起業4大ブレーキのはずし方!差別化コンセプトでゴールを決めよう!

どうも、仙道です!

突然ですが、あなたの回りに「なんで、この人才能があるのに起業できないのだろう?」という人はいませんか?

 

では、そういう人は何が原因なのでしょうか?

 

実は起業には「4大ブレーキ」と言われるものがあるのです。

今回は、「起業4大ブレーキのはずし方」と、それに関連した「差別化コンセプト」について解説していきます。

起業4大ブレーキのはずし方

起業の際にブレーキになると言われているのは、以下の4つです。

  • 実績、能力がない
  • 時間がない
  • お金がない
  • 人脈がない

 

いわゆる「起業4大ブレーキ」です。

誰でも1度はハマってしまう「4大ブレーキ」ですよね?

 

でも、結局「どれから解決すればよいのか?」「どうやって解決すればよいのか?」と、誰もが悩んでしまうかと思います。

 

私はこういう時、「”1点”を変えることで全部解決できないか!?」と考えます。

つまり「根本原因は何か?」を見抜く方が、確実で早いということです。

 

おそらく、根本原因は「セルフイメージ」とか「マインド」とかにあるでしょう。

 

しかし、多くのコーチ、コンサル、セラピスト、心理学の専門家が「マインド」を改善しているのに、なぜ、起業できない人が多いのか?集客できないのか?

「ある程度マインドが高まったのに起業できない」

そうなると、「マーケティング、集客の範囲」で原因がないのか考えるとよい。

 

答えをあっさり言いますと、

4つブレーキを起こしている原因は「差別化コンセプト」

です。

結論はいつもと同じですが、次の話を聞いてください。
きっと腑に落ちると思います。

「起業4大ブレーキ」を1発で外す方法

 

「起業4大ブレーキ」を1発で外す方法は、

「誰」に対して「どの分野」で 「何を」提供する専門になるのか?先に決めて、動くこと!

です。

 

やっぱり、いくら考えても起業、集客ってやることが多くて動けないのです。

だから、先に「差別化コンセプト」なのです。
(マーケティング用語でいえばポジショニングの意味)

 

実際に「差別化コンセプト」が決まると、4大ブレーキはどうなるのか?

 

もし、あなたがばっちりと「差別化コンセプト」を決めたとします。

仙道から見ても「問題なしの差別化コンセプト」

 

すると、何が起きるのか?

 

  • 実績、能力がない⇒「その分野の実績だけ少しずつ作っていけばOK遠回りする必要なし!」
  • 時間がない⇒「その分野だけに時間を使えばOK!その後、範囲を広げていけばよい!」
  • お金がない⇒「その分野だけにお金を投資すればOK!余計な勉強代は必要なし」
  • 人脈がない⇒「その分野の人脈をまず作ればよい。誰とでも仲良くする必要なし」

「4つとも」すべて解決に向かいます。

 

コーチ、コンサル、セラピスト、カウンセラー、占い師、ヒーラー、NLP・・・今は1万、2万人どころの数じゃない。

だから「あなたがお金・時間を使おうとしていること」は、他の人もやろうとしている。

全部やろうとしたら迷ってしまい「起業4大ブレーキ」が発動するでしょう。

 

つまり、「1点集中」ができず「エネルギー」が分散してしますのです。

 

「実績」も「時間」も「お金」も「人脈」もいくらあっても足りません。

差別化コンセプトが、明確でない状態は「1点集中するためのゴールが存在しない状態と同じです。

 

コーチングの理論でよく言われますが「明確なゴール」がない限り動けないですよね?

だからこそ、まずは、1点集中のゴールを作るため「差別化コンセプト」をガッチリ決めることが大切なのです。

 

「起業4大ブレーキ」を1発で外す解決策です!

具体的事例|どうやって4大ブレーキを克服したのか?

私が見てきた現実を話します。

 

それは、最初から「実績、お金、時間、人脈」など誰もが持ってないということです。

 

私も「ゼロ」もしくは「マイナス」からスタートでした。

では実際、仙道の場合、どうやってゼロから積み上げていったのか?

 

私も「差別化コンセプト」が決まるまでは、

  • 「SNSの専門家になるか?」
  • 「モチベーションの専門家になるか?」
  • 「目標達成の専門家になるか?」

など、本当に色々迷いました。

 

これだけ抽象的だと、いくらお金・時間があっても起業・集客はできません。

 

そして、これにプラスして「起業・集客に必要な作業」もでてきます。

⇒ HP作成、ブログカスタマイズ
⇒ web広告の運用
⇒ webプログラミング
⇒ 動画撮影&編集

などなど。

このような作業・勉強を、私がぜんぶ1人でやってきたと思いますか?

 

答えは「NO」です。

 

そりゃ、多少はかじりました。

だけど、いまだにぜ~んぶ、できません。

 

というか、途中であきらめました。

それはいい意味で。

 

「気持ちよくあきらめた」という表現が適切です。

 

なぜなら、途中で「差別化コンセプト」が固まったからです。

「ブログ、メルマガを使い、クライアントを獲得するまでサポートする!それがオレのポジションだ!」

それ以外は、全部捨てよう、人に任せようと決断したからです。

 

今では、web全般を質問されることが多いです。

 

しかし、最初からすべて答えられたワケではありません。

そして、今でも、私の専門分野以外は「紹介」「外部講師を呼ぶ」などで、補っています。

クライアントさんが結果を出すためには、色々利用すべきだと思っています。

 

私は”すべて”を1人でやりません。

 

「自分のポジション以外」はやりたくないし、やらない方が売上がUPすることを知っていいるからです。

だから、今の結果があります。

 

すなわち、

「差別化コンセプト」を決める=「1点集中のゴールを作る」
それ以外は「後回し」or「 任せる」

という戦略は、起業・集客に必須なのです。

 

ただ、その「1点集中のゴール」が”あなたらしい差別化”でないと成功は難しいでしょう。
(つまり、強み・情熱・市場など色々な要素がからんできます。)

 

しかし、迷っている時間があったら早く決めた方がよいです!

やってみて、シックリ来なかったら少しずつフィードバックしていけばよいのです。

 

まとめ

「起業4大ブレーキのはずし方」について解説しました。

 

重要であるのは「差別化コンセプト」を決め、「1点集中のゴールを作る」ことです。

そのゴールに関係ないことは、後回しにしたり、人に任せるということが大事なのです。

 

全てのことを一人でやろうとしてしまうと、4大ブレーキはより強くかかります。

起業で成功させるためには、1点集中のゴールを目指すことに専念することが大事なのです。

 

4大ブレーキで引っかかっている方は、今回の方法をお試しください。

パソコン用の画像

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );