ブログ集客で挫折した人必見!挫折を驚くほど改善する効果的な方法

Name
どうも、仙道です!

起業して、コーチやコンサルとしてのクライアントを獲得したいと考えた時、ブログを使って見込客を集めることを始める人は多いでしょう。しかし、ブログ集客をしても途中で挫折してしまう人は半数以上という傾向もあります。

 

Name
その理由は、「文章を書き続けることが本当にツライ」からです・・・

 

他にも、「ネタが見つからない」「書いても反応がない」などの理由もありますが、やはり一番は「書き続ける=継続する」ことの大変さにあります。

 

しかし、「ブログを習慣化」させることができれば、そうした痛みを軽減させることができます。

今回は、そんな起業家のためのブログ習慣化のお話をしてみようと思います。

 

ブログを習慣化させる方法

ブログで集客をしようと思った時、何よりも大切なことは、「ブログを最優先のタスク」にすることです。

 

ブログを最優先のタスクにする参考例

朝起きる→ニュースやメルマガをチェックする→ブログを書く

16時になる→ニュースやメルマガをチェックする→ブログを書く

お昼を食べる→ニュースやメルマガをチェックする→ブログを書く

 

こうした自分に合ったスタイルを見つけて、その行動を日々のルーチンとして実践するだけです。

もしこのルーチンが日によって変動してしまうと、それは習慣化しづらい状況を作ってしまうの注意しておきましょう。

 

ブログが書けない日は存在しない

よっぽどのことがない限り、ブログが書けない日というのは存在しないはずです。

1年は365日ありますが、。土日も休まずに継続することは誰にでもできることです。

 

ブログから集客するために、最優先のタスクにすると決めたら、ブログを書き終えるまでは他の作業に手をつけないというルールもしっかりと持っておきましょう。

 

コーチやコンサルとして活動をしていれば、ブログだけが仕事ではないはずなので、毎日ブログだけを書いているのは危険しかありませんが、毎日のビジネスライフの中で自分のカレンダーでブログを書く時間を最優先で確保することがポイントになります。

 

ブログを習慣化させる究極の方法

「ブログを書くことを最優先のタスクにして、カレンダーに時間を決めて実行する」
これだけです。

 

個人起業家にとっては、ブログ以外にもメルマガを書くことも必要になりますし、クライアントのフォローもとても重要なことです。

時にはセールスをすることもあれば、セミナーなどを開催することもあるでしょう。

 

しかし、そうしたことは私も同じです。

自分のブログを書くこと以外に、クライアントのブログを書いたり、コンサルをしたり、コミュニティの運営管理をしたり、セミナーや勉強会をしたりと、やることは数多くあります。

 

プロモーションに関わっている時などは、そっちに作業時間を取られてしまいブログを書く時間をとるのもツライ。

なんて日もありますが、それでも書くことを最優先にして日々の作業をしています。

 

その時には、時間を変動させることもありますが、それでも書くとういことをやめません。

時にはしんど過ぎる日々もあります。

しかし、ブログから私のメルマガに登録してくれる人が増えてきたり、問い合わせがきたりすることでモチベーションの維持も取りやすくなってきたりもしています。

 

私が実践してきて感じた超重要な注意点

よく朝起きたらメールやチャットのチェックをする人がいますが、個人的に朝からそうしたチェックをしていくことはオススメしません。

 

これまでにも、多い日に100件以上のチャットに加えてメールが来ている時期が続きました。しかし、朝からそれらをチェックしていると、そこに意識を取られてしまい、その後の作業の集中力を奪ってしまいます。

 

チャットやメールには中毒性があるということもしっかりと抑えておきたいポイントです。メールやチャットは、常に新しい通知が来て、その「お知らせ」が表示されますよね。中には良い知らせもありますし、良くない知らせだって含まれています。

そうした新しい情報にばかり気を取られてしまうことで、あなたは本来やらなくてはならない作業時間を奪われてしまうということに繋がっていきます。

 

特に注意が必要なことは、「メールを見る→タスクが増える→ブログが書けない」という負のサイクルを作らないことです。日程調整や確認内容などの連絡があったりもしますが、そこは自分の仕事管理能力として何を最優先としてタスクを処理するかとしっかり考えておきましょう。

 

結論:チャットやメールはやることをやってからチェックする

本当に緊急性のあるものであれば別ですが、よほどのことがない限りそうした連絡は滅多にありません。

 

むしろ、そんな緊急のメールやチャットに振り回されていたら、自分のビジネスどころか、プライベートまで含めた自分の人生を歩むことなんてできなくなってしまいます。

 

ブログを習慣化する時に間違ってはいけない4つのこと

ブログ集客のために最優先にブログを書くことは良いことですが、間違ってはいけないこともあります。

 

その注意点を4つ紹介しておきます。

  • 注意点①:ブログを書くことを目的にしない
  • 注意点②:ブログは仕組みありきで更新をする
  • 注意点③:24時間ブログと向き合っておく
  • 注意点④:挫折して当然、挫折を楽しむ

 

注意点①:ブログを書くことを目的にしない

ブログを書くことは、ビジネス全体で見た時の集客の入り口を作るための手段であり、本来の目的は、そこからリストを獲得して売上に繋げることですよね。

 

私の場合は、「ブログから収入を増やしたい」「キャッシュポイントを増やしたい」という目的がって、ひたすら更新をして、毎日、毎月のアクセスを振り返っています。

 

習慣化という話しをすると、どうしても「ブログを書くことが目的」になってしまう人がいますが、それはやってはいけない間違いで、手段と目的を混同してしまっている状態です。

 

また、ブログの1記事1記事に完璧を求めてしまいがちですが、完璧なものなんて存在していません。

同時に、毎日更新しなくてはいけないと思われがちですが、それ以上に重要なこともあるということを忘れてはいけません。

 

ブログに完璧を求めてはいけないということについては、「ブログが続かない理由|完璧主義を手放し60点の記事を作ること」で解説しています。

また、更新頻度について詳しくは「ブログ集客で『更新頻度』は重要なのか|正しい知識と実践ノウハウ」で解説しています。

 

注意点②:ブログは仕組みありきで更新をする

ブログ記事を書く、ブログを更新し続けることは、ビジネス全体で見た時にセールスに繋げるための重要や入り口の役割を担っています。

 

しかし、アクセスを伸ばすことを優先してしまい、リストを獲得する、セールスをしない状況を作ってしまうことは本来の目的から大きく脱線をしてしまいます。

 

ブログ集客における一番大切なことは、リストを獲得して、その後に自分の商品やサービスを購入してもらうことです。

そうした一連の流れを作っておくことを、仕組化と言いますが、集客からセールスまでの仕組みがあって初めてブログにアクセスを集めて成果が出るということを忘れないでおきましょう。

 

ブログの仕組化については「ワードプレスを使ってWEB集客を仕組化|アクセス獲得で終わらせない」で解説しています。

注意点③:24時間ブログと向き合っておく

ブログの記事を作るということは、一般的にパソコンの前に向かってタイピングをひたすらしている状態と思われがちですが、そんな考え方は捨ててしまいましょう。

 

ブログを書く時には、やるべきことがあり、それぞれに対しての時間配分を大まかにでも把握しておくことがポイントになります。

 

記事のネタを考える(パソコンはなくてもOK)

ネタからのリサーチをする(パソコンがあると理想)

記事の構成を考える(パソコンはなくてもOK)

記事を書く(パソコンと向き合う)

記事の誤字脱字のチェックをする(パソコンと向き合う)

文字の装飾や画像作成~挿入をする(パソコンと向き合う)

記事を公開する

 

こうした一連の流れが、ブログ記事を書く時にやっていることです。

見てもらうと、パソコンがなくてもできること、やるべきことがありますよね。

 

それぞれに対しての作業時間は、1〜2時間ほどです。

本文を作る時のライティングの時間もそれくらいですね。

 

実は、パソコンを使っていない時の、「ネタを決めること」「記事の構成を考えること」この2つがブログ記事を作る時の生命線となります。

 

私の場合、普段からブログを書いていますが、クライアントと話しをしていても、友人とたわいもない話をしていても、スマホやパソコンでメモを取っています。

クライアントから、こんな記事を書いてほしいと言われたらそれもネタとして保存しておき、あとから記事にしていきます。

 

その理由は、「記事のネタを考える」ということを普段の生活の中から行なっているからです。

なので、スマホとパソコンで共有しているメモ帳には、記事ネタが溜まりこんでいます。

 

とはいっても、全てのネタを使っているのかというとそうではなく、実際に使っているネタは10~20%ほどだったりします。

 

普段からブログを書くことばかりしているので(自分のとクライアントのと)、ネタを見つけ続けることが、ある意味で最優先のタスクなのかもしれません。

 

こうしたことは、人によっては「すごいですね」「やりすぎ」と言われることもありますが、成果を本気で出したいと思うなら、それくらい言われて、やっと丁度良いレベルだと思います。

 

他の人が「普通」と思っているレベルであれば、そこから突出して抜きん出ることはほぼ不可能に近い状態になってしまいますからね。

 

とは言ってもブログのネタを見つける方法を知りたいという方は、ブログのネタの見つけ方を「ブログのネタの見つけ方」で詳しく解説をしています。

 

注意点④:挫折して当然、挫折を楽しむ

この記事で、「ブログの習慣化は重要だ!」「ブログを最優先のタスクにしましょう!」と言っていますが、正直な話をすると「そうとうツライ時」はたくさんあります。

 

というか、指定でも週に1~2回くらいのスランプを継続しています。

ライティングと出会って、8年目になりますが、それでも「今日は書くのがしんどいな…」「今日は筆が進まないな…」と感じることがあります。

 

マラソンなどでもそうですが、一つ上のステップ(レベルアップ)する時には、ツライ状況を体験すると思います。

そうしたように、自分のレベルが上がるタイミングなんだなと自分で考えられるようになれればOKです。

 

「これを乗り越えたら、もっとスキルレベルが上がるんだ!」

 

そう考えてみたら、ブログを書くのも気が楽になりますよね。

ブログを継続していく上での挫折を乗り越える方法については「挫折」で詳しく解説しています。

 

まとめ

ここでは、ブログ集客をしたいけど挫折したという時の対処法について紹介しました。

結論は習慣化させることですが、習慣化させるまでにも挫折は何度となく迫ってきます。

 

挫折しそうになった時は、あなたがレベルアップをする前兆です。

そのタイミングを乗り越えられるか、諦めてしまうかでその後の集客にも大きな影響を与えてしまいます。

 

楽しんでブログを継続し、集客から売上までの仕組みを作り上げていきましょう。

$(function () { winW = $(window).width(); if ( winW < 600 ) { //フッターメニューのアコーディオン $('#footer_ban').hide(); $(window).scroll( function(){ if( $(this).scrollTop() < 30 ){ $('#footer_ban').slideUp('slow'); } else { $('#footer_ban').slideDown('slow'); } }); } } );