「have to」と「want to」のモチベーション理論、本質はどちらも必要か!?

 「have to」と「want to」のモチベーション理論、本質はどちらも必要か!?

~「have to」と「want to」は結局どちらも必要なのか?その理由と本質について~

_089

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————-

最短で「want to」へ

——————————-


前の日記では

「行動習慣を変えるには、have toを通り、

want to状態にならなければいけない」



と紹介しました。



あなたは、どう思いますか?


この「have to」を通らなければいけない 

という部分に


「めんどい~」

「だるい~」

「難しい~」


と思いますか?




例えば

・掃除

・慣れない仕事

・新しい人間関係

・筋トレ、ダイエット

・起業、副業


などを始める時は、正直めんどいですよね?

「やればできる」とみんながわかっているのに・・・


僕も、コーチングのために「日記を書いたり」

「営業したり」「プログラムを作成したり」」

最初はめんどかったのを、よく覚えています(ー_ー)!!




そこで、今日は

いかに最短で「have to 」を「wanto to」に変えるか

紹介していきます!!



——————————–

めんどいのは最初の2~3分だけ!?

——————————–

 

秘訣はタイトル通り

「めんどいのは最初の2~3分だけ」

です。
もっと具体的な策を紹介すると

「have to 」タスクは2~3分やったら

止めよう  

と思って始めてください!!


例)

起業するために

ビジネスモデル探さないと・・・

 

→メンドイな~

そうだ、2~3分探して止めよう

→グーグルで「ビジネスモデル」と検索

→おお、色々出てきた!!

→なるほど、こんなビジネスモデルがあるのか!?

→楽しいな!どのビジネスモデルにしようかな?

→他にも、色々あるな!!

(探しているうちに・・・)

→あれ、もう10分以上経過している!(^^)!

 


例)

とりあえず、アフィリエイトをして

ネットビジネスのカラクリを知ろう
→メンドイな~

そうだ、2~3分だけやって止めよう 

→どの商品をアフィリしようかな!

→利益が大きいのがいいかな~

→アフィリ登録ってA8!?でやるのかね?

→おお、自分の銀行口座を登録したら

報酬が振り込まれるカラクリだな!!

→カラクリはよくできているな~

→後は、ブログで商品を紹介すればよいのだな!!

→さあ、やるぞ!

→あれ、もう10分以上経過している!(^^)!

お気づきでしょうか?

・・・
・・・

「最初の2~3分」をクリアすると

→「have to」が「want to」にどんどん変化しているのが!!!



「最初の2~3分で止めよう」

と考えれば、すんなり始められます!

さらに、すんなりと 10分オーバーします!



あなたも経験あると思いますが・・

「掃除を始める時」

って最初だるいですよね?


しかし、ほとんどの人が


「掃除をしてたら、ノッテきた」ので、

余計な部分まで掃除してしまった!


という経験があるはずです(^_^)

 

この現象は、「行動できている自分を認識する」

ことで「自分は行動できる人間である」

という「暗示」がどんどん強くなるからだと、考えられます。

 


■今日のまとめ


★「行動」と「テンション」は比例の関係である 

★「行動すればするほど、気分は上昇してくる」

★「行動習慣は最初の2~3分で勝負が決まる!」

 

 

■今日の質問 (自分に質問して下さい)


「最初の行動、2~3分をもっと楽しむには、どうすればよいだろう??」


「どれだけwanto to に変化してきたかな?」

「もっとwanto to にするには、どうすればよいだろう?」

 


今日はこの辺で~