YouTubeを使って起業したい!コーチやコンサルに合わせた使い方を解説

仙道達也

どうも仙道です。

起業してYouTubeを使って稼げるようになりたい。そんな想いでこの記事を見てくれているかもしれません。YouTubeで稼ぐことは、小学生のなりたい職業ランキングでも上位に入るんほど認知度は高まっています。

しかし、これはYouTuberという働き方です。起業してYouTubeで稼ぐ方法には大きく2つの方法があります。それはYouTube広告を使い収益化させる方法、もう一つはYouTubeを集客に使い売上につなげる方法です。

この記事では、2つの稼ぎ方について紹介します。あなたの使い方に合わせて参考にしてください。

 

起業してYouTubeを使う方法は2通りある

起業してYouTubeを使う方法は2通りある

起業を考えた時、YouTubeを使い稼ぐ方法には2つあります。それは以下の通りです。

  • YouTuberとして活動する
  • 集客目的で使用する

 

YouTuberとして活動する場合、まずはあなたのYouTubeチャンネルに広告を貼れるようにすることを目指すことになります。(広告を出せるようにする条件は後ほど解説します。)広告を出せるようになったら、その時点からYouTubeを通じて稼ぐことができるようになるので、時間と根気が求められます。

後者の集客目的で使用する方法では、メルマガLINEに登録してくれる人を集め、その人たちに向けて商品を販売することで売上を作る方法です。こうした読者=リストを活用する手法をリストマーケティングと言います。

関連記事

仙道達也どうも仙道です。起業してYouTubeをスタートする人は多いでしょう。今ではYOUTUBERという職業が確立されるほど、YouTubeの存在は浸透しています。そうすると、認識がされていなかった以前と比[…]

【初心者向け】YouTube集客でリストを獲得するまでの5ステップ

YouTubeを使って稼ぐ方法を紹介する前に、まずはそもそも起業とは何かを明確にしておきましょう。起業という言葉を間違えて認識していると、行動にストレスがかかってしまったり、モチベーションの意地に力を注ぐことにもなってしまいます。

 

そもそも起業とは

起業とは、利益を作る事業を立ち上げることです。言い方を変えてみると、経費などを差し引き自分が生活できる利益=生活費を作る活動をすること。

  • 会社を作らなきゃいけない
  • 画期的なアイデアが求められる
  • お客様をたくさん集める必要がある

これらとは意味合いが違ってきます。起業した結果、会社を作った。起業して画期的なアイデアを考えつき、それを実現するために活動をする。起業をしてサービスを多くの人に届けたいから、たくさんのお客様を集める必要がある。

このように、起業という意味と、会社を作ることはイコールではないということを覚えておきましょう。

 

ワンポイント!利益の簡単な公式

利益=売上-経費

簡略的だけど覚えておくようにしましょう!

 

YouTubeを使って見込客を集め稼ぐ方法

YouTubeを集客に使う場合は、リストマーケティングを活用していきます。リストマーケティングとは、メルマガやLINEに登録をしてもらい、メルマガなどを発信していく中で自身の商品やアフィリエイト商品を販売する方法です。

リストマーケティングを活用することは、YouTuber以外の選択をする際にはとても大切になります。リストがあることであなたのタイミングで、あなたの売りたい商品を販売することができ、売上をコントロールしながら作ることができます。

私自身が実践していることはもちろん、主宰している仙道塾でもリストマーケティングを活用した手法を伝えています。リストマーケティングを活用することで、売上を仕組みとして作り上げることが可能となります。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!今回はWEB上でのマーケティングの基本となる「売上獲得までの流れ」をご紹介します。起業家である私たちにとって、売上獲得は常に意識しておくべきことです。しかし、売上獲得のために[…]

【WEBマーケティングの基本】集客〜売上獲得まで全体の流れ

 

YouTube広告で稼ぐ方法

YouTubeをキャッシュポイントにする場合は広告からの収入が軸となります。YouTuberで動画を公開した場合、一定の条件を満たすとあなたのYouTubeチャンネルに広告を貼れるようになりいます。そしてユーザーに広告を見られる、クリックされることで収入を得ています。

 

YouTube広告が出せるようになるには条件があります。

  • 直近12ヶ月の総再生時間:4000時間以上
  • チャンネル登録者数:1000人以上
  • 18歳以上であること
  • 広告掲載に適したコンテンツかどうか

 

YouTubeを使って集客する場合は広告と併用はせず、見込客が求める情報を作りこむことに専念してください。理由はリスト獲得が目的なので、広告に流れるのを避けるためです。せっかく動画を見られても、リスト獲得につながるはずの見込客が広告に流れたらもったいないですよね。

そうした機会損失を避けるためにも、集客と広告の2つを併用することはオススメしません。

 

YouTubeを使って起業するメリット

YouTubeを使って起業するメリット

起業してYouTubeを使うメリットは3つあります。

  • スタートの壁が低く簡単にスタートできる
  • YouTubeの動画は全て活動資産になる
  • 編集スキルがキャッシュポイントにもなる

 

スタートの壁が低く簡単にスタートできる

YouTube使って起業するにあたり、特別な機材は必要なくスマホ一つあれば簡単にスタートできるのも魅力の一つです。私も起業したばかりの頃はiPhone一つでYouTubeをはじめました。

動画編集も高い編集ソフトを購入しなくとも、スマホ一つで編集をする方法もあります。つまり、YouTubeをスタートする上での参入障壁はとても低いのです。これから起業する場合も、すでに起業している場合でも、スマホ一つで始められることを忘れずにおきましょう。

決して高い機材や編集ソフトを購入する必要はありません。
関連記事

仙道達也どうも仙道です。YouTubeを使って集客をしたい、だけどどうやって撮影したらいいのかわからない。そんな疑問を解消します。ここで紹介する内容は、仙道塾の中でも紹介している内容を含んでいます。つ[…]

YouTubeの配信動画はiPhoneでOK|集客動画の撮影術

 

YouTubeの動画は全て活動資産になる

YouTubeで公開した動画は全てあなたの資産として残すことができます。資産になるということは、一度公開すればいつでもそのコンテンツを通じて、収益化、集客が可能になるということ。

仮に今日動画を一つ公開したとして、その動画が半年後も1年後も見込客にあなたを知ってもらうきっかけにすることができるということ。1つの動画で数万回、数十万回と再生される動画が作れたら、YouTubeが使われる限りお金を生むコンテンツになります。

 

編集スキルがキャッシュポイントにもなる

動画編集のスキルは、最初は自分の動画を編集することからスタートかもしれませんが、スキルを高めていくことで動画編集者としての道も作ることができるようになります。

コンサルタントなどの場合は、クライアントの動画を編集することで仕事を請け負うこともできるので、キャッシュポイントを増やすという点でも起業してYouTubeをスタートするのはオススメです。

今後、動画編集を外注化する場合にも、どう依頼をすればいいのか、どんな編集スキルを持っている人に依頼をすればいいのかがわかるようになります。最初は難しいと感じるかもしれませんが、慣れれば簡単にできるようになるので編集スキルを持っておくことはオススメです。

 

起業してYouTubeを使う時に大切な3つのこと

起業してYouTubeを使う時に大切な3つのこと

YouTubeを使う場合、絶対に外してはいけない3つのポイントがあります。

  1. ターゲットを明確にする
  2. 差別化をする
  3. 見やすい動画を作る

 

ターゲットを明確にする

ビジネスをする時にターゲットを明確にすることは基本です。誰に向けた動画を作るのか、集客に使うなら、どんな見込客のどんな悩みや問題を解決する動画を作るのかが変わってきます。

YouTubeの主なカテゴリー

  • おもしろ系
  • ためになる系
  • 暇つぶし系
  • 専門分野特化系
  • 悩み解決系
    など

 

ここでは5つのカテゴリーを紹介しましたが、集客に使う場合は特に「④専門分野特価系」と「⑤悩み解決系」を狙う必要があります。

専門分野特化の場合、コーチングスキルや心理学などの情報に絞り発信していくイメージです。悩み解決の場合、見込客が抱える悩みを知ることからスタートしましょう。

関連記事

仙道どうも、仙道です!マーケティングの勉強をしていると「ターゲット設定が大事」といわれています。しかし、「ターゲットの設定が大事」と頭ではわかっていても、できない・やり方がわからないという人が多いものです。[…]

ターゲット選定を正しく行い業界No.1ポジションを獲得する方法

 

差別化をする

差別化するには、ターゲットに対して何を提供するのかを明確にする工程です。あなたが見込客の悩みを解決できる理由、解決してどんな未来を提供できるのかを伝えるようにしましょう。その時には下記の5つの要素を活用することで差別化をしやすくすることができます。

  • 権威性を使う
  • 体験を使う
  • 年数を数値化する
  • 実績を使う
  • ブランドを作る

5つ全てを使えれば理想的ですが、まずはどれか1つから初めても問題ありません。差別化をすることで、競合と何が違うのか、あなたの動画を見るべき必要性を見込客に与えることができます。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!ビジネスで売上を獲得していくためには、様々なマーケティング戦略が存在します。数ある戦略の中でも、個人起業家が売上を獲得するために重要なのがライバルとの差別化です。ライバルとの[…]

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

見やすい動画を作る

動画を公開する際、見やすい動画になっているかは重要です。YouTubeを活用する人の編集スキルは日々向上しています。ただ動画を撮影して終わりではなく、テロップを入れる、余分な箇所をカットしてストレスのない動画にするなどは最低でも行っておきましょう。

どんなに素晴らしいことを語っていても、見づらい動画では離脱されてしまいます。コンテンツの内容も大切ですが、編集にもしっかりと力を入れられるよう継続しながらスキルを高めていきましょう。

関連記事

仙道達也どうも仙道です。コーチやコンサルタントなどの起業家にとって、YouTubeを使った集客への期待は年々高まり続けています。しかし撮影した動画を公開していてもリストが取れる時代もありましたが、今は動画編集[…]

 

さいごに

起業してYouTubeを使う方法には2つあります。

  1. YouTube広告で稼ぐ
  2. YouTubeを集客媒体としてリストマーケティングで稼ぐ

どちらの方法を選択するかによって、活動内容や動画の内容が変わってきます。YouTube広告で稼ぐ場合は広告を出せるようにすることが最初の目標になります。

私や仙道塾の生徒と同じように集客目的で使うのであれば、広告の審査を目的にする必要はありません。見込客にとって価値のある動画を作り、その動画を見やすいものにしていくことに力を注ぎましょう。

YouTubeを使って起業する場合は次の3点をクリアすることで、集客から収益化までの流れがスムーズになります。

  • ターゲットを明確にする
  • 差別化をする
  • 見やすい動画を作る

YouTubeはこれから益々需要が高まってきます。来年からスタートしようと考えるのではなく、今できることからスタートして成果につなげる時間を少しでも短くしていきましょう。

パソコン用の画像