ワードプレス初心者が抑えておくべき3つのポイント|集客ブログを作ろう!

仙道達也

どうも仙道です。

毎年、100名以上の起業家が参加する仙道塾を運営していますが、その中でワードプレスは使った方が良いでしょうか?という質問をよくもらいます。

その反面で、「ワードプレスは初心者だからまだ早いでしょうか?」「ワードプレスは難しそうなのですが」という不安の声も多くあります。

ここでは、ワードプレス初心者が抑えておくべき3つのポイントについて解説します。まずはこの3つのポイントさえ抑えておければ、初心者から抜け出すことができます。

ワードプレスは起業初心者こそやるべきメディア

ワードプレスは起業初心者こそやるべきメディア

ワードプレスは、起業・副業どちらの道を選ぶにしてもやった方が良いメディアです。ワードプレス初心者だから後回しにする、この考え方はとてももったいないもの。初心者こそワードプレスはやるべきなのです。

 

初心者ワードプレスをやるべき理由①|ブログは資産になる

集客を考えた時には、Facebook・Instagram・Twitterなどのように様々なSNSやコミュニケーションツールがあります。

しかしそれらのメディアの共通点には、一時的なコ ミュニケーションであるということがあります。 基本的に、どのメディアもさかのぼって過去の投稿を見るといういメディアではないということです。

あなたが頑張ってつぶやしたとしても、1時間もすればタイムライン上から消えてしまいます。せっかく頑張って投稿をした記事も、1週間もすれば存在自体を忘れ去られてしまい、記憶に残ることはありません。

残るのは、あなたのホーム画面の過去ログとして記録に残るだけです。

それに対してブログは違います。ブログはWEB上にずっと存在し続けてくれます。あなたが Googleなどで検索をした時に、1年や2年も前の記事だったということはよくあることです。

そうした過去の記事であっても、WEBからの集客につなげられる資産になる。それが初心者こそワードプレスをやるべき理由の1つ目です。

 

初心者ワードプレスをやるべき理由②|文章を書くスキルの上達が早い

ワードプレスはブログ記事を更新していくことで、集客力を高められます。そうした集客という目的があることで、文章を書く(ブログ記事を書く)習慣を作ることができます。

ワードプレス初心者という中には、文章を書くのが苦手とい人も含まれると考えています。文章を書くのが苦手な人は、苦手なのではなく、文章を書き慣れていないだけであって、苦手ということではありません。

ブログ記事は、人に伝える文章、人を動かす文章です。そうした文章を書く時には型が存在しており、型に当てはめながら文章を書き続けることで、人に伝わる文章・人が行動してくれる文章の書き方を習得することができます。

文章を書く習慣というのは、スキル上達には欠かせない要素。ワードプレスは習慣力をつけるためにも初心者がやるべき理由となります。

関連記事

仙道達也どうも仙道です。ビジネスで使う文章において、成功するかどうかは構成が8割で決まります。文章の構成とは、何をどの順番でどのように伝えるかをテンプレート化したものです。世の中には成果を出している型というも[…]

読まれる文章の書き方|売れる構成と即効性のある5つのテクニック

 

初心者ワードプレスをやるべき理由③|時間がかかるからこそ早めに始める

ワードプレスで集客をしようと考えた場合に、注意しておくべき点もあります。それは、集客ができるようになるまで時間がかかるということ。

ブログ記事を数記事書いたところで、集客ができるとは限りません。(ほぼ不可能です)

目安としては、ワードプレスでブログを書き始めてから、6ヶ月はみた方がよいでしょう。SNSを絡めて使えればもっと早く成果につなげることはできますが、それでも2~3ヶ月は必要になると思っておきましょう。

初心者だから、難しそうだから、今はまだ早いなどの理由で、ワードプレスを始めないことは、とてももったいないことです。時間がかかるからこそ、早めにスタートした方が良い、それが初心者こそワードプレスをやるべき理由につながります。

関連記事

仙道ども、仙道です!「ブログ集客に取り組むなら、ワードプレスのブログがいい」という言葉をあなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。無料ブログに代表されるアメブロとは違い、ワードプレスでブログを作る[…]

ワードプレスとアメブロの違い|ブログ集客ならワードプレス一択

 

 

ワードプレス初心者が抑えるべき3つのポイント

ワードプレス初心者が抑えるべき3つのポイント

ワードプレスを始めようと思った時、初心者がぶつかる壁があります。それは次の通りです。

  • 専門用語が多い
  • 最初にやることが多い
  • SEOがよくわからない
  • 長い文章が書けない
  • 文章の書き方がわからない
    など

こうした壁があることで、ワードプレスは難しい、苦手という意識が生まれてしまいます。そこで、初心者が抑えておくべき3つの理由をお伝えします。この3つのポイントさせ抑えておけば、ワードプレスでブログをスタートし、集客へとつなげていくことができるようになります。

 

ワードプレス初心者が抑えるべき3つのポイントとは

  1. ワードプレスにログインできるようにする
  2. テーマを決める=デザインを決める
  3. 文章の型を覚える

これが全てではありませんが、まず上記3つのポイントさえ抑えておければワードプレス初心者から脱出することができます。つまり、ブログ記事を更新することにまず集中できる状態になるということです。

 

ワードプレスにログインできるようにする

ワードプレスを使えるようにするためには、ドメイン取得とサーバー契約が必要になります。

ドメインとサーバー契約からワードプレスのインストールまでについては、こちらの記事が参考になります。(パートナーのブログに飛びます)
【図解】ブログの初期設定|ドメインとサーバーの契約から手順解説

ドメインとは、あなたのブログの住所を表すもの、サーバーとは、インターネット上におけるあなたの土地に該当します。

ドメイン取得とサーバー契約が完了したらワードプレスのインストールを行います。

インストールが完了したら、ログイン画面をブックマークしておくようにしましょう。これで、ワードプレスが使える状態になりました。

 

テーマを決める=デザインを決める

次にブログの顔とも言えるデザインを決める工程になります。ワードプレスのデザインはテーマと呼ばれるもので簡単に変更することができます。

テーマについてはデザインテンプレートだと思ってもらえれば問題ありません。

SEOがよくわからないという不安を持つ人も多くいますが、ブログの書き方を除くSEO対策については、ほぼ全てテーマによって補うことができます。

最近のテーマは、SEO対策がしっかりと行われており、あなたがアレコレと難しく考える必要はありません。そのため、テーマの選び方が重要になってきます。

テーマについては、無料と有料のものがあり、初心者であればまずは無料のテーマから始めるのがおすすめです。続けられそう、もっとこだわりたいと思えるようになった時に、有料テーマの購入を検討すれば良いでしょう。

無料のテーマでおすすめは「Cocoon」です。Cocoonは無料のテーマとは思えないくらい機能が充実しており、使用しているユーザーが多いので、Googleなどで検索すればカスタマイズ方法や使い方などをすぐに見つけることができます。

また、デザインも「スキン機能」を使えば初心者でも簡単に変更することができるので、まさに初心者のためのテーマと言えるでしょう。中級者や上級者の方も利用しているので長く使えるのもCocoonの良い点と言えます。

おすすめの無料テーマ「Cocoon」のダウンロードはこちらから
Cocoon公式サイト

 

文章の型を覚える

ワードプレスでブログ記事を作る際、絶対に覚えておくべきことが型です。

型と聞くと難しそうに感じるかもしれませんが、一度書き慣れてしまえばとてもシンプルなものなので安心してください。

文章の型を覚える

上記のように、「見出し2」や「見出し3」という要素を使い、その中に本文を書いていきます。

見出しとは、1つの記事の中で伝える内容をまとめた「記事内タイトル」に当たるものです。

この記事で見てみると次のようになります。

見出しの付け方さん高齢

この型さえ抑えておければワードプレスの文章の作り方としては問題ありません。とはいえ、もっと文章の書き方を知りたいという場合は下記の記事も参考にしてブログ記事を作ってみましょう。

 

ワードプレス初心者が集客を成功させるためにやること

ワードプレス初心者が集客を成功させるためにやること

ワードプレスを使う理由は、初心者であろうと上級者であろうとリスト(メルマガ読者)を獲得するためです。

そのため、ワードプレスをつかってブログを始められたからといって、そこで満足してはいけません。

バナーを貼り、ランディングページに誘導し、そしてメルマガに登録してもらう導線を作っていく必要があります。私のブログを見ても、サイドバナー・目次の上・記事の下など様々な場所にメルマガ登録につなげる場所を設けています。

メニューバーにメルマガ登録とだけ置いていても、リストを獲得するのはとても難しいもの。しっかりとランディングページに誘導してリストを安定して獲得していきましょう。

関連記事

仙道どうも、仙道です!ランディングページとは、見込み客のメルマガリストを獲得するためにWEBページです。これは、コーチ・コンサル・セラピスト含め全ての個人起業家にとって必要不可欠なものになります。[…]

【入門】稼げるランディングページとは|LPの基礎知識から簡単に作る方法まで

 

メルマガ読者(リスト)を集めるために必要なもの

必要なものとして紹介しますが、リスト獲得のためだけではなく、ブログを仕組みとして機能させる為にも必要不可欠なものになるので用意していきましょう。 

用意するもの 

  • メルマガ配信スタンド
  • 無料プレゼント
  • ランディングページ
  • ステップメール
  • セールスレター 

リストを獲得し売上につなげる手法をリストマーケティングと呼びます。ワードプレスを使ってリストマーケティングの集客からセールスを自動化させる。その為にも必要になるものです。

最初は難しそうとか思うかもしれませんが、一つづつ取り組んでいけば、必ず誰にでもできる内容なので安心して取り組んでいきましょう。

関連記事

仙道どうも、仙道です!コーチ・コンサルなどの起業家が売上を獲するためには、メルマガ読者(リスト)の獲得が重要です。しかし、メルマガ読者をうまく集めることができずに悩んでいる起業家は多くいます。[…]

メルマガリストの作り方|無料プレゼントで読者を集めファンに変える戦略
 

パソコン用の画像