽なのは理解できます。

でも、本当にお客様のことを考えるなら次の質問について真剣に考えてみてください。

 

「あなたは”たった1回のセッション”でお客様(クライアント)を変えることができますか?」

 

もし、あなたが本気で
クライアントさんをサポートしたいなら、たった1回のセッションでは足りないはずです。

最低でも「3か月~6ヵ月間」のサポートが必要でしょう。そしてそれを30万円や50万円の高単価で売る必要があります。

もし、1回や2回のセッションだけ売り続けていれば、

お客様
「ありがとうございます。
人生が変わりそうな気がします。」

これで終わりです。あなたもクライアントも決して幸せにはなりません。

しっかりした「カリキュラム」で
しっかりとした「高額料金」で
しっかりとした「期間」で
しっかりと、サポートをすること。

だからこそ、セッション単価を上げてもいい。上げるべきだということ。

ここをしっかり意識してください。それができると毎月の売上100万・200万円が安定してくるようになります。

起業家が30万円以上の高額商品を売る方法

 

要素3:商品を増やしLTV(顧客生涯価値)を上げる

LTV(顧客生涯価値)とは、「1人あたりの顧客」が
「1つの企業」に一生涯で
合計いくら金額を払うのか。その平均を現した数字です。

※LTVの参考記事はここをクリック(パートナーのブログに飛びます)

 

例えば、1回だけセッションを受けて、「ありがとうございました。さよなら。」では、LTVは伸びていきません。

LTVを増やすには次の2点が必要です。

  1. 商品数を増やす
  2. リピート購入回数を増やす

1つイメージしやすいのは携帯料金。毎月、毎月支払いをしているは、リピート購入を繰り返している状態です。

コーチ・コンサルのビジネスでも1人の顧客が商品を複数買ってくれて、何度も何度もリピートしてくれればLTVが伸びてきます。

当然、売上も伸びていき、長期的にビジネスを安定させることができます。

 

<参考事例>

仙道の場合、起業して1年目はブログ、メルマガ以外の有料商品は2つでした。

・グループコンサル
・個別コンサル

2つの有料商品だけでも単価を上げていけば、月収100万は可能です。

グループコンサルの作り方についてはこちらの記事がオススメ(パートナーのサイトに飛びます)
グループコンサルティングの作り方を解説|個人起業家の教科書

 

しかし、LTVを上げるためには、『商品数』と『リピート数』を増やす必要があります。

しかし1つ注意しないといけませんでした。

それは、ただ闇雲に商品を増やせば良いワケではないということです。

なぜなら、その頃ライバルの調査をしてみると多くの人が「複数のメニュー」を同時に売ってました。

  • やりたいこと発見コーチングコース
  • ヒプノセラピーコース
  • ヒーリングコース
  • ハイヤーセルフ発見コース など

 

コーチ・コンサルの業界では
コースを4つも5つも
作る人が非常に多いです。

 

でも、お客様からすると、複数のコースを見ても困惑するだけです。

 

「あなたは結局、何屋さんなの?」
「何してくれる人なの?」

 

お客様を迷わせてしまったら、商品・サービスは売れません。

そこで、仙道が商品を増やすときにもっとも強く意識したのは『一貫性のある商品ラインナップ』です。

 


一貫性の重要性
一貫性の重要性

一貫性について理解する時は、
「人間」を例にして考えるとわかりやすいと思います。言っている事と、やっていることに一貫性がない人は信頼されません。

例えば、「コーチ、コンサル向けのブログ集客教えます」というメルマガに登録したとします。

しかし、メルマガに登録したら「仮想通貨で楽して毎月100万儲けましょう!」と言っていたら全く信頼されません。

これは極端な例かもしれませんが、実際に似たようなことは多くの起業家のビジネスで起きています。なので、web集客から売上獲得までの流れを構築する時は、一貫性を大事にしてください。

 

『あなたの見込み客(ターゲット)をブログ集客して、メルマガ登録して、グルコン開催から、セッションの契約まで一貫性のある流れを構築すること。』

あなたのビジネスを通して一貫性が生まれてくると、複数の商品が売れたり、リピーターが増えていきます。

そして、結果としてどんどん売上が安定していくのです。

売上が安定してくれば、もし新規のクライアントが獲得できなくても「売上が作れる」という安心感があるので、気持ちの面でも楽になります。ぜひLTVを高めることは、ビジネスをする上で強く意識してください。

関連記事

Name どうも仙道です! ここでは、コーチング起業で年商1000万円を達成するために必要なことをまとめました。 毎年開催している仙道樹では、コーチングを勉強してきたけど収入に繋げられていない人も多く参加されています。[…]

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );