【強みの見つけ方】あなたの才能は日常生活の中で簡単に見つけられる

仙道

どうも、仙道です!

今回は、起業したいけど、「どんなことで起業していいか分からない」「私には才能や強みなんてないから起業したくても無理」そんな風に思っている方に、特に読んで頂きたい内容です。

 

私自身が、コーチングで起業すると決めたときのリアルな話をお伝えします。

きっと「あなたの強みを見つけるヒント」になるはずなので、気楽に読み進めてみてください。

知っているだけで、日常生活の中から、あなたの才能が見つかるかもしれませんね。

 

 

【強みの見つけ方】私が出会ったプロコーチとの実話

それは、昔、私が「コーチングで起業」しようか迷っていた時の事です。

”その事件”は、突然、発生しました。

 

色々な「プロコーチ(自称)」の無料コーチングを受けている時のことです。
”こんなプロコーチ”に出会ったのです。

 

  • とにかく「上から目線」で、「質問攻め」こっちに考えるヒマも与えない
  • あきらかに証拠がないのに「自分は100万稼いでいると」自慢する
  • 「稼げてないコーチ」をボロクソにバカにしてくる

今、思い出してもイラッとしますね。

 

自分で言うのも変ですが、私は、人にキレる事はかなり少ないのです。
なぜなら、コールセンターでクレーム対応をしていたからです。

 

本当に「人として、ありえない」と思ってしまいました。

「こんな人がいる業界では起業したくないな~」そう思ってしまいました。

 

しかし、実は「よい発見」があったのです!

 

イラっとから時に強みを見つけた事実

イラっとから時に強みを見つけた事実

イラっとした時に、ある発見があったのです。

「その発見」とは!?

 

自己啓発本などを書いている「本田健」さんも同じことを言っていました。それは「イラッとした時」は「自分の才能」を発見できた時だそうです。最近、知り合いから教えてもらいました!

 

あなたは、「どういうことだ?」と思いますか?

 

それは、つまり人間が「人にイラッとする時」は、無意識に自分と人を比べ、「自分の方ができる!」と【確信がある】時です。

 

間違いないです!
私が経験済みです。

 

当時私がイラっとした理由は「100万円稼いでいる」と言い張るコーチの「悪い部分」が手に取るように、わかったからです。

 

・なんで、上から目線で質問するのか?そんな事したら信頼関係が大きく崩れるのに・・・

・上から目線だと、クライアントが本音を言えないから、コーチングにならね~じゃね~か!

・なんで、他の人をバカにするのか?反感をもらうだけなのに。プロコーチは尊敬されるべき存在にならないとダメなのに!

・自分の稼いだ額を言っても信用されるハズがないのに。なぜ、クライアントの成功を発表しないのか?

 

そして、私が強く思ったのが「オレの方があきらかにサポートの才能あるな!」「この人が100万ならオレは、それ以上だ!」と、【本気の確信】を持ちました!

そう、間違いなく「この時」でした。

 

そして、当時、まったく稼げてなかったアフィリエイトや転売ビジネスを捨てて「コーチング起業で決定!じゃあ、アメブロ開始!」

それから約1年と8か月以上、私は「実績」も「クライアントの成功数」も、そのプロコーチを超えてしまいました。

 

今、振り返ると「イラッと」した時に「自分の才能」を発見していましたね。

 

最近会った、”器のデカい”大物コンサルタントの方も同じ事を言っていました。

私が「なぜ、コンサルで独立を考えたのですか?」と質問すると「セミナーに色々行ったが
知っている事だらけでイラッとした!」「だから、オレの方がセミナーで稼げると思ったからだよ!」と言っていました。

 

やっぱりイラッとする時って「自分の方ができる!」と【確信をもっている時】なんですね。

 

あなたの「イラッと」した時はいつでしょうか?

また、「誰」に対してイラッとしましたか?

「あなたの才能」が、きっとソコに隠れています。

 

私は相変わらず「サポートしないヤツ」にはイラッとします。

「売るだけ売って」責任とらずにサヨナラするような、責任感が軽いビジネスマンは嫌いです。

という意味で私は「売るのが上手い人」には嫉妬して、「サポートが下手な人」にはイラッとしてと、常に心が乱れているのです。

ライバルとの差別化につながる“自分の強み”見つけ方

 

強みの見つけ方|実話から見つけたことのまとめ

強みの見つけ方|実話から見つけたことのまとめ

あなたの才能は日常の「イラっとすること」に潜んでいるということについて、お伝えしました。

 

普通に生活をしていても、人は様々なことにイラっとすることに出くわします。

イラっとすると、怒ったり、キレたりする方も多いかと思いますが、実はそこにこそ、あなたの才能が眠っているのです。

イラッとする時って「自分の方ができる!」と【確信をもっている時】です。

 

確実にあなたの方が出来るからこそ、イラっとします。
そこにビジネスのヒント、起業のヒントがあるのです。

 

イラっとしたら、「ひょっとしてコレ才能じゃないか?」と疑ってみてください。

イラっとしたことがきっかけで、ビジネスで成功出来るかもしれません。

 

自分の才能を見つけるために、「イラっと」を活かしましょう。

才能が見つかれば、イラっとした出来事に対しても、感謝できるようになるので、一石二鳥にも三鳥にもなりますよ。

起業して最速で成功したいなら情熱を持てるものを選んで起業すること

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );