脱サラして個人事業主で月100万円を達成するための7つのコツ

仙道達也
どうも仙道です。

「いつかはサラリーマン生活を辞めて起業したい」と、内に秘めた思いを抱えながら、サラリーマンとして会社勤めをしている方も増加する傾向にあります。脱サラして個人事業主として独立すること、それはつまり「脱サラ起業」です。

今回は、脱サラして個人事業主として月100万円を稼げるようになるために、知っておくべき7つコツについて解説していきます。やみくもに脱サラをしても、成功する確率は低いもの。今回お伝えする内容を踏まえて、個人事業主として成功する正しい手順と考え方を抑えておきましょう。

個人起業主の第一歩は脱サラする前に副業から始める

個人起業主の第一歩は脱サラする前に副業から始める

脱サラをする場合、いきなり個人事業主としてビジネスをスタートすると失敗する可能性が非常に高くなります。成功したいと願うのであれば、まずは副業から始めていきましょう。

近年では少なくなりましたが、会社の規定で「副業が禁止」されているというケースもまだあります。それでも、副業から始めることが個人起業主として成功するための第一歩になります。

会社の規定で副業が禁止されていたとしても、起業のための調査や準備はできるはずです。起業してからすべてを始めるのではなく、最低限、事前のリサーチや準備は行うべきです。

やっておくと良い準備リスト

このとき、実際にお客様と接点を持つような活動をすることが大切です。紹介した通り、ブログを始めることから始めていくのがおすすめです。これまでサラリーマンとして生活をしてきた場合、社会的には商品やサービスを提供する人であると認知はされていないはずです。お客様に知ってもらう活動をブログなどの発信を通して行っていきましょう。

上記で紹介した3つのこと、スキルを得るだけで月100万円は稼ぐ準備が整ったとも言えるくらい、とても大切になるものになります。

 

個人事業主に必要なスキルはブログで習得ができる|脱サラへ最短距離で進む

個人事業主に必要なスキルはブログで習得ができる|脱サラへ最短距離で進む

脱サラをする前にブログを始める理由についてもう少し詳しく解説します。

いきなり脱サラをする場合、次のようなリスクが発生します。

  • 準備が何もできていない
  • 知識もスキルも足りていない
  • 会社をやめてから勉強すると収入がなくなる

脱サラをする前に最も気を付けるべきことは、収入がなくなるリスクの回避です。

会社に勤めていれば、毎月の給料をもらうことができます。しかし会社をやめてしまったら給料をもらうことができません。

日々の生活には生活費が必要です。収入がなくなることで早く稼がなきゃと自分を追い込んでしまうことになり、そうした焦りは成果を出す妨げになってしまいます。

 

なので、脱サラをする前にブログから始めることを強くおすすめします。個人事業主として独立したらお客様に認知される必要があります。その時にブログはあなたの資産として重宝することになります。

また、ブログで発信していくことで、少しずつですが、個人事業主にとって必要なスキルを実践の中で習得することができるようになります。

個人事業主として活動する上で身につけておきたいスキル

  • マーケティングスキル
  • ライティング スキル
  • リサーチスキル
  • ググるスキル

上記のスキルを身につけておけば、脱サラしてもあなた自身で稼ぐ力が身についています。あとはそれを実践で磨いていくことでビジネスとして確立していきます。

ブログはWordPressを使ったブログをおすすめします。理由は習得しておきたいスキルを全て網羅できるからです。いきなり完璧を目指すのではなく、一つ一つを実践し積み上げていくことが脱サラして月100万円を手に入れる最短最速の道なのです。

関連記事

仙道ども、仙道です!「ブログ集客に取り組むなら、ワードプレスのブログがいい」という言葉をあなたも一度は聞いたことがあるかもしれません。無料ブログに代表されるアメブロとは違い、ワードプレスでブログを作る[…]

ワードプレスとアメブロの違い|ブログ集客ならワードプレス一択

 

ブログを書きながら脱サラ後にやりたいことを見つける

ブログを書きながら脱サラ後にやりたいことを見つける

「脱サラして個人事業主になりたい」とは思っていても、本当にやりたいことが見つからない人も多いものです。

前章で「ブログを書く」ということをお伝えしましたが、スキルの習得やお客様に認知されるという以外にも、ブログを書くメリットがあります。

それは「やりたいことを見つける」ということです。ブログを通じて文章を書くことで、あなたはいろんなことを考えるようなります。文字として表現していくことで、あなたの考えが具現化され、より強く認識したり、深く考えたりするようになります。

脱サラ起業を考えているのであれば、多くのことをインプットし、同時にアウトプットしていく必要があります。この時にインプットだけをし続けていても起業は上手く行きません。

関連記事

どうせ起業するなら好きなもので起業したいですよねl。しかし、好きなものと情熱が持てるものって実は違ってきます。好きなものでも、継続できる好きと、なんとなく好きの2つがあります。起業をする場合には、継続できる好きを選ぶ[…]

起業成功のポイントは情熱のあるものを選ぶこと|理由と方法を解説

大事なのは、アウトプットをすることです。アウトプット(ブログを書く)することで、学んだことを反芻し、やりたいことを見つける手助けにもなります。

「こんなジャンルのことをやりたい」と、決まったとしたら、学び(インプット)ながら書く(アウトプット)ことを繰り返していきましょう。あなたの言葉で記事を書くことで最初とは全く違ったことに興味を持つかもしれません。

学んで、書いて、あなたが本当にやりたいことを見つけていってください。

関連記事

仙道どうも、仙道です!独立起業して月収100万円を達成するめには、マーケティングを駆使しweb集客の仕組みを作ることが必須です。 ブログ・↓メルマガ・↓グループコ[…]

独立起業して月100万|稼げるマーケティングの3つの要素

 

脱サラする時にはどうしたら会社をやめれるのかを明確にする|個人事業主で失敗しないための準備編

脱サラする時にはどうしたら会社をやめれるのかを明確にする|個人事業主で失敗しないための準備編

「脱サラして起業したい」と思い、勢いで会社を辞める人がいます。しかし、このパターンでの成功率は非常に低くなるばかりか、リスクが高くなるのでオススメできません。

勢いで会社を辞めるのではなく、「どうしたら会社を辞めることができるのか」ということについて、しっかりと考えておきましょう。

「どうしたら会社を辞めることができるのか」ということに関しては、かなり具体的なところまで落とし込むことが重要です。

以下にいくつか例を挙げておくので、参考にしてみてください。

どうしたら会社を辞めることができるのか

  • 起業準備にかかる費用がいくら貯まったら
  • 1年間は無収入でも生活できるだけのお金が貯まったら
  • 副業のまま数か月先までの、お客様が確保出来たら
  • やりたいことが決まりブログのアクセス数が伸びてきたら
  • 最初のお客様を獲得できたら

 

いくつか例を挙げましたが、個人事業主になる上でで一番障害となるのは、やはりお金に関することです。金銭的余裕のない状態での起業は非常にリスクが高く、成功することが困難になります。

無収入でも余裕がある生活が確保されている状態であるからこそ、起業活動に打ち込むことができます。どうしたら会社を辞めることができるのかを明確にして、まずはそこに向かって進んでいきましょう。

関連記事

どうも、仙道です!起業失敗のリスクを考えた時、おそらく一番怖いことは「金銭的なリスク」だと思います。 貯金を失う 借金を背負う 収入が減って生活できなくなるこうしたリスクは絶対に避けたいはずです。でも安[…]

起業リスクを「ゼロ」におさえて失敗を避ける起業術

 

個人事業主になっていくら欲しいのかを明確にする|脱サラ前に考えること

個人事業主になっていくら欲しいのかを明確にする|脱サラ前に考えること

個人事業主になるということは、会社組織に属することなく、あなた自身の手で収入を得るということです。

この時、漠然と「稼げるようになりたい」と考えているだけでは成功することはできません。起業後に「いくら稼ぎたいのか」を明確にしておくようにしましょう。

起業して「いくら稼ぎたいのか・いくら収入が欲しいのか」を決めておくことでどんな行動をすれば良いのか、そのためには何が足りていないのかが明確になります。

大切なことは、稼ぐ金額を決めて、逆算的に目標値にたどり着くことです。

例えば、月100万円稼ぎたいのであれば、1万円のフロント商品を20個、40万円のバックエンド商品を2個売れれば、100万円になります。あとは1万円の商品をどうやって20個売るために必要なことを考えていけば良いのです。

関連記事

どうも、仙道です!「売上をもっと伸ばしたい」このように悩む起業家は多くいます。売上を伸ばしたいと悩む起業家に
共通する問題点の1つは、商品の価格が低いことです。コーチング1回5,000円コンサル1回1万円[…]

高額商品の作り方|30万円でも自然と売れる商品の構築

いくら稼ぎたいかを明確にしておかないと、上記のような逆算的な考え方ができません。逆算思考をするためにも、まずは「いくら稼ぎたいのか」ということを決めてしまいましょう。

この時、年商10億円などのように、稼げているイメージが全くできない金額は避けておきましょう。月100万円や年1000万円などのようにちょっと背伸びをしたくらいの数字を持つことがポイントになります。

 

いつまでに脱サラしたいのか目標を立てる|個人事業主まであと少し

いつまでに脱サラしたいのか目標を立てる|個人事業主まであと少し

脱サラするタイミングについて前章で解説しましたが、中にはいつまで経っても起業出来ない人がいます。なぜいつまでも脱サラ出来ないのかと言うと、「いつまでに脱サラ起業するかを決めていないから」です。

期限が決まっていない場合、多くの人は日々の生活に追われ、起業活動が後回しになります。後回しになればなるほど、脱サラ起業は遠のき、結果として個人事業主としての道を歩めないまま時間が過ぎていきます。

「いつまでに脱サラ起業する」という期限を決め、先ほどの項目と同じように、逆算して行動を決めていきましょう。

関連記事

ここでは、起業で失敗する人のマインドセットを紹介します。コーチやコンサルタントとして起業をしたら「失敗したくない」「成功したい」と考えるものです。これまで数百名の起業家を見てきた中で、起業をして失敗をしてしまう人の共通する原[…]

起業で失敗する人の5つのマインドセット【成功と失敗はこれで決まる】

目標となる期日が決まれば、さかのぼってやることが見えてきます。「最終目標を達成するためには、この日までに〇〇をしなければならない」「〇〇をするためには、その前までに□□をしておかなければならない」というように、逆算してやるべきことを決めていきましょう。

 

なぜ脱サラしたいのかを明確にしておくと個人事業主になった後も行動が楽になる

なぜ脱サラしたいのかを明確にしておくと個人事業主になった後も行動が楽になる

あなたは「なぜ脱サラ起業をしたい」と思ったのか?その理由を明確にしておきましょう。

なんとなくの憧れだったり、今の会社や上司が嫌だからというような理由であるならば、起業自体オススメしません。

単純に、起業はそんなに甘くはないからです。ただ脱サラ起業をするのであれば、「会社を辞めました⇒起業しました」で、目標は達成されるかもしれません。

しかし、目的は「個人事業主としいて成功し稼ぐこと」であるはずです。この目的が明確になっているからこそ、前に進むことができるのです。

「どうしてもこんなことがしたい」「将来こんな風になりたい」というような、前向きな思いが大切です。「なぜ脱サラ起業をしたいのか」明確にしておきましょう。

関連記事

どうも、仙道です!副業を認める企業が増えてきたことで、起業について考える人も増えてきました。起業について、考え始めると気になるのが「どんなタイミングで起業すべきなのか」ということです。今回は、コーチ、コンサル、セラピストなど[…]

起業するタイミングの最適な時期とその見極め方

 

まとめ

脱サラし個人事業主として成功するための7つのコツについてお伝えしました。

脱サラ起業をすることは簡単かもしれませんが、脱サラ起業をして成功するのは、簡単とは言えません。しかし、今回お伝えした7つのコツを抑えておけば、成功に近付くことができます。しっかりと読み返し行動してください。

最後に、今回お伝えした7つのコツをまとめて終わりにします。

 

脱サラ起業成功のための7つのコツ

  1. 副業からスタートする
  2. ブログからスタートする
  3. ブログを書きながらやりたいことを見つける
  4. どうしたら会社をやめれるのかを明確にする
  5. 独立していくら欲しいのかを明確にする
  6. いつまでに脱サラしたいのか目標を立てる
  7. なぜ脱サラしたいのかを明確にしておく

パソコン用の画像