【個人起業家向け】ホームページの作り方とワードプレスを使うべき3つの理由

仙道達也

どうも仙道です。

ワードプレスを使ってホームページを作ろうと考える起業家は少なくありません。ホームページを作る目的は集客、つまりリスト獲得やフロントエンド集客です。しかし作ったはいいけど集客ができない、または作り方がわからずに途中で挫折してしまう人がいます。

ここでは、ワードプレスを使ったホームページの作り方について解説をします。同時に、コーチやコンサルタントにとってのホームページとは何かを明確にしておきます。理由は人によってホームページの認識が違うからです。あなたにとってのホームページとは何か、ワードプレスでどのように作れば良いのかをしっかりと抑えておきましょう。

大前提|ワードプレスで作るホームページとは何かを明確にしておく

大前提|ワードプレスで作るホームページとは何かを明確にしておく

コーチやコンサルタントにとって、ホームページとは何でしょうか?ワードプレスという前提を抜いてみると、個人起業家にとってのホームページには、人によって様々な認識があります。たとえば次の通りです。

  • コーポレートサイト
  • ブログサイト
  • ランディングページ
  • アメブロ
    など

これらは、ホームページというくくりとしては間違っていませんが、認識がずれていることで、目的や作り方が変わってきてしまいます。

 

個人起業家にとってのホームページとは何かを明確にしておくと、おすすめ度から考えてもオウンドメディアとしてのブログサイトが最も適しています。

 

オウンドメディアとは
自社サイト、自分だけのサイトという意味

たとえば、今あなたが見てくれているこのブログもオウンドメディアです。つまり、あなたが集客を目的にホームページを作ろうと考えているなら、ブログサイトこそがホームページになるということを抑えておきましょう。

 

ホームページなのにブログサイトにする理由

ホームページには、コーポレートサイト・ブランディングサイト・キュレーションサイトなど、様々な目的に合わせた作り方が存在しています。

個人起業家であるあなたには、ホームページ=オウンドメディアという考え方を持ってもらい、オウンドメディア=ブログサイトとして作ってもらうことが、最も集客をしやすくなります。

その理由は、ブログとして運用することで次のような効果があるからです。

  • アクセスが集めやすくなる
  • あなたの情報に興味を持ってくれる人を集められる
  • あなたの情報をもっと知りたいという人をリストに集められる
  • ブログ記事を更新し続けることで人を動かす文章が書けるようになる

これらの理由から、ホームページというものをブログサイトであるとしてもらえればと思います。

関連記事

仙道どうも仙道です。ここではブログを書くことで得られる5つのメリットを紹介します。起業をしたらブログを書き始める人は多いかと思います。では、そもそも「なぜブログを継続的に更新するといいのか」「[…]

起業したらブログを書く5つのメリット|本来の目的とメリットは別ものです

 

ホームページはワードプレスで作るべき理由

「ホームページを作る時に、ワードプレスを使った方が良いのでしょうか?」という質問を多くもらいます。

それに対して私の答えは、ホームページ(オウンドメディア)はワードプレスで作った方が良いと答えます。その理由は次の通りです。

  • SEOに強い=集客につなげやすい
  • ほぼ無料で作れる
  • 継続することでライティングスキルが身に付く

ここでは3つの理由をお伝えしましたが、何よりも大きいのはSEOに強いという点です。集客を目的にするのであれば、まずあなたのホームページに人が訪れてくれることが大切です。その上で、ワードプレスで作ることはSEO(自然検索における上位表示)しやすい特性をもっています。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!コーチ・コンサル起業して売上を獲得し続けるためには『集客』が必要になります。しかし、いきなり商品を買ってくれるお客様を集客することは難しいです。そこで[…]

見込み客獲得!WEB集客の仕組み構築「王道の3Step」

では、次からは実際にワードプレスでホームページの作り方を紹介します。

 

ワードプレスでホームページを作る3つの方法

ワードプレスでホームページを作り方には、次の3つの方法があります。

  1. 自分でオリジナルにカスタマイズする
  2. 外注にオリジナルにカスタマイズする
  3. テーマで完結させる

 

自分でオリジナルにカスタマイズする

自分でカスタマイズする場合は、テーマを決めてそのテーマの中でオリジナルのデザインを作る方法と、テーマから自分で作る方法があります。

自分でカスタマイズを行う際には、HTML・CSS・PHPといったプログラミングのスキルが求められます。特に既存のテーマをカスタマイズする場合には、PHPファイルを変更すsるケースも出てきます。

知識や経験がない場合、自分でテーマから作成するのはやらない方が良いでしょう。もしカスタマイズするのであれば、「追加CSS」を触る範囲内でできるカスタマイズをするようにしましょう。

 

外注にオリジナルにカスタマイズする

自分で作る他に、外注に依頼してデザインを作ってもらう方法があります。

外注の場合は、オリジナルテーマの作成・テーマのカスタマイズどちらも実現可能です。ですが、注意も必要で、カスタマイズはできるスキルがあっても、ワードプレスの知識が不足しているケースも少なくありません。

たとえば、セキュリティ面・制作後の運用面(一部編集したいなど)・カスタマイズすることだけが目的になってしまう・綺麗に作ることが目的になり集客面を考えられていないなどです。

外注を選ぶ際には、業者に依頼する方法とクラウドソーシングで依頼する方法、または知人に依頼する方法があります。費用はピンキリで、数万円で制作してもらえるケースから、100万円を超えるケースまで様々です。

外注に依頼する場合には、どこまで依頼するのか、既存のテーマを使うのか否か、参考となる尺とがあるのかなどの事前準備をしっかりと行っておきましょう。

 

テーマで完結させる

3つ目は、すでにあるテーマで完結する方法です。

そして、私がおすすめする方法でもあります。

冒頭で、個人起業家にとってのホームページはブログサイトであるべきとお伝えしました。ブログサイトを作る場合、まず重要になることはデザイン面のこだわりよりも、アクセスを集めることと、ブログの更新を習慣化させることにあります。

また、テーマに依存をすることで、SEO対策や綺麗なデザインを簡単に手に入れることができることもおすすめする理由です。

たとえば、私のこのブログサイトもテーマに依存して作ってあります。使用しているテーマは「THE THOR」で、SEO対策については国内トップクラス、デザインもテーマに搭載されているものだけで作っています。

それで集客ができていないのかというと、毎月リストを安定して獲得しています。つまり、オリジナルティのある綺麗なホームページを作ろうとするのではなく、テーマに依存したホームページを作ることが最も早く、最新のSEO対策を手に入れることができ、初期投資も抑えられる方法になります。

関連記事

仙道ども、仙道です!「ブログ集客に取り組むなら、ワードプレスのブログがいい」という言葉をあなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。無料ブログに代表されるアメブロとは違い、ワードプレスでブログを作る[…]

ワードプレスとアメブロの違い|ブログ集客ならワードプレス一択

 

ワードプレスのホームページ作りはテーマ選びから

ワードプレスのホームページ作りはテーマ選びから

では、ワードプレスでホームページを作る際に使用するテーマは何が良いのか?

ポイントを抑えながら解説をします。

  • ブロックエディタに適応しているか?
  • テーマ内のデザインが気に入れるか?
  • 予算にあっているか?

 

ブロックエディタに適応しているか?

ブロックエディタとは、ワードプレスで使用する編集画面の機能です。アメブロなどのような編集画面はクラシックエディタと呼ばれます。

ワードプレスは2022年以降は非対応になると言われており、クラシックエディタを使えること一つの選ぶ基準になってきます。

なお、私が使用している「THE THOR」は非対応となっています。使うことはできますが、「THE THOR」にある投稿時のデザインなどは使えなくなってしまいます。

トップ画面をホームページとして機能させたいと思っているのであれば、ブロックエディタを使うことで簡単に作ることができます。そのため、これからワードプレスでホームページを作りたいと思っているならブロックエディタに対応しているテーマを選ぶようにしましょう。

テーマについては下記の記事がとても参考になります。(外部サイトに飛びます)

 

テーマのデザインが気に入れるか?

テーマによって、サイトの見た目が大きく違ってきます。ワードプレスにおけるテーマはデザインテンプレートと置き換えて問題ありません。そのくらいデザイン面はテーマによって決まるということになります。

無料、有料ともに既存のテーマはデザイン面もとても綺麗に作られており、そのまま使用しても問題ないくらいのレベルです。ブログとしてホームページを運営していく中で、もっと見た目を変えたいと思った時にカスタマイズを行うようにしても問題はありません。

まずはテーマによるデザインの違いを比べ、気にいったデザインを選ぶようにしてみましょう。

 

予算にあっているか?

テーマを使う場合、無料のテーマと有料のテーマがあります。

有料テーマの場合、数千円のものから2万円前後のものまであります。あなたの予算に合わせてテーマを選んでいきましょう。

外注に依頼してオリジナルデザインを作ることに比べれば安価に済むという考え方をすれば、有料テーマを選ぶという選択肢はおすすめです。

 

ホームページは作って終わりじゃない|ワードプレスは更新して作ること

ホームページは作って終わりじゃない|ワードプレスは更新して作ること

ホームページを作る時に絶対に気を付けることが、作って終わりにしないことです。

ランディングページやステップメールを作る場合にも言えることですが、作るということを目標にしてしまうと、作り終えたことに満足をしてしまい、手が止まってしまいます。

ワードプレスで作るホームページ(ブログサイト)の目的は集客すること。ホームページを作っただけでは集客なんてできません。だからこそ、作ってからが本番としっかりと府に落とし、ブログの更新、ブログ記事の拡散を行うようにしていきましょう。

パソコン用の画像