これで解決!ノウハウコレクターを脱出できる6つの方法

どうも、仙道です!

『ノウハウコレクター』
この言葉をご存知でしょうか?

ノウハウコレクターとは、
情報商材やセミナーを通して
ノウハウを手に入れること・勉強することに
満足している人を指します。

ノウハウコレクター最大の特徴は、
知識は豊富なのに、
成果が全く出ていないことです。

つまり、稼げていない状態です。

ノウハウコレクターでいる限り、
稼げる起業家にはなれません。

この記事ではノウハウコレクターを
脱出するために有効な方法を6つご紹介します。

紹介する方法はweb初心者15,000人以上を
サポートしてきた実績の中で構築してきたものです。

ではさっそく、その方法を解説していきます。

ノウハウコレクター3つの脱出方法|自力編

脱出方法1:目標を明確に設定する

具体的な目標がないことで、
ノウハウコレクターになってしまう
可能性があります。

いつまでに、どうなりたいのか。
そのために何をすればいいのか。
その具体的な内容がわからないために
必要な行動ができないからです。

目標が明確になることで、
自分が今何をすればいいのか明確になるので、
必要な行動だけにファーカスできるようになります。

 

■目標設定の立て方

  • 長期目標・・・1年後など
  • 中期目標・・・3~6ヶ月後など
  • 短期目標・・・1ヶ月後など

この3つの期間で分けて目標設定
することが大切です。

しかし、1つ重要なことは、
自分の頭の中で、目標の内容を
イメージできるかどうかです。

イメージ(想像)できないことは、
実現に移すことは難しくなります。

例えば、初めて目標設定した場合、
6ヶ月後や1年後のイメージは
難しいかもしれません。

なので、6ヶ月後や1年後など
具体的にイメージできない目標設定は、
オススメはしません。

ではどのように目標設定すればいいのか。
そのコツを次に解説していきます。

 

■達成できる目標設定のコツ

目標が明確にイメージできること。
これが目標設定のコツです。

具体的にイメージできることが
目標設定では重要。
そうお伝えしました。

イメージできないことは
達成が難しく、具体的な行動に
移すことも難しいからです。

実際、年収1000万円になりたい!と
目標を立てても、イメージできなければ、
行動ができずに、口だけの目標になってしまいます。

だからこそ、具体的にイメージできる
目標設定が重要になります。

頭の中でイメージできることで、
実現可能な状態になるからです。

 

■目標設定の作り方

人間というのは頭の中の
リアリティが強ければ強いほど
行動したくなる生き物です。

これは脳科学の分野でも
よく言われていています。

1年後の月100万円より、
2~3か月後の10万円、20万円の方が
リアリティがあり、行動したくなるものです。

「2〜3ヶ月後の10万円ならいけそうだな」
それがイメージできてしまえば、
自然と行動できてしまいます。

なので、まずは『3か月』で
目標を立ててください。

3ヶ月という期間で目標を立てることで、
自分がやるべきことが明確になり、
行動しやすくなっていきます。

ぜひ、試してみてください。

<3ヶ月間の目標設定シート>

質問1

今から、3カ月間の目標は何ですか?


質問2

1ヶ月間ごとに、どんな行動をしますか?(必要ですか?)

(例:○月○日までに〇〇している。完了する)

質問3

質問2で考えて項目は、具体的にイメージできる(達成可能だと感じる)内容ですか?

(ちょっと無理するぐらいが一番良い)

 

脱出方法2:1つにフォーカスする(無駄を捨てる)

ノウハウコレクターになってしまう人は
あれもこれも同時にやりたい・できるようになりたい。
そう考える傾向にあります。

例えば
・ブログ集客がしたい
・SNS集客がしたい
・Youtube集客がしたい

確かに3つの集客方法を
合わせることで集客効果が高くなり
効果的です。

1つ1つを順番に身につけていくなら
大きな問題はありません。

しかし、ノウハウコレクターになっている人は
全てを同時に同じクオリティでこなそうとする
傾向が強いです。

 

■1番必要なことを見極める

「あれもこれも」という姿勢では
全て中途半端になってしまい、
結局どれも身についていきません。

なので、最初の段階では、
自分に何が一番必要なのか。
これをしっかり見極めてください。

自分に必要なことを見極めるコツは、
自分の目標設定から逆算することです。

3ヶ月後の目標を達成するために、
今何を実現すればいいのか。
それを明確にしてください。

「今、自分には何が必要なのか」
これを見極めるためには、
こちらの記事の内容を参考にしてください。
・・
起業の目標設定でよくあるミス|その2

 

脱出方法3:自分で考えて行動する

ノウハウコレクターを脱出するための方法として、
まず自分で考える習慣をつけることです。

情報商材やセミナーで学んだ内容は
あくまで1つのサポート材料でしかありません。

本当に重要なことは、商材やセミナーで
学んだことを活かし、自分で考え行動することです。

 

■ 「知っている」≠「できる」

「知っている」と「できる」
これは全くの別物だと
認識することが最初のスタートです。

どんなに知識をつけても
実際にビジネスの現場で活用できなければ、
何の役にも立ちません。

いわゆる頭でっかちの口だけ野郎に
なってしまいます。

商材やセミナーを通して仕入れた知識を
「できる」というレベルに変換する
唯一のコツは『実践すること』です。

とにかくアウトプット(実践)してみること。
これ以外に方法はありません。

自分の目標に合わせて、一つのことを
継続的かつ集中的に実践してみる。
そしてその中で、トライ&エラーを繰り返す。

実践と失敗を繰り返しながら
少しずつ成長しく流れを作ってください。

トライ&エラーを繰り返しながらも
成長する流れは『PDCAサイクル』を
意識することで可能になります。

PDCAサイクルについては、
こちらの記事で詳しく解説しているので
ぜひご確認ください。
・・
稼げる起業家であり続けるためのPDCA実践方法

ノウハウコレクターは知識が多くなりすぎて、
できないのに「できるつもり」になっているケースが
多いです。

そして、本当はできないことがバレたくないから
行動しない。実践しない。そして、結局は
何も実力がつかないという悪循環にハマっています。

もし自分が悪循環にハマっていると感じるなら
PDCAサイクルを実践して、
「知っている」から「できる」のレベルに
学んだ知識を変換していってください。

 

ノウハウコレクター3つの脱出方法|自力+他力編

脱出方法4:自分の周りの環境を変える

ノウハウコレクターを脱出するためには、
環境を変えることが効果的です。

環境とは、仕事や住む場所などを変えることも
ある程度、効果的なことですが、
中でも交流する人(仲間)を変えることが効果的です。

アメリカの起業家、ジム・ローン氏の言葉で
次のような有名な言葉があります。

『あなたはもっとも多くの時間を
ともに過ごしている5人の平均である』

これは自分の周りにいる人が、
自分の考え方や行動を決めているという
ことを意味しています。

ストレートに言えば、
『自分の収入や成功は、
自分の周りの人間関係で決まる』
そういう意味になります。

  • 成功者が集まっている場所に行く
  • 成功している人の話を聞く
  • 成功している起業家と一緒に行動する
  • 成功している起業家の考え方に毎日ふれる
  • 成功している起業家の集めるコミュニティに入会する など

自分の目標をすでに達成している人や
自分の理想を実現している人と一緒に
過ごせるように自分の周りの環境を見直してみてください。

 

脱出方法5:同じ目標を持つ仲間と作業する

ノウハウコレクターは
勉強はできるけれど、
具体的な行動ができない方が多いです。

その原因の1つがモチベーションを
保てないことにあります。

そこで、自分と同じ目標を持つ仲間と
交流し、一緒に作業する機会を作ることで、
モチベーションを保ち、行動に繋げることができます。

周りの仲間が努力している姿を見ると、
「自分も頑張らないと!」という
気持ちが自然と湧いてくるためです。

  • 月に一回、仲間で集まって作業する
  • SkypeやZOOMで交流して一緒に作業する
  • 仲間同士、日報・週報を出し合ってみる など

お互いの行動を確認し合う環境を
構築することで、ノウハウコレクターに足りない
『行動・実践』といった要素を
自然と増やしていくことができます。

自分と同じ目標や、自分と同じように
成長していきたい仲間を集めて、
ぜひ一緒に作業する機会を作ってみてください。

 

脱出方法6:メンターを見つけて引き上げてもらう

ここでいうメンターとは
・〇〇コーチ
・〇〇コンサルタント
こうした人たちも含めて
メンターと呼んでいます。

自分の成功をサポートしてくれる、
成功できるレベルに引き上げてくれる存在です。

メンターを作ることは
ノウハウコレクターを脱して
成功するためにとても効果があります

しかし、その反面で、
「誰をメンターにするのか」
これ次第で成果が大きく変わってしまうので
メンター選びは注意が必要です。

メンターを選ぶ際に推奨する
5つの条件を紹介しておくので
ぜひ参考にしてください。

 

メンターにするべき人物:5つの条件

  1. あなたの欲しい成果を出している人
  2. あなたの欲しい成果を出し続けている人
  3. 生徒さんの多くが成果を出している人
  4. あなたと価値観が合う人
  5. その人の言うことなら全部聞けるという人

参考元:『できないことがなくなる技術』

 

特に「3・4・5」の条件には
こだわってください。

お客様の声が全くない場合は、
見せかけの成功者の可能性が高いです。

そして、お客様の声は、
業界全体を通して見て、
比べることを意識してください。

業界全体を通して
質の良いお客様の声があれば
その人は本物だといえます。

そして、価値観についても
非常に重要なポイントです。

どんなにすごい人でも
価値観が合わない場合は、
付いていくのが辛いです。

高い契約費を払ってまで
受ける意味が無くなってしまいます。

メルマガやブログの内容をチャックして
本当にこの人がメンターで良いのかどうか。
それをしっかり確認するようにしてください。

 

ノウハウコレクター脱出に欠かせない2つの要素

要素1:セルフイメージを高める

セルフイメージとは
「自分で自分という人間を
どう思っているか」ということです。

  • 自分は〇〇な人間だ
  • 自分は〇〇が得意だ
  • 自分は〇〇が苦手だ
  • 自分は〇〇な考えがある
  • 自分は〇〇な性格だ など

ノウハウコレクターになってしまう人は、
セルフイメージが低い状態にあります。

  • 自分なんて成功できない
  • 今の自分ではうまくいかない
  • 自分にはスキルが足りない
  • 自分には知識が足りない
  • 自分は努力が足りない など

低いセルフイメージを持っていることで、
起業家としての成功が遠ざかっていきます。

どんな人でもセルフイメージ通りに
自分という人間が作られて行きます。

つまり、セルフイメージから
行動が生まれるということです。

例えば、「自分はセールスが得意だ」という
セルフイメージがあるから、
実際のセールスもうまくいくのです。

しかし、ノウハウコレクターは
この順番を逆に考えています。

だから、セールススキルや心理学の
勉強ばかりしてしまうのです。

セルフイメージが低い状態では、
どんなに知識・スキルを学んでも、
自分のものとして現場では使いこなすことはできません。

それは、行動の結果からセルフイメージが
作られるのではなく、
セルフイメージから行動が生まれるからです。

自分がセールス成功体験をたくさん積むから
自分はセールスが得意だと考えるのではありません。

事実は逆です。自分がセールス得意な人間だと
考えているから、セールスが得意になるのです。

『セルフイメージ>行動』
この事実を忘れないでください。

セルフイメージの構築方法について、
さらに詳しくはこちらをご覧ください。
・・
起業成功に欠かせないセルフイメージを高める方法

 

要素2:成功者のマインドセットを身につける

ノウハウコレクターの方は
セルフイメージの他に
マインドセットにも問題があります。

マインドセットとは、
物事・出来事に対する
自分の考え方のことです。

  • ブログ集客は難しい
  • セールスは難しい
  • ステップメールは難しい など

セルフイメージが「自分」が
主語になることに対して、
マインドセットは「物事」が主語になります。

成功の9割はマインドセットによって決まる。
そう言われているほどマインドセットは
成功するために欠かせない要素です。

逆を言えば、ノウハウコレクターになっている人は、
マインドセットが欠けているといえます。

 

■マインドセットが成功に欠かせない理由

マインドセットは
セルフイメージ同様、
人の行動を支配しています。

マインドセット(=考え方)が
自分の行動を支配しているということです。

成功者としてのマインドセットが
構築できていないと、
ノウハウコレクターを卒業することができません。

詳しくはこちらの記事に
記載しているので、
ぜひ確認してください。
・・
成功マインドセット構築方法

 

■セルフイメージとマインドセットの関係性

セルフイメージと
マインドセットは共に
人の行動を支配します。

では、2つは何が違うのか。
という疑問が出てくると思うので、
2つの違い・関係性を解説します。

セルフイメージと
マインドセットの違いは、
『主語』の違いです。

  • セルフイメージ=自分自身に対するもの
  • マインドセット=物事・出来事に対するもの

そして、セルフイメージと
マインドセットは車の前輪と後輪のように
2つが揃って初めて効果が出てきます。

例えば、
セルフイメージ=自分はセールスが得意
マインドセット=セールスは難しい

このような状態だと、
自分の中で矛盾が生まれてしまい、
成果が出ません。

『自分はセールスが得意だ!』と
無理やり自分に言い聞かせているだけの
状態になってしまいます。

一方、
セルフイメージ=自分はセールスが得意
マインドセット=セールスは簡単

このように2つの要素が
揃うことで初めて結果がついてきます。

セルフイメージとマインドセット
これらは2つ揃って初めて、
望む成果が手に入ります。

もしあなたがノウハウコレクターから
抜け出せないのであれば、
今の自分の状態を振り替えてみてください。

  • 自分はセルフイメージに問題があるのか
  • 自分はマインドセットに問題があるのか
  • セルフイメージとマインドセット両方に問題があるのか

ぜひ、冷静になって振り返ってみてください。
そして、足りない部分は焦らず、
自分のペースで構築していってください。

セルフイメージとマインドセット構築の
方法は別の記事で詳しく解説しています。

 

セルフイメージ構築方法はこちら

セルフイメージを高めて起業家として成功する方法

 

 

マインドセット構築方法はこちら

起業成功を引き寄せるマインドセット構築方法

 

まとめ

ノウハウコレクターを脱出するための
方法を全部で6つ解説してきました。

  1. 自分の周りの環境を変える
  2. 1つにフォーカスする(無駄を捨てる)
  3. 自分で考えて行動する
  4. 自分の周りの環境を変える
  5. 同じ目標を持つ仲間と作業する
  6. メンターを見つけて引き上げてもらう

どの方法も、ノウハウコレクターを
脱出するためには効果があるので、
自分ができそうなものから実践してください。

これから起業したい人や
起業したけどうまくいかない人は
ノウハウコレクターになっている可能性が高いです。

  • 商材ばかり買いあさっている
  • セミナーに出て満足している
  • いつも誰かのコンサルを受けている など

もし自分が少しでノウハウコレクター化していると
感じた場合は、今回ご紹介した6つの方法を
実践してノウハウコレクターを脱出して欲しいと思います。

さらにノウハウコレクター脱出のポイントとなる
セルフイメージとマインドセットは、
起業家としての成功にも欠かせない要素です。

ノウハウコレクターを脱出するだけでなく、
起業家として成功を手に入れたいのであれば、
セルフイメージとマインドセットの構築。
この2つを決して忘れないでください。

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );