ブログ集客ができないコーチ・コンサル向け|3つの原因とは

仙道
どうも、仙道です!

ブログ集客したいと考えるコーチ、コンサルなどの個人起業家が増えてきました。しかし、実際に「どうすればブログから集客できるのかわからない」というお悩みの声をよく聞きます。

ブログから集客できないと悩む起業家には、3つの原因があります。ここでは、3つの原因と改善方法を解説し、集客を実現する方法をお伝えします。では、さっそく見ていきましょう。

ブログから集客できない3つの原因

ブログから集客できない3つの原因

ブログを構築してもなかなか思うように集客できないと悩む方がいます。

集客できないと悩む方には致命的ともいえる3つの原因があります。

 

ブログでも集客できない“3つの原因”

  1. 差別化コンセプトが不完全
  2. そもそもブログを更新していない
  3. ブログのキャッチコピーがいまいち

 

ここから、3つの原因を引き起す要素や改善策を1つ1つ解説していきます。

 

ブログ集客ができない原因①|差別化コンセプトが不完全

ブログ集客ができない原因①|差別化コンセプトが不完全

差別化コンセプトが不完全とは、差別化コンセプトが本来の目的を果たすことができていない状態を指します。

 

差別化コンセプトとは

ライバルとの差を明確にし、独自のポジションを築くために、自分の商品・サービスや自分自身を
どのように差別化し、ビジネス活動をしていくのかをわかりやすく・シンプルに表現したもの

 

つまり、差別化コンセプトが不完全だとブログを見てくれた読者・訪問者に

  • どこかで聞いたことある
  • またこの手のメッセージか
  • なんかよく分かんないな

 

などの印象を与えてしまいます。その結果、相手の注意・関心を引きつけることができずブログを見てくれた見込み客(※)は、他のサイトへと移動してしまいます。

 

※見込み客

自分のお客様になる可能性、
商品・サービスを購入してくれる
可能性がある人

 

差別化コンセプトは読者を惹きつける

差別化コンセプトが機能している場合、ブログに訪れた見込み客は次のように感じてくれます。

  • これは私のことだ
  • 私の探していたブログだ
  • ブログの内容が気になる

など。

ブログに書かれている内容を自分ごとに感じるようになり、ブログを見てくれる頻度が高まっていきます。

起業家の成功に欠かせない差別化コンセプトの作り方

 

ブログ集客ができない原因②|そもそもブログを更新していない

ブログ集客ができない原因②|そもそもブログを更新していない

ブログから集客できないと悩み起業家の多くは、ブログを更新していない思うように更新ができないなどの悩みを抱えていることが多いです。

更新ができない一番の理由としては、文章を書くことが習慣化されていないことがあります。

ブログを書く、メルマガを書くなど、これらには文章を書くことが求められます。しかし「今日はいいや、明日から頑張ろう」などのように、先延ばしにしてしまう癖、「今日は気分が載らないからいいや」という諦め癖などが更新しない状況を作ってしまいます。

まずは1日に5分で良いのでパソコンに向かって文章を書く癖をつけてみましょう。

そして、5分間パソコンに向かうことができたら、今日は目次の1つを書いてみる。

次の日にも目次の1つを書いてみる。

次の日にも目次の1つを書いてみる。

そして3日間かけて1つに記事を作る。

こうした最初の5分をいかに早くスタートすることができるかがブログを更新していく、習慣化の秘訣になります。

ブログが続かない時は断捨離&マインドセットで習慣化させる

 

【原因3】ブログのキャッチコピーがいまいち

ブログのキャッチコピー
<参考例>ブログのキャッチコピー

 

ブログのキャッチコピーとは、ブログの一番上に表示されるブログのタイトルに当たる部分です。


仙道のブログのキャッチコピー

Web苦手「コーチ、コンサル、セラピスト」専門
「ブログ」×「メルマガ」集客講座!

 

<ベネフィット>

・「15,000人以上」の「web素人」をサポートしてきた
・1ヶ月で10人のクライアント獲得
・「具体的でわかりやすい」「楽に実行できる」

 

キャッチコピーはブログに訪れたユーザーの目線に留まる大きな文字です。そして、ユーザーはキャッチコピーを読んだ瞬間に

  • 読む価値があるか
  • 読む価値がないか

を判断します。判断する時間は、1秒前後の本当に一瞬の判断です。

ここで「価値がない」と思われたら、どんなに素晴らしいブログ記事を書いていたとしても、読んでもらう事はできません。

 

つまりキャッチコピー1つで

  • 集客できるブログになるのか
  • 集客できないブログになるのか

が、決まってしまうのです。

 

改善点1:ターゲットを明確にする

いいキャッチコピーとは、ターゲットだけを反応させます。

 

「誰でもいいから、とにかくたくさんの人を集客しよう!」

 

と、考えてしまうかもしれませんが、不特定多数の人を集客しようとすると、キャッチコピーのメッセージが曖昧になってしまいます。

そして、曖昧なメッセージはターゲットの心に響きません。

ブログに訪れたユーザーが「このサイトは私が探していたサイトだ!」と思わない限り、記事を読んでくれません。

 

ターゲットを絞りこむ

「このサイトは私のためのサイトだ!」と
思わせるキャッチコピーを作るためには、ターゲットを完全に絞り込む必要があります。

 

例えば、

Web苦手「コーチ、コンサル、セラピスト」専門
「ブログ」×「メルマガ」集客講座!

 

上記のキャッチコピーは、

  • Webが苦手な
  • コーチ
  • コンサル
  • セラピスト

の方に、ターゲットを絞っています。

コーチ、コンサル、セラピスト以外の人はこのキャッチコピーを見ても、あまり興味・関心を惹かれない可能性が高いでしょう。

 

改善点2:ベネフィットを明確にする

ベネフィットとは、ユーザー(読者)にとって

  • どんな未来が手に入るのか
  • どんな嬉しい変化を手にすることができるのか

を、具体的に示したものです。

 

どんな人でも自分にとって得(利益)のある話には、興味を惹かれるものです。そのため、ブログのキャッチコピーは『読者にどんな利益があるのか』を
書く必要があります。

 

ベネフィットの書き方

以下の2ステップでベネフィットを書くことができます。

 

ベネフィットの書き方

【ステップ1】

商品の特徴を書けるだけ書き出す

【ステップ2】

その特徴によってどんなメリットがお客さまに生まれるのか書き出す

 

<参考例>

『Web苦手でも集客ができる』

 

つまり、

  • ブログが初めてでも集客できる
  • パソコン教室なんて不要!
  • 他の起業塾よりわかりやすい

など。特徴に「つまり」をつけると
ベネフィットを作ることができます。

 

ブログのキャッチコピーの目的

ブログのキャッチコピーが持つ最大の目的は、読者の記憶に残り何度も訪問したくなるキャッチコピーにすることです。

どんなに素晴らしいブログ記事を書いたとしても初回のアクセスが集客に繋がっていくことは少ないです。

キャッチコピーを通して印象を残すことができれば、何度もブログに訪れてくれて、そこから集客につながっていきます。

さらに詳しい、ブログのキャッチコピーの書き方は、別の記事で詳しく解説しています。ぜひそちらの記事も確認してください。

売れてる起業家がやっているブログキャッチコピーの作り方

 

ブログ集客できないを成功に変える1つの要素

ブログ集客の成功を支える1つの要素

ブログ集客を実践していくためには、セルフイメージの構築がとても重要です。

セルフイメージとは、自分で自分という人間をどう思っているかということです。

例えば、
・自分はブログ集客なんてできるはずがない
・ブログ記事なんて書けない

 

などのセルフメージを持っていれば、必然的にブログ集客がうまくいかない状態になってしまいます。

セルフイメージが低いままだと、ブログ集客に関する知識・ノウハウをどれだけ身につけたとしても、実践していくことができません。

「自分にはできない」と決めつけていることで、無意識のうちに、自然と行動が取れなくなるからです。

 

ブログ集客の成功のためにセルフイメージを高める

ブログ集客に加え、起業家としてビジネスを成功させるためには、セルフイメージを高めておくことがとても重要です。

セルフイメージを高めるための具体的な方法については、下記の記事で詳しく解説しています。この記事の内容は、起業家としての成功に大きく関わるので必ず確認しておいてください。

セルフイメージを高めて起業家として成功する方法

 

 

まとめ

ブログで集客ができない主な原因を3つ解説しました。

3つの原因を引き起こしてしまう各要因は、この記事で解説してきた方法で解消してもらうことができます。

「ブログ集客ができない」となると、どうしてもスキルやテクニックに解決策を求めてしまいがちです。しかし、解決につながる方法は、スキル・テクニック以外の部分に存在していることも多くあります。

セルフイメージ、ブログ集客への考え方、ブログ集客への取り組み方など。これらの要素に対処することで、ブログ集客できない悩みを解消することができる。それがこの記事でお伝えした1つの大きなポイントです。

コンサル起業して0から年商1000万円を達成する迄のロードマップ

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );