Facebook広告「1人で運用をはじめるための4ステップ」

仙道達也

どうも、仙道です!

Facebook広告の実践は、広告クリエイティブと広告の運用に分けることができます。

広告クリエイティブは少し難易度が高いですが、広告の運用は基本を覚えれば誰でも実践できます。広告運用の基本をお伝えするので、ぜひ内容を確認しながら実践してみてください。

 

Facebook広告の出稿|4つのステップ

Facebook広告の出稿|4つのステップ

 

広告出稿の準備は次の4ステップです。

  • ステップ1. Facebookページ
  • ステップ2. ビジネスマネージャ
  • ステップ3. 広告アカウントの設定
  • ステップ4. 広告から誘導するLP(ランディングページ)

 

ステップ1. Facebookページの作成

Facebookの個人アカウントをもっていると、Facebookページを作成することができます。Facebookページはビジネス用のアカウントだと考えてください。そして、Facebook広告を配信するのは必ず「Facebookページ」を使って配信する必要があります。

Facebookページで配信しないと、配信の成績を判断するためのさまざまデータを取得することができなくなります。ですので必ずFacebookページを作成してください。

 

Facebookページ作成はこちら
https://www.facebook.com/pages/creation/

https://www.facebook.com/pages/creation/

 

Facebookページ作成のポイント

カバー画像のサイズに気をつけましょう。下記に示すサイズが最適なサイズとなります。

「820 x 360ピクセル」
・PCでは高さが360pxから312pxにカット
・スマホでは横幅が820pxから640pxにカット

「946 x 360ピクセル」
・PCでは縦横がそのまま
・スマホは横幅のみ946pxから640pxにカット

Facebookカバーサイズ

詳しい作成の手順はこちらの記事をご参考ください

関連記事

ども、仙道です!コーチやコンサルなどの個人起業家は、集客することができないと悩んでいる方が非常に多くいます。ブログを活用した集客はとても効果的ですが、ブログを構築する傍らでも実践することができて、大きな集客効果あげることができる媒体[…]

Facebook広告で月300リストを獲得したやり方を具体的に解説

 

ステップ2. ビジネスマネージャーの作成

ビジネスマネージャとは、FacebookやInstagramで広告を出稿を管理するツールです。ビジネスマネージャを使うと、次の3つのことができるようになります。

  • 複数広告アカウントの一括管理
  • アクセス権限などの管理
  • 外部のパートナー管理

Facebookビジネスマネージャ作成はこちら
https://business.facebook.com/overview

ビジネスマネージャ
https://business.facebook.com/overview

 

作成ページにアクセスしたら、画面に表示される案内に沿ってアカウントを作成してきましょう。

ビジネスマネージャ作成
ビジネスマネージャの作成画面

 

下画像のような画面になれば、アカウント作成の完了です。

ビジネスマネージャ作成完了画面
この画面が表示されれば作成完了

 

ステップ3. 広告アカウントの作成

ビジネスマネージャを作成できたら、Facebook広告を管理するアカウントを作成してください。ビジネスマネージャ作成したときに表示される画面から「広告アカウント」を作成することができます。

広告アカウントを作成
「広告アカウントを追加」をクリック

 

作成ページにアクセスしたら、画面に表示される案内に沿ってアカウントを作成してきましょう。

広告アカウント作成
広告アカウント作成する

 

広告アカウントが作成できたら、管理できるユーザーと各ユーザーの権限を設定してください。そして「広告マネージャを開く」をクリックしましょう。

広告アカウント
設定完了後、広告マネージャを開くをクリック

 

「広告マネージャを開く」をクリックすると、下記のような画面が表示されます。

広告マネージャ管理画面
広告マネージャの画面

 

広告費用の支払い設定

Facebook広告の費用を支払うために、支払い設定をしてください。支払いの設定は広告マネージャの画面から行うことができます。下記の画像を参考に設定をすすめてください。

広告費用の支払い設定
「請求」をクリック
広告費用の支払い設定
支払い方法を設定する

 

ステップ4. 広告から誘導するLP(ランディングページ)

Facebook広告をクリックした見込み客はランディングページに誘導してください。誘導したランディングページでメルマガ登録などのアクションをしてもらいます。

反応が取れるランディングページの作り方については、こちらをご覧ください。

関連記事

仙道どうも、仙道です!ランディングページとは、見込み客のメルマガリストを獲得するためにWEBページです。これは、コーチ・コンサル・セラピスト含め全ての個人起業家にとって必要不可欠なものになります。[…]

【入門】稼げるランディングページとは|LPの基礎知識から簡単に作る方法まで

 

Facebook広告運用の基礎知識

Facebook広告運用の基礎知識

 

Facebook広告運用のために必要な知識をお伝えします。Facebook広告の構造を理解することで、運用がスムーズすることができます。

 

Facebook広告の3段構造

Facebook広告の構造

 

Facebook広告は広告を管理しやすいように階層分けの構造になっています。この全体像を頭の中でイメージできると、広告運用が理解しやすくなります。

 

広告キャンペーンについて

広告キャンペーン
広告キャンペーンの難易度

キャンペーンは「広告を出す目的」を設定します。広告を出す目的ごとにキャンペーンを設定しておくことで、後々も広告が管理しやすくなります。

個人起業家が利用するべき6つの広告キャンペーン

トラフィック:自分が指定したサイト(URL)に誘導が目的
エンゲージメント①:Facebookページの投稿に広告をだすことが目的
エンゲージメント②:Facebookページの「いいね!」を増やす目的
エンゲージメント③:Facebookイベントに広告をだすことが目的
リード獲得:メールアドレスの獲得が目的
コンバージョン:トラフィック広告で1度成約した見込み客に最適化した広告をだすことが目的

 

広告セットについて

広告セットは、「キャンペーン」に対して、ターゲット・広告予算・配信スケジュールなどを設定していきます。ターゲットに関しては、様々な設定をすることが可能です。

  • 年齢、性別、居住地、さまざまな条件からターゲティングが可能
  • 既存客のメルマガリストでターゲティングが可能(カスタムオーディエンス)
  • 既存顧客に似た人をターゲティングが可能(類似オーディエンス)

 

配信のボリューム

配信のボリューム
「オーディエンスサイズ」をチェックする

ターゲット設定すると、設定したオーディエンスサイズが表示されます。この数字を参考にしてターゲットを絞り込んでいきましょう。おおよそ100万前後、少なくても50万ほどでターゲッティングするのがおすすめです。

カスタムオーディエンスや類似オーディエンスというターゲティングについては、こちらの記事をご覧ください。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!ビジネスを拡大する方法の1つとして「広告」は有効な手段です。さらにその中でも、特に効果が高いと言われているのが、私も活用している「Facebook広告」です。しかし、[…]

Facebook広告のターゲティング|効果を最大化する正しい知識

 

広告の配置

Facebook広告の配置
自動を選択する

広告の配置される場所を設定します。広告は『タイムライン』に表示される場合と、『右サイドバー』に表示される場合があります。またインスタグラムなどに表示されることもあります。

配置位置に関してはFacebook側にお任せして問題ないので、『自動配置(推奨)』を選択してください。

 

広告予算の決め方

Facebook広告予算
小額からはじめていこう

広告予算は目的とする結果から逆算して必要な広告費を算出していきましょう。

例えば「1リスト獲得に5000円出せる」かつ「毎月10リスト獲得したい」と考えるななら、5万円くらいの予算から始めてみれば良いと思います。

ポイントは、無理のない小さな予算から始めることです。小さな予算から始めて、反応が良ければ予算を増やしていくのがオススメです。

 

Facebook広告運用の基本ステップ

Facebook広告運用の基本ステップ

 

広告は下記のステップで運用してください。

Facebook広告運用の基本ステップ
Facebook広告運用の基本ステップ

 

広告運用はKPIを観測していきます。

・CTR(Click Through Rate):クリック率(広告からLPへの移行率)
・CVR(Click Through Rate):LPでの成約率(メルマガの登録率)

2つの数字を観測しながら、最適な広告作成をしていきます。

 

良い広告の判断基準

一般的にクリック率(CTR)1%程度が標準値とされます。もし1000回表示されてクリック率が1%以下なら、その広告は即中止にしましょう。クリック率(CTR) 2~3%前後をだせると良い広告であると判断できます。

ランディングページの登録率(CVR)は、20%を超えていたら優秀ですが、これは業種・業界によっても大きく変わるので、20%という数字は参考程度にしてください。

Facebook広告には審査があるのですが、その注意点についてはこちらをご覧ください。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!Facebook広告は、見込み客リストを獲得するために非常に有効な手段です。しかし、使いこなせているコーチ・コンサルがまだまだと言えます。「Facebook広告は難しい」「代[…]

コーチ・コンサルのためのFacebook広告運用方法

 

さいごに

Facebook広告の運用は操作を覚えるだけで、誰でも一定のパフォーマンスを出すことができます。最初は難しく感じるかもしれませんが、1つ1つ作業を覚えていけば問題なく運用できるようになるので、チャレンジしてみてください。

広告運用以上に大事な広告クリエイティブについては、別の記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみてください。

関連記事

仙道達也どうも、仙道です!Facebook広告の運用で最も大事なのは、広告クリエイティブです。このクリエイティブがダメだと、どんなに予算を費やしても高い効果を期待することができません。ここではFace[…]

Facebook広告の心臓「広告クリエイティブの作り方」

動画再生画面イメージ